夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。2017年3月名古屋ウィメンズでフルマラソンサブ3.5達成(3時間27分1秒)。次の目標はおかやまマラソンで3時間20分。

男女の走力差、の記事に思う

 

男女の走力差についての記事をブログ村で読みました。

 

shin-kuroiwa.hateblo.jp

この手の話題になると必ず炎上(?)するようで、コメント欄には何人かの嫌味な意見が書き込まれています。そういった方々はほとんど匿名です(名前の記載はあるが、身元をはっきりさせていません)。

 

記事を読んでいて思ったのが、くろいわさんは

①男女の走力差があるにもかかわらず、遅いと言われた

②自分は人と争そう気持ちはないのに勝手にタイムで優劣をつけられた

ところに怒っておられるようですが、この2点が混ざり合ってしまったために、一部の男性ランナーが絡んできてしまったのではないのかなぁと。

 

①については、たのくる先生が書かれている記事があります。

tanokuru.blog.fc2.com

VDOTから女性サブ3.5ランナーは男性3時間10分前後と同等という内容でした。

男女の走力差はあるのは当然で、トップランナーの世界から見ても男性と女性では15分くらいの差があります。そして公務員ランナーの川内君がQちゃんに対して「遅いね」なんて言うはずもないし、Qちゃんが川内君より劣っていると考える人は誰もいないと思いますw

そもそもの土俵が違うのだから、比べて優劣をつけるのは間違ってますよね。

 

②については、マラソンの楽しみ方は人それぞれだとわかりつつも、タイムの出るものなので人と比べたがる気持ちはわかります。でも自分は勝負する気持なんかないのに、勝手にライバル視されると嫌な気持ちもわかります。人にはいろんな事情がありますし、目標も違いますからね。

 

結局のところ、男女かかわらず「私は私なので勝手に比べられたくない」というだけの意見なら受け入れられやすいけれども、そこに「男女の走力差」を持ち出してくるとそこに比較要因が生まれてしまって、男性からの反感を買うのかなぁと思いました。

(比較してくるのは「男性ランナーだけ」ってひとくくりにするあたりも男性がイラっとくるポイントなのかも)

 

そういう私の周りは紳士ばかりで、嫌な思いをしたことがないので、そういった事を言われたら自分ならどう返すかな?と考えたりしていろいろ面白かったです。(私ならすぐにキレると思うけどw直球で打ち返すよねw)

 

私みたいにマラソン歴が長くなってくると、他人のタイムって結構どうでもいいんです。(どうでもいいというと語弊がありますが)

自分に近いタイムの人だと練習を参考にしたりしますし、ブログを読んでいると応援もしますけれど、あくまでその人の目標達成を願うだけで、自分と比べる気はありません。刺激はもらいますけどね。同じくらいの走力の人と一緒に走ると楽しいし!

 

でも昔、兄に「しゅくぞうちゃん、マラソンやっているんだよね。安田美沙子さんとどっちが速いの?」と聞かれ、その時は私は安田美沙子さんを知らなかったのですが調べてみると私より速くて「ムキー(; ・`д・´)」となった記憶はありますwww

可愛くて細くて若くて速いなんて許せーん、って正直思っちゃいました。

要は嫉妬ですねw

それからは安田美沙子さんが走るたびにタイムは意識しましたね。

男性ランナーも「安田美沙子さんには負けられない」って思った人もいるんじゃないかな?芸能人って目標のターゲットになりやすいですよね。

くろいわさんは若い女性有名ブロガーだから、同じように「打倒!くろいわさん」な存在なのかもしれません。

 

私はくろいわさんのブログは大ファンでずーっと読んでいるのですが、熱く燃えるくろいわさんが大好きで、RPGの主人公みたいにどんどん経験値を積んで強くなっていく様が爽快です。さいたま国際での「ケガも痙攣もしてないのに足が動かないなんて甘えなんだよ!クソが!」は至言ですw 

 

 ★★★★★★

くろいわさんとたのくる先生の記事を引用させて頂きましたが、もしこの記事が目にとまって不快に思われた場合はすぐ削除いたしますので、ご連絡ください。(ブログの引用のマナー的には事前にご連絡差し上げるべきなのでしょうか?)

 

 

月例赤羽はDNS/はてブロT届きました!

