夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年2月京都マラソンの3時間19分1秒。夢は国際ランナーになること。

おかやまマラソン2018【諸々】

おかやまマラソン、レースレポ以外の諸々をざっくりと。

******

11/10(土)
新幹線にて香川県丸亀市へ向かい、ケアハウスに入っている祖母(100歳)に会いに行きました。1年ぶりに今年もまた元気で会えたことが非常に嬉しい。これだけでも今回の旅の目的は達成できましたね。また来年も・・・。

f:id:shukuzou:20181115123858j:plain

2時間ほどお話して、岡山へ。
ジップアリーナまで受付に行きます。受付した後、ぶらぶら会場を見て回ります。写真を撮ったり、いろんな測定をしてくれていたり、物販があったり賑やか。
Tシャツ受け取り目印の空飛ぶ桃のバルーン、可愛い。

f:id:shukuzou:20181115124004j:plain

f:id:shukuzou:20181115124048j:plain

会場にはコースを投影する桃もありw

  

11/11(日)レース当日。
会場のトイレも誘導がしっかりしていて、ストレスなし。荷物預けもスムーズです。

f:id:shukuzou:20181115124127j:plain
ちなみにコース途中のトイレはすべて待ち時間ゼロでしたw

ゴール後も完走証から荷物受け取り、その他すべて完璧。無料シャトルバスも出ているので岡山駅まで楽に戻れます。本当に運営がしっかりしています。
応援もすごく多くて、町全体が協力してくれている感じです。

f:id:shukuzou:20181115124207j:plain
ここでも桃のバルーンが大活躍。桃の下は無料シャトルバス乗り場だよー。

 

夜は岡山駅の中に入っている吾妻寿司で乾杯。岡山の地魚が入っていて美味しいです。黄ニラも大好き。鰆とママカリの押し寿司も美味しいよー。

今回、ダンナ様は深爪により、足の爪が化膿してしまい完走も危ぶんでいましたが、4時間そこそこで無事完走。ほっとしました。お互い完走できてよかったねぇ。

f:id:shukuzou:20181115124409j:plain

 

11/12(月)観光
岡山城近辺は去年観光しているので、今年は吉備津神社付近を自転車でまわりました。電車で備中一宮まで行きレンタサイクル(1日1000円・乗り捨て可)で総社まで。

f:id:shukuzou:20181115124246j:plain

のどかな風景の中、自転車をこぎこぎ、整備された吉備路自転車道を15km。
前日と打って変わって曇り空で、涼しい(笑) なんでよー。
最後には雨に降られちゃいましたが、気持ち良かったです。

f:id:shukuzou:20181115124324j:plain 

f:id:shukuzou:20181115124604j:plain 

f:id:shukuzou:20181115124709j:plain

f:id:shukuzou:20181115124636j:plain 

f:id:shukuzou:20181115124747j:plain 

f:id:shukuzou:20181115124822j:plain 

f:id:shukuzou:20181115124857j:plain

吉備津彦神社や吉備津神社、造山古墳、作山古墳、備中国分寺・・・。自転車で見て回ると岡山を直に感じられるし、小回りがきいていいですね。途中、同じく自転車に乗った外国人観光客の方々とすれ違いました。彼らも楽しめたかな?

総社についたら自転車を返却して岡山へ。
岡山駅に戻ってふわふわパンケーキ!

f:id:shukuzou:20181115124450j:plain

ここぞとばかりに、普段は食べないものを食べまくります^^

****************

こんな感じで二泊三日、存分に楽しんできました。正直、マラソンの心のダメージはあるけど(笑)、まぁ、それも含めていい旅でした。

 

 

 

おかやまマラソン2018【レースレポ】

おかやまマラソン、レース振り返りです。

いやぁ、ここまで撃沈するとレポを書きたくない気持ちもありますが、書かないと次に進めないような気もするので、簡潔に。

************

11/11(日)朝8:45スタート。Aブロック、ロスタイム10秒。スタート時は気温は低いものの、最高気温は20℃まで上がる予報。

スタートしてから、水戸マラソンの時と同じくらいの4:35/kmくらいで走りますが、水戸の時よりも明らかにスピードが出ない。水戸の時は抑えようとしても出てしまった速度なのに、今回は意識しないと出せない。気温も上がってきて、給水は全部とります。

少しずつ意識的に速度を落としながらそのままなんとなく20kmまで進みますが、やはりこれはダメだ、持たないと思って、いったん速度をキロ5までガクンと落とします。

すると途端にトイレに行きたくなり、序盤ならまだしも中盤で行くのは初めてで、結構汗もかいているのに飲んだ水の量が多かったのかな、と思いながら近くのトイレによります。そのあとから、今度はだんだん気分が悪くなります。胃の中の水分が暴れているかんじ。25kmくらいで、ついにトイレでリバース。リバースした直後は一時的に回復するも、やはりなんともいえない具合の悪さ。

