読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。

故障明けは慎重に

グーテンモルゲン、しゅくぞうです。

 

月・火・水とまるまる3日間休足して、昨日の夜、久しぶりにランニングサークルのナイトランに参加してきました。故障明けなので慎重に走り出すと、ふくらはぎに痛みは全く感じず最後まで走ることができました。やはり3日完全に休むときっちり治った感じがします。

またぶり返したら休足が水の泡ですので、まずは良かったです。

 

ナイトランはいつもの通りのビルドアップ走・・・とはいかず、ペース走?閾値走?のようなものになりました。メンバーの何人かがウルトラマラソン(柴又100K)に参加するため、調整組とお構いなしに自由に走る組とに分かれたので、私は自由に走る組で走りました。

 

6:50/5:47/5:00/4:34/4:32/4:36/4:53/4:24/4:37

 

途中、駆け引きがあって上げ下げしたので楽しかったです。スピードで遊ぶ感じ。

(私的には)4分30秒前後って疾走感あって「走ってる!」って実感できます。

どこが慎重なんだって感じの全力具合ですけどw、距離だけはアップも含め10km以下に抑えておきました。

霧雨が降ってきたけれど、そのおかげで涼しくて快適でした。

 

★☆★☆★☆★☆

 

最近雨が多くて、困るのは髪の毛が爆発すること。

(当社比2倍くらいに膨れ上がります)

私はもともと天然パーマなのですが、縮れ具合が半端ではありません(-_-;) そのままにすると大変なことになるのでずーっと縮毛矯正をかけていたのですが(ちびまる子ちゃんみたいな髪型になりがち)、いいかげんそれにも飽きてきて最近は地毛(?)で過ごしています。雨が降るとチリチリになるので、この間いいものを買ってきました。↓

f:id:shukuzou:20170526103708j:plain

ヘアアイロン。(お値段なんと10,800円)

最初は5000円くらいのやつを買おうかなぁって迷ってたんですよね。でもよくわからないので店員さんに「おすすめは?」って聞いたんです。そうしたらコレを勧められました。正直高いとは思いましたが、やっぱり高いものは性能がいい事も事実。

で、即決してしまいました。

 

これが結構いい働きをしてくれるんです。ビックカメラの店員さんイチオシの商品だけある!聞いてよかった。これで梅雨も乗り切れるといいなぁ。。。。

(ちなみに走って汗かくと効果はなくなっちゃいます・・・それは仕方ない。)

 

初ランクイン★【全日本マラソンランキング】

昨日は帰宅途中で本屋さんに立ち寄って、月刊ランナーズを買いました。

目的は言わずもがな「全日本マラソンランキング」デス。

f:id:shukuzou:20170523115146j:plain

私は今年初めてのランクインです。(拍手)

女性激戦区(別名:死のグループ)の41~42歳のカテゴリーでなんとかぎりぎり91位に入ることができました。素直に嬉しいです。

マラソン始めたころは100位以内に入ることなんて一生ないだろうな~と思っていたけれど人生わからないものです。

 

相方に「ねぇねぇ、載ったんだよ~見て見て!」と冊子を差し出したところ「名前が小さすぎて見えない」と・・・。確かにこの小ささは老眼にはキツイよね・・・ww

 

久々に雑誌の方も読みましたが、91歳のランナーの方には驚きました。朝1時に起床して2時から3時間のラン。週末には40km走も日課だとか。みかん農園で働いているそうで、91歳でもこんなに元気で、こんなに走りこんでいるんだ!と感銘を受けました。

 

他にも市民ランナーとして頑張っている方が多数いらして、いい刺激になりました。

(でも今は故障中で走れないという・・・笑)

いやー、やっぱり世の中にはすごい人はいっぱいいるわ。

 

★★★★

昨日の夜は日曜日に洗ったシューズの紐通し作業を。

f:id:shukuzou:20170523115509j:plain

f:id:shukuzou:20170523115830j:plain

5足もあると時間がかかりました。

今履いている紫色以外はすべて引退シューズですが、雨ランとか旅ランする時用にとってあります。(すぐに捨てられるので)ここ3年くらいほとんどジャパンブーストです。緑色のだけはボストンブーストで、初サブ4を達成した思い出のシューズ。

 

こうやってシューズを見て思い出に浸るなんて年寄りになりましたな~。

 

絶賛故障中

ただ今、絶賛故障中です。(故障箇所:ふくらはぎ 原因:走りすぎ)

 

先週の水曜日に帰宅ランした際に、ふくらはぎに軽く痛みがでました。むむむ、これはイヤな感じ・・・と思い、木曜日、金曜日はランオフ。

 

土曜日には痛みもほとんどなく、そろそろ大丈夫かな~と走り出すと最初こそ順調だったものの20kmで突然痛みが再発。ランは中止へ。

 

日曜日、20kmくらいだったら平気だろう、と走り出すと今度は14km地点で痛みがぶり返す・・・。しかも痛みが以前より増しているよ(><)

 

とまぁ、しっかり休めばいいのに調子に乗って走って故障を長引かせる負のスパイラルに突入しかかっております。ここは心を強く持って痛みが引くまでランオフを徹底したいと思います。

 

でもね・・・私、走ることくらいしか趣味がないので、それが出来ないと辛い・・・。読書でもするか、と思ってうっかり橋の本とか読んじゃったりして、また走りに行きたくなったりしてしまうのよね・・・。走れないって辛いなぁ。

とりあえず暇だったので、掃除して洗濯して衣替えして、ランニングシューズも5足まとめて洗ってみました!