夜中に咳が出て眠れない日が2日ほど続き、寝不足で日曜日の月例赤羽はDNSにしました。せっかくの日曜日なのに、とても残念。

 

家でダラダラすごしていると、お昼ごろに外から雨の音が。あれ、暑さも和らいでなんだかすごく走りやすそう。月例赤羽DNSしてしまった悔しさと、絶好の走り日和だった時間を逃したショックで暫く立ち直れませんでした・・・。

 

このまま家でぐうたらしていたら自分がダメ人間になってしまいそうで、せめてもと掃除洗濯をこなしていると(とりあえず何も考えずに夢中で掃除すると、部屋は綺麗になるし、気分はすっきりするしで一石二鳥だ!)、体調も気分も上向きになってきて、夕方少し走りに出ました。

 

走るコースは「大場川」「中川」「新中川」「江戸川」をぐるっと回りました。こうしてみると近所には川が一杯ありますね。(走ろうと思えば他にも荒川・隅田川・綾瀬川・芝川・垳川・毛長川・真間川等も走れますしw)

f:id:shukuzou:20170724153023j:plain

 

新中川には3つの人道橋があります。もともとの橋が狭くて、そちらを自動車専用にし後から歩行者専用の橋を付け足したものです。だから橋が2本平行に架けられています。f:id:shukuzou:20170724150825j:plain

(↑左が細田橋・右が細田人道橋)

f:id:shukuzou:20170724151239j:plain

(↑八剱橋人道橋(やつるぎばしじんどうきょう)。名前がかっこいい。)

 

老朽化が進み現在葛飾区でも「橋梁長寿命化修繕計画」が立てられていますが、この3橋は修繕ではなく、架け替えの予定となっています。 

新しい橋はどんな橋になるんでしょうね。最近の傾向として、無難な桁橋に落ち着いてしまいそうな悪寒が・・・(><)

 

千葉県流山市利根運河では「利根運河 夢の架橋」と題して東京理科大でデザインコンペが行われています。

f:id:shukuzou:20170724150126j:plain

最優秀案は流山市の計画案の一つとなり、将来事業化される際は監修者として意見を述べることができるそうです。(参加資格は理科大の学生・及び卒業生)

こういうのって、本当に夢がありますね~~。

どんな橋の案が飛び出してくるのか興味津々です。

 

 ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

 

走ってすっきりした気持ちで家に戻ったら、郵便で待ったものが届いていました♡

f:id:shukuzou:20170724150637j:plain

さつかさん、びあーさん、有難うございます!特にピンクの方、とても可愛いです(^^♪

近々大会はないので、地元の練習会に着ていっちゃおうかなw

 

常盤橋・常磐橋・新常盤橋

 

今日は土曜日ですけど、出勤日。

会社は冷房がほどよく効いているから、自宅より快適かもw

(自宅の冷房はなぜか適温にならず暑いか寒いかになる・・・)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

7月19日(水曜日)帰宅ラン途中の橋のご紹介。

 

常盤橋(日本橋川

f:id:shukuzou:20170722113935j:plain

f:id:shukuzou:20170722114055j:plain

昭和元年に架橋された2連鉄筋コンクリートアーチ橋です。側面から見ると、橋台部分の水切りに特徴があります。親柱を見ると歴史を感じる重々しさがありますが、この橋の上流にはもっと古い石橋の「常磐橋」(磐は般に石)があります。(こちらは東日本大震災で破損し、現在修復作業中のようです。)

その他に「新常盤橋」というのもあり、日本橋川には「ときわばし」という名称のものが3つもあるのでややこしいです。

 

常盤橋の上には首都高速が通り、息苦しく橋自体もなんだか荒れた印象が強いです。管理・修復も行き届いていない印象。そんな折にこんなニュースを目にしました。

 

日本橋上空を通る首都高、地下化へ 「品格ある都市景観の形成」に向け国交省、都など検討開始

国土交通省は7月21日(金)、日本橋周辺区間の首都高について、地下化に向けて検討を進めていくと発表しました。(乗り物ニュースより)

 

今後の日本橋川の橋の景観は大きく変わるかもしれません。

でも、まぁ10年20年の大きなプロジェクトになるでしょうから(かかる費用は数千億円!)私が生きて見られるかは怪しいですけどねw

 

f:id:shukuzou:20170722114025j:plain

親柱の横にラーメン屋の屋台がおかれていました。

夜になると営業するんでしょうね。味噌ラーメン850円。結構なお値段だww

私が子供のときに1回だけ屋台のラーメンを食べたことがあるけれど、美味しかったなぁ~。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

7月20日(木曜日)はサークルナイトラン。

6:58 /5:27 /4:58 /4:47 /4:43 /4:34 /4:40 /4:38 /4:39(9km)

 

相変わらずの中途半端な感じですが、これでも一生懸命走りました・・・^^;

夏の間のラップを書き残しておくことで、この先の参考になればと思います。

今までもジョグノートで走った距離等の管理はしていたのですが、その内容を詳しく書き残していないので、去年の夏はどのくらいで走っていたか今一つわからないのです。

自由気ままに走るがモットーだったからね・・・。

 

でもそれでは、今後のためにはならないと思いまして、調子がいい時も悪い時も、記録することで次に繋げていきたいです。(っていうか、夏はこんなもんだよねー、っていう自分自身の根拠が欲しい。来年の今頃にきっと役に立つから)

 

自分で立てた目標に追い立てられる

 

「走行距離月間400km」の目標を立てたのは自分自身なのに、こなすのがきつくてヒーヒー言っております。

月間400kmというと1日平均13km。1週間に5日稼働だとすると1回平均20km(!)。

昨日までの走行距離は233km(1日平均12.9km)なのでなんとかクリアできそうではあるのですが、疲れが溜まっていてぐったりです。月末まで持つだろうか・・・。

 