そんな状態なのに、30km地点のラーメン餃子エイドで少し食べる。(←無謀)
エイドでの笑顔に元気をもらえた気がする!しょっぱい汁が美味しい。

ここから頑張ろう~と思って、河川敷に飛び出すも、途中で3時間半の風船をつけたペーサーに抜かれます。ついていこうと試みましたが、500mくらいで諦め。無理がたたったのか、具合が悪くなりまたトイレでリバース。この時点でも、暑さを感じていたのかどうなのかは定かではないのですが、でも喉はずっと乾いていた感じでした。

自分でも訳がわからないのですが、驚いたのは気分が悪いだけじゃなくて足も終わっていたこと。全然足が動かない。あれれれれ~と思うくらい、なすすべもなく、大崩れしました・・・。38kmくらいで藁をも掴む気持ちで手持ちのジェルを投入。吐くことなくお腹に収まり、すこし走れるように。

よろよろ走っていると、沿道の多くの方から「東京がんばれ~」(出身地がナンバーカードに印刷されている)と応援してもらえました。なんとかゴールまではたどり着きましたが、とても苦しい42.195kmでした。

 

以下ラップ(↓)み、見たくない(^^;) ひどい。

f:id:shukuzou:20181113121253j:plain

************

大崩れした原因は、暑さも体調も考えずに突っ込んだオーバーペースであることは明白。岡山で自己ベストを出すことに固執しすぎてしまいました(;´Д`)

でも、それは今だから言えること。

レース前は「安全策でキロ5でいこう」とはどうしても思えなかったし、たとえそうやって走ってサブ3.5で走ったところで満足できたかどうか・・・。どうしても水戸マラソン(3:20)以上では走りたかったし。岡山は今季の大本命レースだったし。

今回、こうやって突っ込んで走ってぶつかって痛い目をみて初めて「自分の実力が足りなかった」って思うことができました。

多分、今の実力は気温が10℃以下の無風・平坦なコースで、体調万全だったらいけるかもしれないけど、そこから少しでも負荷がかかったら無理!程度のもの。

そして、けっこうあっさりと崩れるくらい、弱い。

もっともっと速くなって、調整しなくても、悪条件でも、たとえ体調悪くても、3時間15分は軽く切れちゃうレベルになってからリベンジじゃ!

(レース直後はショックでマラソンから卒業する、と思ったほどの落ち込みようだったけど、復活してきた)

(あ、ちなみに来月のさいたま国際は、私にとっての初の”チャレンジャー枠”。ここではタイムは狙わず、特別な雰囲気を堪能するためだけに走るつもりです)

でも、なんだかんだ言って、でも今回も頑張りましたよ私。

走り終わったら、反省はしない主義(笑)

この経験を絶対無駄にはしないのだーーーー!

***********

今回、自分のレース所感だけ書きましたが、エキスポや大会の雰囲気、その他の楽しかったこと、観光はまた次回!すんごい良い大会ですよ、おかやまマラソン

f:id:shukuzou:20181113121444j:plain
昨年と同じ構図で撮ってみました。ゴール後のジップアリーナにて。
去年は満たされた思いで眺めたけど今年は・・・w

f:id:shukuzou:20181113121514j:plain
きらきらと輝く紅葉が綺麗でした。日差しが暑かったけどね!笑 

 

 

おかやまマラソン2018結果

おかやまマラソン、走ってきました!
結果は

3:38:29

f:id:shukuzou:20181111144937j:plain

サブ4は死守!(笑)
(あれ??)

ハーフ過ぎた辺りから暑くて、気分も悪くて大変だったんですが…。でも完走できたからよし!

f:id:shukuzou:20181111145048j:plain

今年も桃太郎商店街の無料ビールにお世話になりました(*^^*)

レースの詳細はまた後日。

もうすぐおかやまマラソン

今週末に迫ってきました、おかやまマラソン。あードキドキします!
今から出来る事はもう何もないので、あとは体調を整えて、忘れ物がないようにするだけ。風邪を引かないように今日からマスク着用で出勤ですw(いまさら感があるけど)

天気は今のところ「晴れ時々曇り」気温は最高20℃/最低8℃(気象庁)の予報。
最高気温が少し例年より高めです。今年の水戸マラソンと同じような気温かな?私にとっては暑くて嫌なんですけど、これは仕方がありませんねー。スタート時間が8:45と少し早めなので、なんとか暑くなる前に逃げ切りたい~。

 

私にとって2度目のおかやまマラソン。今までほとんどエイドでは食べなかったんですけどやっぱり、食べることも楽しみたい・・・ということで私が食べられそうなものをパンフレットを見ながら、ピックアップ。パサパサ系は喉につまって苦手なので、水っ気のあるもの!

f:id:shukuzou:20181108144049j:plain

 10km ぶどう
 19.5km ミニトマト
 21.6km なす漬物
 28.7km みかん

果物大好き。これらを今年は頂くのが目標です。ほかにも、特に31.5kmの「ラーメン、餃子」エイドは有名なんですけど、これは・・・撃沈したら思う存分食べようと思いますw水っ気は充分なんですけどね・・・(苦笑
きびだんご(17kmと25km)は岡山名物だし、エネルギーもらえそうだなー。35kmのゼリーもいけるかな?