★☆★☆★☆★☆

 

この前の3連休、土曜日はクロカンで10km、日曜日は14kmしか走れませんでした。

せっかくの休みなのにこれではイカン!ということで月曜日(海の日)に30kmのロング走を決行。距離を踏むぜ!( ̄ー ̄)ニヤリ

ところがこれが地獄でした。以下詳細。

 

さすがに日中は暑すぎるので、少し日の沈んだ夕方5時半ごろに出発。熱中症対策は万全です。場所はいつもと同じ江戸川の土手コース。

気温は31℃と高いものの直射日光がないので走りやすく、ついでに追い風だったのでキロ6を切る感じで快調に走ります。途中いい気分になって5分半くらいに上げます。

10kmこえると向かい風にかわり、これが25km地点まで続きます。

 

ところが15km過ぎくらいからちょっときつくなってきました。20kmでやめちゃおうかな?って迷ったけれどせっかくのロング走、やっぱり30kmは行っとかなきゃ、とそのまま走り続けたら

・・・25kmいく前に死にました(笑)

 

脚が痛いわけでも、呼吸が苦しいわけでもなく、ただツライ!

コーラを買って一気飲み!でも不発www 復活せずorz

 

そこからはウォーキングを織り交ぜながらとぼとぼ戻ります。久しぶりのこの感じ。

フルマラの撃沈・敗走時間のような・・・。とても辛い5kmでした。

 

f:id:shukuzou:20170719155757j:plain

後からペース表みたら既に20km地点で撃沈していました^^;

むしろ残り5kmは無理やり足を動かしていたせいかまだマシかも。体感とペースに差がありますね。

 

這う這うの体で家に帰りつきましたが、この時のダメージは大きく、だるくて声も出せないほどでした。そしてその疲れを2日経った今でも引きずっているという・・・(-_-;)

一日中眠くて仕方がありませんー。

 

体に残るようなダメージのある練習はしちゃダメだと痛感いたしました。実りのある練習とオーバーワークの、その匙加減は難しい。

歳のせいかなかなか回復しないし、そして痩せないけど、頬だけがこけていく涙

 

今日は帰宅ラン予定。少し距離を短くしてサクッっと済ますか、ゆっくりねっとり走るか悩みます。

【レポ】クロスカントリーin千葉

7月15日(土曜日)、千葉市緑区土気町で行われた「クロスカントリーin千葉」の10キロの部に参加してきました。

ランニングサークルのメンバーに「暑い夏に公園の爽やかな木陰の間を、涼しく楽しく走ろう」と誘われて参加したのですが、まるで詐欺のような灼熱の大会…(^^;)

当日は9時半に土気駅に到着。会場の昭和の森公園まではシャトルバス…のはずでしたが、待てど暮らせど一向に来ず、普通の市営バスで移動。

f:id:shukuzou:20170716230932j:plain

会場の公園は元ゴルフ場だったとかで(調べてみましたが違うみたい)、芝の綺麗な起伏があるコース。細かいアップダウンはありますが、そんなにハードではありません。1周2.5キロなので、10キロの部は4周します。(他に20キロや5キロの部などもあります)
f:id:shukuzou:20170716231723j:plain

公園の真ん中に受付があり、最初にOS1(水)を貰います。熱中症防止を呼び掛けています。気温は30℃超えですからねー。

10キロのスタート時間は12時15分、一番暑い時間帯。日差しを避けるためにギリギリ5分前くらいに、スタート位置に移動します。
給水は2箇所とパンフレットに書いてありましたが、スタート脇の1箇所しかなかったような。
水とスポーツドリンク、スポンジがありました。
あと、放水している場所が2箇所。

スタートしてからしばらくは飛ばしましたが、すぐに体に異変が…。これ、走っちゃいけない気温…。
直射日光が照りつけます。日陰は20%もなかったと思う。

どんどんペースが落ちますが、周りも同じくらい落ちていく感じ。2周でたまらずコップの水を体にかけます。(おかげで靴が濡れて泥だらけに)

4周目に至っては歩こうかと。
キロ5分を大幅に超えていますが、それでも苦しい。
こんなに暑い大会初めてだー、と思いつつ、なんとか50分切りでゴール。タイムは49分47秒でした。
ゴール後は倒れこみたかったけど、日向ばかりで、一息すらつけない~。

完走証をプリントアウトしてもらって、初めて女子総合2位だと気付きました。こんな記録でも入賞できたなんてラッキー!きっとみんな暑さできつかったんだろうなぁ~。そして、女子の参加者は20人弱くらいしかいませんでしたw

その後、表彰式があり、表彰台の上で賞状を頂きました。参加人数が少なかったから入賞できただけだけど、やっぱり嬉しい。

サークルメンバーからは冗談で「ローカルレース荒らし」と呼ばれたけど、私くらいの走力だと、たまに小さなレースだと運がいいと入賞できるので、そういう大会に狙いを定めるのも楽しいかもw

参加賞はタオルとかTシャツとかいろいろ選べます。
私は目の覚めるような蛍光黄色のTシャツを選択。ナイトランの時に大活躍しそう。

そんなこんなの初クロスカントリーでした。
と~っても辛かったけれど、今になったら、楽しかったような気がしてます。
まぁ、辛かった原因は暑さだったので、これ、適度な気温だったらなかなか楽しめるコースだと思います。
高低差はこんな感じでした↓
f:id:shukuzou:20170716231858j:plain

こういう所が近所にあったら、いい練習になりそう。

【結果】クロスカントリーin千葉

クロスカントリーの10キロの部に参加してきました。
思った以上に暑くて、ヘロヘロ、ヨレヨレになりながらも、なんとか走りきりました。

タイムは49分47秒と大したことなかったけれど、なんと女子総合2位で入賞!

銀メダル貰いました。嬉しいです(*^^*)

f:id:shukuzou:20170715195245j:plain

冬の私は速かった?【思い出美化】

昨日は体が重く、眼精疲労からか少し頭痛が・・・。

走る気分ではない、そんな日でしたけれどすっぱり休足する決断もできず、なんとなく流されるまま走りに行きました。

 

まずはランニングサークル前の早弁。キロ6分くらいで10km。江戸川の河川敷を走りましたが、風が強く、そして暑い。後半になってからようやく体が動くようになりました。

 

その後ランニングサークルのナイトランに参加し、いつもの通りの理科大周り(1周1.15km)をぐるぐる。参加メンバーは8名でした。最初の1周はみんなでゆっくり走り、次周からは各々のペースになります。

 

6:28 / 5:36 / 5:05 / 4:49 / 4:45 / 4:32 / 4:30 / 4:39 / 4:44

 

一生懸命走ったのに4分30秒は一度も切れないまま終わりました。

体感的に冬のペースより10秒~15秒落ちのような感じでした。

スピードが出ないのは気温のせい!と思ってあまりナーバスにならないようにしたいです。

 

・・・・とここまで書いて。そういえば毎回ナイトランのタイムを記録していたのを思い出し、冬の記録を見て見ました。(距離は8kmで合わせて比較してみました)

 

★2月 6:13/ 5:44/ 5:18/ 5:01/ 4:49/ 4:48/ 4:28/ 4:42  

★3月 6:45/ 6:01/ 5:21/ 5:12/ 5:08/ 4:58/ 4:22/ 4:12 

★4月 6:44/ 6:15/ 5:27/ 5:06/ 5:01/ 5:06/ 4:44/ 4:16 

★7月 5:36/ 5:05/ 4:49/ 4:45/ 4:32/ 4:30/ 4:39/ 4:44

 

あれ?冬の時期の私、自分が思っているほど速くなくない!?

今とあんまり変わらないというかむしろ遅くない?

確かにMAXでは4分半を切っていますが、全体的には速くなく最後上げているだけ。思い出美化されていたのかなwww

 

2月の時はこのスピードでもきついとブログに書いていたのですが、3月の名古屋でサブ3.5達成できたので、それに比べると今の私はかなり頑張っているし、あのころよりもいい線いってるんじゃない?と思うことが出来ました(笑)

 

暑い夏、このまま頑張ればきっと秋にはいいことあるはず。

そう思って、モチベーションを上げよう~

似て非なる「清洲橋」と「葛西橋」

 

連日の猛暑が続いていますが、負けずに(そこそこ)走っています。

昨日は帰宅ランをしましたが、夕方6時の段階で気温28℃。すぐに汗だくだくになります。

 昨日の帰宅ランルートは飯田橋清洲橋 葛西橋 → 金町です。

f:id:shukuzou:20170712130222j:plain

テーマは「清洲橋」と「葛西橋」の相似性とその構造の比較確認ですw

以前から清洲橋葛西橋は橋の形が非常に良く似ていると思っていました。しかし、清洲橋は「震災復興の華」とまで呼ばれその優美な曲線が絶賛されているのにもかかわらず、一方の葛西橋は橋として評価されることはほとんどなく、実際に見てみましても武骨で大づくりな印象を拭えません。細部も手の込んだところはなく、正直、私はあまり好きな橋ではありません。

 

清洲橋(隅田川)↓

f:id:shukuzou:20170712125349j:plain

 

葛西橋(荒川)↓

f:id:shukuzou:20170712131038j:plain

 

しかし、先日、図書館で見つけた本を読みますと、この葛西橋について意外な記述がありました。

f:id:shukuzou:20170712121230j:plain 

「橋を透(とお)して見た風景」 紅林章央著  ㈱都政新報社発行

葛西橋は、非常に特異な構造をしている。(中略)橋脚から左右に張り出された橋桁を、主塔から張り渡した吊り材で吊って補剛し、中央部分に橋桁を設置したもので、「ゲルバー式吊り補剛桁橋」という構造である。世界初の構造で、当時東京で最長の支間長を誇るものであった。現在も世界に同じ構造の橋はない。 