 

あとトイレもチェック!

f:id:shukuzou:20181108144122j:plain

スタートしてから10kmちょいまでに5カ所(99基)もあるから、万が一スタート前に行きそびれても、ロスタイムは少なくて済みそう。

その他、マラソン以外の、観光や食事を考えるとわくわく。でもマラソンのドキドキと相まってなんだか緊張しちゃって、なんだかもう訳わかりません。

********

昨日は、フル前の最後のポイント練習を行ってきました。
いつのも三郷陸上練習会に参加させてもらいました。

メニューは2000m+1000m+2000mのリカバリー走。フルの-10秒で2000mを走り、その後そこから+20秒で1000m、そのあとペースを戻して2000m。

設定8:40(@4:20)/4:40/8:40(@4:20)

フルマラソン前の調整として、軽すぎず、重すぎず、のいい練習を組んでもらいました。まぁ、結果は最後の2000m、私が暴走しちゃって8:22(@4:11)になってしまい、台無しにしてしまったんですが(><)

どうも気持ちがはやってしまっているようです。あーあー。
本番は舞い上がって、我を忘れないように気を付けなければ。

それにしても今月まだ60kmしか走っていなんですが、テーパリング期間ってこんなものでしたっけ?現在、通常時の走行距離の約66%です。金曜日と土曜日は完全休足だから、そうすると前日までは53%になりそう。落としすぎかなw

 

それではまた。多分次回更新は「おかやまマラソン・結果」ですw

 

他人と比べない。

Facebookの面白ニュースで「あなたのハートにグサッと刺さる!お寺の掲示板のありがたいお言葉」がまとめてあったんですけど、それがなかなか面白かったです。心に刺さった言葉は二つ。

他人と比べると 不幸が始まる

自分に満足できないから 相手の幸せが耐えられない

うんうん。これってよくわかるわー。例えば今の時期、ブログ村の記事には「30km走」や「大会結果速報」の記事が溢れているわけです。そういうのを見ちゃうと「ああ、私は30km走やってない」とか思って焦るし、自分と似たようなタイムだった人がPB出してたりすると羨ましく思っちゃったり・・・。

自分は自分、人は人。

これを見失っちゃうと、恐ろしく嫉妬深い人間になっちゃって、結果的に楽しくなくなっちゃうんですよね。

先日、走る仲間Aさんと話をしました。最近あまり調子のよくないAさん。Aさんは仲間のBさんの順調なランナーズアップデートを見て「途中で失速しろって思っちゃった」的な事を冗談交じりで言ってたんですが、それを聞きながら(冗談ぽく言っているけど半分くらいは本気だな・・・)と感じてちょっと引いてしまった。

私もそう思われている時もあるのかな。ヤダなぁ。

人の成功を妬むのは、やっぱ恥ずかしい。

たとえ自分が失敗レースしか出来なくても、人の幸せは喜んであげたいな。たとえ喜ぶことがたとえ出来なくても、妬みたくないなと思ったのであります。(きゃ、綺麗ごと言っちゃった!www)

自分の失敗レースは笑いに変えられるくらい、おおらかでいたい。

******

話は全然変わりますが。

先日、旅行中の知人の猫の世話を2日間ほどしました。
以前にも何度もお世話をしているのですが、この猫ちゃん、すごいツンツンしていて、私には全然慣れてくれない(;^ω^)

少しでも触ると「フゥー」って臨戦態勢。これはもう必殺「ちゅーる」で陥落するしかないな、と思ってスーパーで購入。ちゅーるとはテレビでCMしている、猫が駆け寄ってきてペロペロ舐める、あの有名なおやつです。で、あげてみたのですが。

食べない・・・・。

(がっかり)
(なんでよ~?)
(小皿に移して置いておいたら、翌日には綺麗になくなっていたから、味は美味しかったらしいwww)

極力構わないようにしたのに、それでもお気に召さなかったらしく、しまいにはベランダに逃亡。(簾越しにうっすらハチワレ模様の猫ちゃんが見えますでしょうか?w)

 f:id:shukuzou:20181105161745j:plain

猫に好かれません><

10月の振り返り

f:id:shukuzou:20181101150522j:plain
今朝の鰯雲。秋ですねぇ~。

 

さて、10月の振り返り。

【走行距離】391km【走行日数/休足日】23日/8日
【レース】流山(10km)、タートル(ハーフ)、水戸(フル)
【その他】三郷陸練5回、峠走1回、帰宅ラン2回、ウラリク(5km)

f:id:shukuzou:20181101150438j:plain

 10月はイベントいっぱい!の一月でした。なにげない日常も、レースを入れると特別な一日になりますね。月初の10kmから、ハーフ、フルと前菜からメインまで堪能しました。ところどころ峠走やウラリクなどのスパイスも入れて、(仕事以外は)充実した10月でしたw

水戸を走るまで、自分がどれくらいで走れるか皆目見当がつかなかったのですが、どうやら去年の今頃よりは進化しているようです。ここから岡山までいい具合に上げていければいいな。

走行距離は400km未達。あと9kmが届かなかった・・・。これは少し悔しいけれど、平均ペースは8月、9月よりも速いので良しとしましょう。

******

昨日はフルマラソン後の初の練習。水戸のあとは丸2日間は完全休養しました。その後、いきなり三郷陸上競技場でスピード練習(笑)
(思ったよりフルマラソン後の筋肉痛が少なかったのは、やはり追い込めていなかったからなのか、ベテランの域に達したからなのか??)