 清洲橋は自碇式吊り橋という「吊り橋」形式ですが、葛西橋は桁を補剛している「桁橋」なのですね。構造形式がまるで違います。

驚くべきは、この橋は世界で初めてという技術を使った先鋭的な橋であったという事。

そういう歴史を知らずして、たいしたことない橋と顧みなかった自分の見る目の無さが、すこし恥ずかしいです・・・。私も橋好きとしてまだまだです。

 

隅田川に架かる橋梁群は一つ一つが有名で、歴史的価値もあり、そのうちのいくつかは文化遺産に登録されていますが、荒川に架かる橋というのは(ほとんどが地味な外観というのもあり)あまり評価されていない傾向があるなと感じます。もともと荒川は昭和5年に放水路として完成した歴史の浅い川です。戦前は鉄橋は1つだけでほとんどが木造の橋しかなく、戦後もGHQの監視があったため自由な橋が架けられませんでした。けれどそんななかで、当時の技術者が一生懸命考えたであろう橋の設計を知るのは面白い事です。

 

しかし、最近建設される橋は、経済性を偏重するあまり、ほとんどが同じような桁橋となり、構造的にも景観的にも画一的になってしまいました。

この筆者は最後に

橋には、アーチ橋、トラス橋、吊り橋など様々な構造がある。その造形の多様性が、橋の建築物としての魅力である。(中略)インフラ整備は未来を作り出すために不可欠の投資である。私たちが享受したように、子や孫にも素晴らしい橋を残していこうではないか。 

と述べています。

 

清洲橋は橋ができてから90年経ちましたがまだまだ現役で、さらに100年の延命を図るために現在長寿命化工事が行われています。

当時の震災復興局が将来、車の通行量が増えることを見越して耐荷重を大きくしたり、腐食が少なくなるように御影石を橋脚や橋台に貼り付けたり、といった設計が90年たった現在、活かされているのです。当時の設計者が目先の経済性よりも、安全性や耐久性を一番に重視した心意気が伝わってくるようです。

f:id:shukuzou:20170712153229j:plain

 

この本はほかにも読みどころがたくさんありますので、おすすめです。

 

 

 

【いろは坂制覇】日光DEマラニック

7月8日(土曜日)

珍しくダンナから「日光に走りにいかない?」と提案があり、 栃木県の日光にマラニックに行ってきました。折しも日光ウルトラマラソンが1週間前に開かれたばかりだったので、いろいろ情報があり助かりました。

当日は朝6時すぎの電車に乗り、8時半ごろに東武日光駅に到着。そこから中禅寺湖方面に走り始めます。

すぐに緩い坂が。これ、ずっと続くのかな?(ちょっと誤算)
f:id:shukuzou:20170709153138j:plain

世界遺産の神橋を見ながら日光橋を渡ります。
東照宮の前も通りました。
f:id:shukuzou:20170709150803j:plain

国道120号(日本ロマンチック街道)を進みますが、ここは歩行者OKなの?と思うほど歩道が狭くて、車が飛ばしていて怖い。
f:id:shukuzou:20170709150934j:plain

しばらく走って馬返しと呼ばれるところから、第二いろは坂がスタート。木陰も多く坂は辛いけど楽しくなってきます。
f:id:shukuzou:20170709151516j:plain

喉が渇いて、途中で水切れをおこしそうになりましたが、明智平にて補給ができました。中禅寺湖まであと2キロ。
f:id:shukuzou:20170709160303j:plain

ながーいトンネルがありましたが、涼しくて快適!抜けてしばらくすると中禅寺湖が見えてきました。天気もよくて青い空に湖が映えます。
f:id:shukuzou:20170709151236j:plain

しかし湖周りの景色やお店の佇まいってどこも似ていますねw 榛名湖を思い出しました。

旅先では必ず食べるソフトクリームを堪能して(スカイベリー&バニラ)、しばらく休んで折り返します。

今度は第一いろは坂~。第二よりも距離が短いです。箱根で下り坂の恐ろしさはわかっているので、なるべく足に衝撃がこないように、ゆっくり下ります。
f:id:shukuzou:20170709151319j:plain
f:id:shukuzou:20170709151635j:plain

午後になって気温が高くなってきました。

馬返しを過ぎて、サングラスをどこかに落としてしまったことに気付きました…。ダンナから借りていたものだったのに涙 。 少し道を戻って探しましたが見つかりませんでした。えーん(T_T)

30キロをすぎたあたりからダンナに疲れが見え始め、コンビニにてアイス休憩をとります。飲み物の消費量も半端ありません。軽い脱水症状かも。
f:id:shukuzou:20170709151425j:plain

最後の方は歩きも交えてのゆっくりジョグ、でも日光駅まで自力でちゃんと戻りました。
f:id:shukuzou:20170709153559j:plain

42キロ(所要時間6時間20分)でした。

いろは坂を初めて走って制覇できたので、かなり嬉しかったです。私たちの他にランナーは一人も見ませんでした。

駅前のお風呂でさっぱりして、湯葉そばを食べて一日が終わりました。
帰りの特急の車内で飲んだビールが体にしみわたりました。

それにしても、改めて日光ウルトラマラソンのコースって過酷だなぁと思いました。
あと60キロかぁ(^^;)

【映画】美女と野獣

 

箱根の坂の代償は大きくて、火曜日でもまだ筋肉痛が残っていました。

 

動かさないから治りが悪いのか?少し動かしたほうがいいのか?という事で、ジムのトレミで10km走ることにしました。時速7km程度で走ったので1時間20分もかかりました(^_^;) 走り終わったら少し足が動くようになったみたい。

 

その後少し筋トレ。腹筋はあいかわらず30回~40回あたりが限界でお腹がピキピキ。100回こなせるようになるまでには道程が長いです。

 

一通りやってお風呂入ってた後、着替えようとしたら、鞄にパンツと靴下が入っていませんでした・・・orz

究極の選択。トレーニング後の湿ったパンツをまた穿くか、ノーパンか。

 

普通はどっちを選ぶんだろう・・・。(私はノーパンを選びました)

 

★☆★☆★☆★☆★☆

 

水曜日はランオフ。

友人に誘われてTOHOシネマズ日本橋にてエマ・ワトソンが主演の映画「美女と野獣」を見てきました。

f:id:shukuzou:20170706105944j:plain

昔(たしか1992年ごろ)、ディズニーがアニメ化した時も映画館に見に行った覚えがあります。あれから25年もたつのね・・・w

 

エマ・ワトソンはとても綺麗でしたが、序盤は胸の谷間が気になってしまってもやもや。なぜあんなに見えそうで見えないドレスを着るんだろう・・・。ストーリー自体は単純なものなので、細部を見て心の中でツッコミを入れまくります。主人公のベル役は「村一番の美女」設定なのですが、エマ・ワトソンの笑い方がちょっとニヒルな感じなのでその設定に少し違和感(美女というよりイケメンに見えるw)。

ガストンはアニメ版とそっくりでした。

 

その他CG技術はすごかったのですが、そのせいで人物が浮いていたような気がします。晩餐場面では様々な料理が出てくるのですがCGがめまぐるしくて、ベルが食べているシーンがほとんどなくて(食べていない?)残念。

(その後、スープを飲むシーンはありましたが。)

宮崎駿監督ならどれもこれも美味しそうに食べるんだろうけどなぁw文化の違いでしょうか。

 

クライマックスは野獣が王子に戻る時。

ここは昔、アニメ版の時には、野獣があまりにも優男風のイケメンに変身したので「えー」って落胆の声を上げてしまいました。野獣の男らしいところが恰好良かったのに、がっかりしたのです。でもそれを感じたのは私だけではなかったらしく、会場全体からブーイングに似た悲鳴がこだましたのを覚えています。さて、実写版のこちらはいかがかな。

 

・・・・やっぱり「えー」でした(^_^;)

 

もうちょっと王子にワイルドさが欲しかったです。野獣の時の方が良かったな。

最後は呪いが解けてハッピーエンド、みんなで踊って楽しくすっきりと終了。

(だけどガストンが直前に死んでるんだよね?悪役だからいいけどさ・・・)

  

小田原~芦ノ湖往復【箱根の山は天下の嶮】

7月1日(土曜日)曇り

ランニングサークルメンバー3名で、小田原から芦ノ湖を往復してきました。

往路は箱根駅伝コースの東海道を走ります。

 f:id:shukuzou:20170703153557j:plain

まずは地元の駅に5時前に集合し、電車で小田原まで行きます。2時間以上かかりました・・・。小田原は遠い。小田原駅で着替えの荷物をロッカーに預け、ラン開始です。

私は初めてランで山を登るのでドキドキです。(短い坂くらいしか経験はありません)私以外のメンバーはベテランですので、なんとか置いて行かれないようにしないと。

 

曇りでしたが湿度が高く序盤から汗をかきます。なだらかに登り始めますが、まだまだ山に入るとこんなものではない、と脅されますw

箱根湯元を抜けると、途中にコンクリートアーチの旭橋と千歳橋を見つけ写真撮影。土木学会賞を受賞しています。両方とも昭和8年製。コンクリートでも80年以上ももつのですね。

f:id:shukuzou:20170703153816j:plain

あと素敵な吊り橋もありました。橋の上から眺める風景がみずみずしくて良いです。

f:id:shukuzou:20170703163912j:plain

 

こんな風に余裕をもって楽しんでいられたのはここまで。

大平台のあたりから登りの角度が急になり、一気に苦しさマックスです。足が辛いのか呼吸が辛いのか・・・足元ばかりみながら、登っていきます。登っても登っても終わらない。箱根駅伝の選手はいったいどういう足をしているんでしょう?