メニューは400m×10本のインターバル。少し抑えめで92~96秒でこなし、最後の1本だけ86秒で。秋になって走りやすくなった!

でも、調子に乗っていたら陸上競技場からの帰り道はどんどん脚が重くなっていったので、故障には気を付けないと・・・・(あたり前)

 

水戸黄門漫遊マラソン【総括】

ゴール直後→ほっとした気持ち。
翌日→走り切れなくて悔しい~。
2日経った現在→自分よく頑張った!(←new!)

心境が目まぐるしく変化している者です(笑)

水戸マラソンのゴール後の事や、所感、ラップなどをまとめたいと思います。

*******

ゴール後は荷物を受け取り更衣室で着替え。その途中で、はてブロTの方に声をかけてもらう。(後から、それがたく (id:taku_run)さんだったことが判明)同じはてT、同志って感じで嬉しいですよね。

そのあとは、地元仲間と合流して水戸の郷土料理屋さんで打ち上げ、そして帰りのグリーン車でもお酒を買い込んで宴会。とても楽しい一日になりました。(グリーン車で8人席で個室みたいになる場所、グループで参加されている方にオススメですよ!)

********

水戸は去年に引き続き2回目。もう水戸の素晴らしさは去年書き尽くした感がありますが(笑)、今年も素晴らしかったです。

日帰りできるアクセスの良さ。電車を降りた時から、町をあげての歓迎ムード、スムーズな荷物預かり、導線も良かった。唯一トイレの渋滞が惜しかったですけど、これはまぁ私の行動が少し遅かったからしょうがないですね。スタート地点にもトイレはたくさんありましたし、お店も貸し出してくれていたので、来年からは早めにスタート地点に行こうと思います。

コースは(私は)ほぼフラットに感じました。最後だけ激坂ありますけど、200mだけだしね(笑) 道も広いし走りやすいです。前半と後半で雰囲気が違うので、変化があっていいです。偕楽園の中を走るのは楽しい!なんか桃源郷の中みたいに感じました。

応援はとにかく多いです。

私設エイドもたくさんあって、今回は「種なしブドウ」と「炭酸ジュース」のエイドにお世話になりました。

完走証は即時発行、Tシャツの事前送付に加えて当日はキャタピランの参加賞、印籠の重厚なメダルも貰えます。(その他小さいタオルとか梅とか栄養ドリンクとかもありました。)

記録狙いの人にも、完走目的ファンラン系の人にも、どちらにもおすすめ。

関係者の方々や、ボランティアの方々、住民の方々、皆さん本当にありがとうございました。

********

最後に今回の水戸のラップ。

f:id:shukuzou:20181031095731j:plain

 ・・・えーと、これを見ると後半言うほど撃沈していなくて「歩いたなんて嘘か!」って思われちゃいそうなんですけど・・・(^^;)ウソジャナイデス

後から自分で見ても驚いたんですが、体感ほどラップは落ちていませんでした。きっと10歩くらい歩いて~、走って~、を繰り返したので表面上はそこまでラップが暴れていないのかと。GARMINのペース表はこちら。

f:id:shukuzou:20181031095749j:plain

こちらを見ると後半苦しんだのがよくわかりますね(;^ω^)

走った後は「もうちょっと頑張れれば」って悔しい気持ちにもなったんですが、しばらくすると、充分頑張ったな自分、って思えるようになりました。うん、ベストは尽くしたよ、私w

とりあえず、今季のフルの緒戦、水戸で今の実力のほどがわかりましたので、2週間後の岡山マラソン、さてどう走るか。オラ、ちょっとワクワクしてきたぞ~。

水戸黄門漫遊マラソン【レポ】

やっぱりフルマラソンは思い通りには走れなかった!
そんな私の水戸マラソンのレポ、スタートですw

*******

10/28(日)

柏駅より臨時特別列車「ときわ41号」に乗車して7時37分に水戸駅到着。朝ごはんはウインナーロール1本、ドーナッツ1個、おにぎり1個をお茶で流し込む。電車の中のトイレは行列ができていて、乗務員さんがびっくりしていたw

水戸駅に到着すると、熱烈歓迎ムードで係の方々がお出迎えしてくれる。

会場到着は8時前、先にトイレを済ませ簡単に着替え。三郷練でご一緒しているたか坊さんに偶然お会いできた。幸先良い感じ♪

スタート前にトイレにもう一度寄ったのだが、去年とは違いここはディズニーランドか!というくらい長蛇の列が何重にもなっている。誘導員が不足していたのかもしれない。並び方もよくわからず、結局10分ほど並んだが間に合いそうもないのでスタート地点まで走って移動。スタート地点横のお店にて、トイレをお借りすることができた。本当に助かった。感謝。最初からこちらに来ていればよかったのかな。
なんにせよ、ちょっと初動が遅かったのでそれは反省。