有名な宮ノ下、富士屋ホテル小涌園を通ります。

f:id:shukuzou:20170703154030j:plain

そのうち霧が出てきて雨パラつき、風が吹いてきて、瀕死の状態でやっと最高地点到達。いままで暑かったくらいなのですが、ここは急に冷えて寒く感じます。温度差がかなりありました。よれよれでしたが、ここからは下りだったので助かりました。3時間20分かけて芦ノ湖にゴール。25kmでした。

f:id:shukuzou:20170703153518j:plain 高低差800m以上!

 

トイレを済ませ、遊覧船を眺めてしばらく休憩した後、下りにはいります。

復路は旧東海道を下ってくるルートでした。

実は私、下りを舐めていて、登りよりは楽だろうと思っていたんですけれど、これがどっこい、かなり足に衝撃がきてツライ。下りが急すぎてどうしても足でブレーキをかけてしまうため、太ももの前の筋肉を使うので、そこにバンバン衝撃が伝わってきます。勢いにまかせて下ると膝が壊れそうです。 

f:id:shukuzou:20170703153635j:plain

お玉ヶ池や怪しげな箱根大天狗神社やらを横目に見ながら下って下って・・・

杉並木を通って、箱根七曲りも通って皆に遅れまいと必死で走りました。

f:id:shukuzou:20170703153717j:plain 箱根七曲りは「頭文字D」で有名らしいw

下り終わって平地にでたら、途端に楽に感じました。

下りは19km、2時間半かかりました。

f:id:shukuzou:20170703153653j:plain 下りは旧道の方が勾配がきついかも。

 

行きの大平台から先、写真をほとんど撮れなかった事からも私のギリギリ具合がわかると思いますw いや、本当にきつかった!箱根駅伝はこれからはもっと尊敬の念で見なくては。

でもまぁ、終わってみれば楽しかったんですけどね。苦しい気持ちってすぐに忘れてしまいますね~。

 

f:id:shukuzou:20170703163950j:plain  小田原のお土産はやっぱり「ういろう」ですね。

 

あれから2日経ちましたが、まだまだ絶賛筋肉痛(;´Д`) 

 

 

6月の振り返り・走行距離を積み上げる

 

本日は休足日のため、早めの6月の振り返りを。

【走行距離】355km

【走行日数】19日

【休足日】11日

f:id:shukuzou:20170630121928j:plain

目標の350kmをクリア。ミドル走が多かったため粘れる脚が出来てきたような気がします。

来月は15%アップの400kmを目標にします。遠回りかもしれませんが、走行距離を積み上げて脚を作るやり方が私には一番性に合っています。

去年400kmを越えた時は、急に体が軽く感じてスピードも自然につきました。(その後すぐに故障しましたが・・・)

故障しないで、あの時のあの感覚をもう一度味わいたいものです。

ガーミンの自己ベスト、ずーっとその時の記録が残っていて、その後全然更新できないのでリセットしちゃいました。その後は走るたびに「自己ベスト更新」って表示されてちょっと嬉しかったw

 

★☆★☆

 

昨日はサークルナイトラン。足の甲(アーチ)部分に不穏な雰囲気があり、無理しないで走ることに決めました。

 6:40/ 5:32 / 5:06 / 4:52 / 4:44 / 4:37 / 4:36 / 4:23

とは言いつつ、最後はやっぱり4分半切って走ってしまいましたが(^_^;)

ついつい周りに引きずられました。終わってみればやっぱり楽しい。

 

この世の中に自分一人しかいなかったら、私は走るだろうか?

たまにそんな事を考えます。走るのは気持ちいいし、楽しいけれど、果たしてマラソンという競技もなく、他の人と比較することもなかったら・・・

多分こんなには走らないだろうなぁ。マラソンは自分との戦いとよく言うけれど、それでもやっぱり他者があってこそのものかもしれません。

レペティションに挑戦

腹筋を急にやりすぎたせいか、走る時にも痛みが出る始末の今日この頃。

あまりの痛さに昨晩は腹筋をお休みしました(^_^;)←決してサボリではありませぬ。

 

昨日の夜は1時間くらい時間が空いたので隙間ラン。近所の水元公園をジョグしました。途中から、ただ走るだけではつまらないな~と思い、そうだ、先日コメントで勧められたレペティションをやってみよう、と思い立ちました。

 

何にも準備していなくて、いきなり始めたのですが、とりあえす200m×5本をやってみることにしました。つなぎは1分レストにしてみました。

 

  1. 203m 45.7秒 3’45”/km
  2. 211m 48.9秒 3’52”/km
  3. 203m 48.8秒 4’00”/km
  4. 202m 47.8秒 3’56”/km
  5. 206m 49.6秒 4’01”/km

 

何故距離がバラバラなのかといいますと私が手動で時計のラップを押したからです・・・w

走りながらチラチラ時計を見なければいけないのと(暗くてよく見えない)、夜道で足元に不安があったのとで、あまり集中できませんでした。

次回からはちゃんと時計をトレーニングモードに設定してから行おうと思います。

 