 

バタバタしてスタートラインに並べたのがスタート3分前。A列の最後方に入れてもらい、スタート。(スタートロス約30秒)

今回の目標タイムは3時間33分以内。できればサブ3.5。岡山に繋がる走りができたらいいな・・・という割とふんわりした希望。

 *******

スタートして暫くは渋滞が続いたが、次第に流れが出来てそれに乗る。が、当初4:50/kmくらいで走る予定だったのだが、どう考えても速い。しかし私は「上げてしまったペースを落とせない重篤な病」に罹患しているので、どうしても下げられない。4:35くらいになってしまう。でもそれが一番自然なペース

しばらく走ると司法書士みやみさんの後ろ姿が見えた。こちらがブログを通して一方的に存じ上げているだけなのだが、初めての生みやみさんに遭遇して密かに興奮。しばらく後ろをストーキングしようかとも思ったが、どうしても話しかけたくなり、横に並んで話しかけてしまった。少しびっくりした顔をされていたが、優しく対応して下さった。美人で、声も可愛くて、素敵なの。

話しかけてしまったのでその後は「抜く」か「下がる」かしかできず、(並走はさすがに緊張してしまうw)格好つけて抜いてしまった(笑)すでにオーバーペースなのにw

その後、はてブロTシャツを着ていたので、同じはてブロランナーのシゲさんに「しゅくぞうさん」とお声がけ頂く。ありがとうございます!確か3.15を狙っている、ってブログに書いてあったのを思い出し、そんな方と同じペースって事はちょっとまずいな、と思って先に行ってもらう。

11kmすぎにはウルトラランナーの楠瀬さんが沿道で応援されていた。思わず「ゆこっくさーん」と大きな声で叫ぶ。(※ちなみに面識なしw)

給水は頻繁にあって、水を飲む→体にかける、を必ずしながら走った。

私設エイドも本当にたくさんあって、給水は全然困らなかった。(公設か私設かわからないくらい本格的なのもあった)

ハーフ通過までは、ほんとうに調子が良くて、今までで一番楽な状態だった。このまま最後までいけちゃうかも、と思ったくらい。まぁ、そんなに甘くはなかったけど。

ハーフ通過が1時間37分48秒。ダンナ様が折り返し地点で応援してくれていたので、応援に感謝しながら使わなくなったアームカバーを押し付けるw 
たか坊さんや地元の仲間とスライドで会えた。途中何度かスライドゾーンがあるのはいいね。

********

25kmすぎくらいから、少しづつ苦しくなってくる。
頭の中で30kmまでは頑張ろう、30kmすぎたらキロ5以上に落としても余裕で3.5はクリアできるから大丈夫、と考えだす。

そう考えると自然と25~30km区間は少し速めになった。これがいけなかったのか?

30kmの通過が2時間19分。

30kmの計測マットを超えたら足がぱったりと止まって少し歩いてしまう。これはいけない、そういえばポケットの中にお守りとしてエナジージェルを1個入れていたのを思い出し、摂取。今まで私の体は鈍感なのでほとんど効果を感じることはなかったけれど、初めて効果を感じて、足が動くようになった!ジェルすげー。

そして偕楽園ののどかな風景。去年は止まってお饅頭を食べたけど、今回はスルー。

そして千波湖ぐるぐる。去年は雨だったから「天気のいい日に走ったらさぞや気持ちいいんだろうな」って思っていたけど、全然そんなことはなく、遠くまで見通せるのが、かえってツライw

f:id:shukuzou:20181030100016j:plain

35km地点でまたまたダンナ様の応援。苦しい時だから嬉しい。「撃沈だよー」と弱音を吐きながら通り過ぎる。

そこから38kmまでは、ペースが落ちつつもなんとか走る事ができたが、38kmを超えたあたりで本格的に走れなくなった。キロ6をキープできていれば、サブ3.5は余裕で出来るはずなのに走り続けることができない。すこし歩いて→走る、の繰り返し。

ここからは地獄のように長い道程だった。

何キロ地点だか忘れたけれど、炭酸ジュースを提供してくれている私設エイドがあって、これがまた美味しかった!これは地獄の中の仏でしたねー。ありがたい。

40km通過タイムが3時間9分。今までのマラソンの中で一番速いタイムだったけど、残り2kmも走れないから、「残りをキロ10以下で走らないと3時間半を超えてしまう」って焦りだす。全部歩いたらアウトだー。

最後の激坂は最初は歩いたけど、沿道の応援がものすごく熱くて、ここは走らないとだめだ、と思って途中から無理やり走った。

結局、よれよれのヘロヘロでゴール。

タイムは  3時間21分13秒(グロス

********

ゴールした時に「あれ?あんなに苦しんだのに意外に速かったじゃん」って思った。もうちょっと頑張れば自己ベスト(3時間19分)に届いたのか・・・。

それでも走り終わったことにほっとして、
あー終わったーーーーー!
もう走らなくてすむーーーー!
って嬉しかったw

もう次の岡山は絶対ファンランしてやる、4時間くらいかけてラーメンと餃子エイドを満喫して、なんなら仮装してやる、って思いながら、メダルや完走証を受け取り、会場の芝生の上で寝ころんだ。足は攣りそうだし、いたるところ痛いしでボロボロだったけど、綺麗な空が見えて、なかなか良い気持ちだった。

 

(ゴール後の事やその他、次回につづく)

 

水戸黄門漫遊マラソン結果

水戸マラソン、走ってきました。

結果はグロス 3:21:13

タイムは良かったけど、内容がしょっぱい…(笑)
38キロから爆死www
f:id:shukuzou:20181028133951j:plain

レポはまたゆっくりと。
楽しかったです!

私の考える良い大会の条件/今週の三郷陸練

先日のタートルでは運営に疑問を感じてしまった者です。

ちょっとモヤっときたので私の考える「良い大会」の条件を改めて考えてみました。(あくまで私の独断と偏見です)大会に何を求めるか?は、人によって異なると思いますが私の最低限の条件は下記の3つ。

①トイレが十分にあること

 私は緊張すると頻尿になるので(笑)、スタート前に2回は行きたい。その時にトイレ渋滞があるとかなりストレスです。並ぶのはいいのですが、何分かかるかわからないような果てしない長い列や、誘導員がいないための不平等な並び方、などはマイナス要素。並びだしてから15分以内程度で使用できると嬉しい。男女別に分かれていると尚良し。

②安全なコース

 普段、街中や河川敷を走っている身としては、走っている間中、横から飛び出してくる車や、すれ違う人など、いろいろ気を使って走らざるを得ません。せっかくの大会、そういうことから解放されておもいっきり走る事だけに専念したい!

③給水が十分にあること

 給水はスポドリ無くても、水だけあればOK。ただし、水が切れてる、準備が間に合っていない、という事があるとかなりのマイナス。脱水は命にかかわるので、これは重要なポイント。いつもはリュックを背負って走っていますが、大会は手ぶらで長距離を走れるのが嬉しい。

 

その他に、アクセスの良さ、スタート時の適正なブロック分け、更衣室の有無、沿道の応援、景色がいい、などいろいろあると思いますが、それは付加価値的なものかな。あったら嬉しい、くらいの。タートルは①のトイレの数と②の安全なコース、が欠けてたから、私にとってはあんまりいい印象ではありません。給水は2.5kmおきにあったので(混んでいたけど)、そこは良かったです。

こういう事を考えると「自分が何を大切にしているか」がわかって面白いですよね。私は「沿道の応援」ってほとんど重要視しないんですけど、それがないと頑張れない人もいるし・・・。エイド食も走っている間はほとんど食べないから関係ないし・・・。

私の場合は「いかにストレスなく走れるか」が重要なので、その点は「大田原マラソン」がとても良かった!あそこは「がっつり本気で走りたい人」には最高の舞台を用意してくれます。(さいたま出るから、今年は出ないけどね)

 ***********

昨日は水戸漫遊マラソン前の最後の練習でした。
メニューは2000m+2000m+1000m(r400)のインターバル。
設定タイムは 8'10"/4'00"。
ついていけるかビミョーなペースでしたが、チャレンジ。

結果。

8:05/ 8:03/ 3:53

設定ペースをまたまた無視してますけど(^^;)、このタイムで走る事が出来て嬉しい。先週キロ4を初めて切ってから、これくらいのペースで走る事が新鮮で仕方がないです。

疾走感?と言ったらキロ3とかで走る人に笑われちゃいそうですけど、明らかにキロ4分半とは違う世界に見えます。走ってるー!って感じ。

さてさて、水戸の前に楽しく練習できましたので、金曜日と土曜日はランオフ。

あんまり食べ過ぎないようにしないとねw(←やることないと食べるタイプ・・・)

 

気になる水戸の天気予報は・・・・晴れ時々曇り、最高気温21℃。

f:id:shukuzou:20181026112659j:plain

 

 

私の水戸の走り方

昨日は帰宅ランをするつもりでしたが、スポブラを忘れてきてしまい、泣く泣く電車で帰宅しました。帰宅ラン、ゆっくり走って楽しみたかったのにな~。
悔しいので前回に撮った写真を載せておきます。

f:id:shukuzou:20181024105221j:plain
官九郎さんおなじみ隅田川隅田川橋梁。

f:id:shukuzou:20181024105248j:plain

浅草雷門ちかくにある北海道物産のお店で買ったカステーラ。つぶさずにリュックに入れて持ち帰るのに神経使いました^^ 素朴な味で美味しいです。セイコーマートでも売っているらしいけどね(笑)

***********

家に帰ってから、近所をぐるっと走りましたがどうにも足が重い。水戸黄門漫遊マラソンは岡山マラソン前の練習のつもりでしたが、やっぱり走るからには万全で走りたい気持ちもあり・・・今週は走る量を減らすかどうかで少し迷っています。