でも、初めての滅茶苦茶なレぺでしたけど、楽しかったし、これならあまり負担に感じることなく出来そうな気がしました。

 f:id:shukuzou:20170629122414j:plain

あとから見るとペース表がギザギザで面白い。

 

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

 

昨日はダンナの誕生日でした。誕生日のレシピは何にしよう~?と考えても良いアイディアが浮かばないし、私は平凡な家庭料理しか作れないしで迷った挙句・・・

ケンタッキーのチキンセットと不二家のケーキを買いました(爆)

子どもか。

 

そうしたらですね、しばらくしてダンナが帰宅したんですけれど手にはデパートで売ってるケーキの箱が!え、ケーキって主役が自ら買ってくるもの?w

しかも私の用意したものより高級だしw

f:id:shukuzou:20170629124321j:plain 

 見た目も綺麗でした~。

 

 

梅雨でも帰宅ラン

梅雨のじめじめした季節になりました。

連日雨予想(降水確率40%~70%)だと、帰宅ランをいつやるのか悩みますね。本来はだいたい水曜日にやるのですが、火曜日の方が天気は持ちそうだったので昨日帰宅ランをしました。

 

週末に距離を踏んだので、あまり速度を上げずにゆっくりと走り出すと、思ったよりも体が軽い。たぶん気温が低めだったからかな。

信号待ちを含めると6’20”/kmでしたが、平均移動ペースは5’39”/kmだったので私にしてはなかなか快調ペースだったかと思います。足にバネが入っているみたいにびよーん、びよーんってストライドが伸びた気がしました。実際の平均ストライドは83cmだったんですけどw

f:id:shukuzou:20170628113604j:plain

最近のお気に入りルート。蔵前橋通りをまっすぐ進んで途中、旧中川を北上しました。

とっても走りやすくていいところなんですけど、昨日は虫が多かったです(-_-;)

汗かいた顔にくっついてきて気持ち悪い~。四ツ木橋の上ではよくわからない硬い虫に2度ほど顔に当て逃げされました。

 

帰宅ラン後はジムに寄ってお風呂。と、その前にトレーニングエリアに行って腹筋を行います。初日は20回、次の日は40回。そして昨日は50回までやりました!

もうお腹ピキピキです。効いている気がします。

綺麗にウエストがくびれるかな?(←本来の目的外ですがw)

 

★☆★☆★☆★☆

 

週末はロングラン予定です。天気はどうかな?と見てみると30℃?マジですか!(+_+)

f:id:shukuzou:20170628113415j:plain

(それよりも4日の35℃っていったい・・・・?)

 

 

柴又30Kと雨の日ラン

6/24(土曜日)

前日に会社の飲み会があったため、また早朝は起きられず。

八時ごろに起き出して、そのへんにあったバームクーヘンを朝食にして、あわてて走り出します。

どこを走るか明確にイメージしておらず、適当に江戸川土手を選び・・・そのまま土手沿いを延々と30km(笑) 柴又100Kのコースと同じなので「柴又30K」といったところです。

f:id:shukuzou:20170626114059j:plain

 

前も後ろもこんな感じで、ずーっと同じ風景が続きます。暑くて10km越えたあたりから、給水のたびに立ち止ります。

f:id:shukuzou:20170626113524j:plain

f:id:shukuzou:20170626113646j:plain

(ペース表:20km過ぎから1kmごとに休憩しておりますw)

 

撤退時がわからず、20kmを越してしまった段階で、これは折り返して走って帰るのは無理だと悟り(40kmになってしまう)、そのまま30km地点の東武野田線南桜井駅から電車で帰りました。いや~、かなり汗臭かったので、電車の中では小さくなっていました・・・。

体力を奪われ、帰宅してからはヘロヘロで昼寝。

 

 6/25(日曜日)

朝から雨で、楽しみにしていた月例赤羽も中止。

残念だなぁと思っていたところ、ランニングサークルの有志で集まって走るとのLINEが来たのでそれに乗っかって走りに行きました。暑いより雨の方が断然好きです。

でも雨はほとんどやんでいて、かわりに蒸し暑くなりました。湿気でもわーってしてましたね。

そこで13kmビルドアップ、おかわりで単独で10km坂練、合計23km走りました。

f:id:shukuzou:20170626113912j:plain

走った後のラーメン!(塩バターラーメン、背油たっぷり)

 

★★★★★

 

土日で合計53km、久々に走ったな~!と思えた週末でした。

でもこんなに走ったつもりでも今月はまだ月間308kmなのです。350kmの壁は厚いです。

 

男性の3.5切りと女性の3.5切りって違うなぁと最近しみじみ思います。

男性は3.5切りくらいだとまだまだ勢いがあって、ここからバンバン速くなるのに対して女性は3.5から先に大きな壁があって、ここからはなかなかタイムが縮まらない。

地道にやるしかないんですけどね。

 

せめてもの気休めに寝る前に腹筋を20回やってみました。(はてブロの女神さんが毎日腹筋100回やっているそうなので。すごい。)

私も見習って日課にしたいと思います!