 

さて今月は5km、10km、ハーフと3つのレースに出ましたのでこの記録をもとにジャック・ダニエルズの計算機で、水戸の予想タイムを出してみました。

5km 20:31→ フル3:16:24 (VDOT48.3)

10km 44:38→ フル3:25:43 (VDOT45.7)

ハーフ 1:31:00 → フル3:09:48 (VDOT50.3)

これにフルマラソンタイム予想で気温補正をいれると(水戸を22℃と仮定)、

5km 20:31 (22℃) → フル3:15:55

10km 44:38 (29℃) → フル3:20:57

ハーフ 1:31:00(19℃) → フル3:11:07

なんだかハーフのVDOTだけ突出しているのですごくいいタイムがでるのですが、そんなタイムは絶対無理です・・・(^^;) ポテンシャルはあるということですかねw

昨年の水戸では後半止まったり歩いてしまったので、しっかり走りきることを第一にしたいと思います。去年の3時間33分は越えたい。できればサブ3.5。

でも、気候が良かったら(気温が20℃以下で曇りとか・・・)、色気を出して突っ込んでしまいそう~。2週間後に岡山があるから!絶対!無理せず!怪我せず!自分を過信せず!走りたいです。でもそれって、けっこう難しいな・・・(笑)

タートルマラソン(ハーフ)振り返り

10/21(日)は北千住で行われた「タートルマラソン」(ハーフの部)に参加してきました。毎回運営に何かしらの問題点があって参加を迷うのですが(笑)、時期が丁度良いのと家から近いのもあって毎年参加しています。

***

当日は8時半過ぎに現地に到着。9時くらいにトイレに並びましたがこれが長蛇の列。
明らかにトイレの数が去年より減ってしまっています。最初は常設トイレに並んでいたのですが一向に進まないため、係員さんの助言により仮設トイレに並びなおし、9時半過ぎにやっと済ますことが出来ました。危なかった・・・。9000人を超える参加者に対して、トイレが20基(男性用も含む)では足りないと思います。

トイレが予想以上に時間がかかったので、スタートまではバタバタ。一緒に参加したサークルメンバーにはトイレ渋滞でスタートに間に合わない人もいました。

 

今年は初めてウェーブスタートが導入されました。私は第二ウェーブのAゼッケンでした。しかしこれが大変なことに。

第一ウェーブと第二ウェーブの間隔は20分。第一と第二は速度別に分かれていないため、後半、第二は第一に追いついてしまい、速度の遅い人たちをかき分けつつ進まなければならない羽目に。給水も歩いている・止まっている人が多数いるのでうまく取ることができず、ゴミも捨て辛い。はっきり言って、第二ウェーブのAゼッケンはかなり走りにくかったです。そして、あまりに周りと速度が違いすぎて危険でした。

私は1時間31分で走ったのですが、後半はだいたい1時間50分から2時間くらいで走る第一ウェーブのボリュームゾーンに突っ込まざるを得ませんでした。

走行車線の右側を追い抜きながら走るのですが、10kmの部やウォーキングの人たちもいるのでカオスで、急に止まったり進路を変えられたりするたびにぶつかりそうになりました。

初めての試みで仕方のない事でしたが、これは改善していただきたいと思いました。(でもよく考えたらこうなることは想像できたよね?w)

タイムを競う大会ではないというのがコンセプトではありますが、みんなが気持ちよく走れるために安全に走れることは大切だと思います。

 

私のレース自体の展開は

(S~5) 4:19-10-14-15-17
(6~10) 4:13-24-23-17-21
(11~15) 4:11-19-23-12-16
(16~20) 4:18-22-21-21-21
(21~G) 4:17-0:44

 

気温は低かった(19℃~22℃くらい)ですが、日差しが強かったので暑く感じました。前回のタートルの記録が1時間32分だったので、その記録は越えられないだろうなーと思ってましたが、1分ほど短縮できたのでよかったです。

今回から完走証はネットでダウンロード。

トイレにも長蛇の列、参加賞渡しにも長蛇の列でしたので、まぁこの措置は賢明だったのかも。

それにしても、歴史の長い大会の割には、いろいろ毎回あるなぁという印象です(笑)
良い大会になるポテンシャルはあると思うんだけどなぁ!

今回はちょぴり辛口レポでしたが、改善されたらいいなぁという期待を込めて。大会関係者の方や、ボランティアの方々、応援の方々には感謝申し上げます。

天気は良かったし、のどかだったし、にぎやかで楽しい大会でした^^ 

f:id:shukuzou:20181022114439j:plain

 

タートルマラソン(ハーフ)結果

雲ひとつない晴天のもと、走ってきました荒川河川敷。

グロス 1:31:20
ネット 1:31:00
f:id:shukuzou:20181021141042j:plain

自己ベストはならずでしたが、コースベストは出ました(*^^*)
詳細は後日~。

浅草演芸ホール/ブレイキング4

先日の夜、友人に誘われて浅草の寄席に行って来ました。大昔、一回だけ行ったことがあるもののその記憶は遥か遠く、初めてみたいなものです。

浅草の雷門前で待ち合わせてまずは夕食を。

浅草では有名らしい洋食のお店でロシア風ハンバーグを食べました。大変美味しゅうございました。(岸朝子さんの色紙もあったよ!w)

f:id:shukuzou:20181018111117j:plain

完全なお上りさん状態で浅草演芸ホールへ。ほうほう、こんな感じになっているのね。
外国人が喜びそうな作りで、私も物珍しくてきょろきょろ。

落語をいくつかと、ギターの漫談、曲芸(傘まわし)を見て雰囲気を楽しんできました。
ふらりとこういうところで楽しむのも粋な感じでよいなぁ~と思いました。
浅草は帰宅ランでよく通り過ぎるけれど、ほとんど遊んだことはなかったので、新鮮でした。

f:id:shukuzou:20181018111150j:plain

*******************

昨日は三郷陸上競技場でスピ練。

新しいシューズ(ジャパンブースト3)で挑みます。

メニューは1000m(r200m)×5本のインターバル。いわゆるセンバルってやつですね。設定ペースはハーフの目標ペースである4'20"~4'30"。

結果は

4:15/ 4:16/ 4:18/ 4:14/ 3:56

おお、最後の1本は、トラックで初めてキロ4切った!

f:id:shukuzou:20181018113130j:plain

設定ペースはガン無視(笑)してしまったけど、気持ち良く走れました。それにしてもキロ4を切れるとは思ってなかったので嬉しかったなぁ~。

フルの大会が近くなり、みなさんロング走だ、ペース走だ、とちゃんとフルのための練習を積んでいる一方で、私は距離の短いメニューばかりでいいんだろうか?とちょっと焦りますが、今はこれが楽しくてしょうがないから、ま、いいか(笑)

 

【峠走】吾野~武甲温泉・奥武蔵グリーンライン

10/14(日)は、また奥武蔵グリーンラインに行って来ました。予定では朝6時に家を出発するはずでしたが、朝4時ごろに激しい雨音が聞こえてきたので、うとうとしながら「今日は中止だな」と二度寝して、朝8時ごろ目覚めたら、いつのまにか晴れてる!

勿体ない事をした・・・と後悔したのですが、いやいやまだ朝の8時。今から行っても走れるよ!と思い直し、あわてて支度をして家を出ました。

**********************

吾野着は11時37分。
いつもはまだ開いていない休憩所も、開店していました。

f:id:shukuzou:20181015113331j:plain

晴れているけど空気はひんやりとしていて気持ちよく、もう秋の気配。

今回は吾野から顔振峠、刈場坂峠、大野峠と通って武甲温泉をゴールに設定しました。

吾野から顔振峠の勾配は相変わらずきつくて、いつもこの5kmくらいの間に2回は休憩してしまう(^^;) しばらく進むと、そのうちゼッケンをつけたランナーとすれ違うようになります。なにか大会が催されているよう。

 

f:id:shukuzou:20181015113358j:plain

顔振峠につくとエイドがあって、その日はどうやら「奥武蔵もろやま/よこぜ往還2daysマラソン」の2日目でした。エイドの方に「食べてって~」とラーメンを勧められ「いえいえ、選手じゃないんで(^^;)」と固辞したんですけど「いいよいいよ、これも縁だし、来年は出てみてよ」と言われて御馳走になってしまいましたw 
ラーメン+生姜のおにぎり(ラーメンの汁に入れておじやにした)、とても美味しかったです。

そんな人の優しさに触れながら、しばらくすれ違うランナーの方々にエールを送りつつ、峠を越えていきます。キラキラ光る緑が清々しい。

f:id:shukuzou:20181015113549j:plain

いつも暑くて死にそうになるのに、今日は気温が18℃と快適なので、ほとんど水分も必要ないくらいです。刈場坂峠からの眺めも晴れていて綺麗に見えました。

f:id:shukuzou:20181015113619j:plain

大野峠を越えるとあとはほとんど下り坂、気持ちよく下り終えて、ほとんどノーダメージで武甲温泉にてゴール。途中の棚田がもう秋だねぇ。

f:id:shukuzou:20181015113644j:plain

f:id:shukuzou:20181015113430j:plain

武甲温泉は初めてでしたが、入館料休日800円(シャンプー・ボディソープ付)と秩父の祭りの湯(1,080円)よりお安め。でも貴重品ロッカー代が100円かかるので、たいした違いはないかな?地元の方が多いようでした。

今回は涼しかったおかげで胃腸が元気、ばっちり食欲があったので西武秩父駅のフードコートにて炙り豚味噌丼をペロリと。タンパク質補充^^

f:id:shukuzou:20181015113459j:plain

本格的な大会シーズンに入ると、遠出してマラニック的なことがあんまり出来なくなると思うので、走りに行って良かったです。家に帰りついたのは夜8時になっちゃいましたけどね(;^ω^) 奥武蔵グリーンライン、お気に入り。