 

★★★★★

せっかくなので土日のランの写真をご紹介。

 

土曜日は豊洲・木場・門前仲町あたりの橋をめぐるつもりで走り出しました。

四ツ木から荒川沿いを走り清砂大橋まで行きます。途中ポピーの花畑が見事でした。

f:id:shukuzou:20170522103711j:plain

ポピーと自撮りするマッチョなお兄さんもいました。きっと素敵な写真が撮れたと思いますw

 f:id:shukuzou:20170522103910j:plain

 

そこから永代通りを通りいよいよ橋のメッカが、というところで足が痛くなりました。

悔しいのでそこからはウォーキングで少し見て回りました。

 

平久川に架かる「平久橋」です。 

f:id:shukuzou:20170522104836j:plain 

f:id:shukuzou:20170522105135j:plain

この橋は普通のポニートラスなのですが、その四隅にオブジェが飾ってありまして、そのオブジェがこちら(↓)。

f:id:shukuzou:20170522105538j:plain

 

f:id:shukuzou:20170522110021j:plain

別角度からも。

 

前にこれを見たランニング仲間が「エロい橋だな~」「これ小学生が見ちゃダメでしょう」(目の前に小学校があります)と言ったことがありました。

その人はとても真面目そうな人だったので、その発言にびっくり。

エロ目線でみれば私にもそんな風に見えてくるかも?www

なので、それ以来私の中で平久橋=エロい橋として認知されることに・・・。

 

橋についている灯りは橋とマッチしていて少し洒落ているなぁと思います。

下流に白妙橋という橋があるのですがそれとお揃いです。

 

日曜日は江戸川河川敷から里見公園に行きました。バラが見ごろになっておりました。

f:id:shukuzou:20170522110408j:plain

 

f:id:shukuzou:20170522111043j:plain

結構、いろんな種類のバラがあります。

 

 

大田原からのお誘い

一昨日、大田原マラソン大会事務局から参加申し込みの案内が届きました。

f:id:shukuzou:20170518114918j:plain

 

今回は第30回の記念大会になります。

私は去年・一昨年とこの大会に出ておりまして、非常に気に入っている大会の一つです。

制限時間4時間という厳しさからわかるとおり、かなりストイックな大会。

仮装は禁止ですし、お祭り的な要素はあまりありません。

 

でも、スペシャルドリンクは置けるし、体育館で着替えられるし、貴重品預かりはしっかりしているし、トイレは十分にあるし、すべてにおいて並ばなくていいのでストレスフリー。「走る」ことに集中できる大会です。陸連公認大会・公認コースです。

 

コースは前半下り基調、後半上り基調のすり鉢型で、地形的にも25キロ過ぎからは強い向かい風が吹くことが予想されます。ペース配分を考えないと、後半に討死しかねません。そこが面白くもあるところですが。例年、この後半に苦しめられるのですが、なんとか攻略したいと思わされる不思議な魅力があります。

 

今年から始まったアールビーズが主催するマラソンチャレンジカップ(MCC)参加大会ですので、サブ3(女性はサブ3.5)達成すると「MCC特別記録証」が発行されます。

・・・欲しい。

記念大会なので4時間以内にゴールするとフィニッシャータオルももらえます。

だから今年もこの大会に出たい!・・・のですが、いつも一緒に出ている相方の膝の調子がイマイチでサブ4は厳しい状態。さりげなく「10キロの部もあるよ?」とそっちを勧めているのですがw

6月4日エントリー開始ですので、それまでに決めたいと思います。

 

★☆★☆★☆★☆

 

昨日の夜は帰宅ラン。

今回は蔵前橋通りを走ります。だいぶ日が暮れるのが遅くなりました。

f:id:shukuzou:20170518115141j:plain

 

大横川に架かる「法恩寺橋」です。

f:id:shukuzou:20170518115039j:plain

親柱が重々しく歴史がありそうな風情だと思ったら、やはり大正14年に架橋された震災復興橋でした。「ラーメン橋台付鈑桁」という橋梁形式ですが、真ん中の部分は架け替えられているようです。

 

 途中でこんな誘惑も。(一度も食べた事ないけど、有名だから食べてみたい!結構並んでいました)

f:id:shukuzou:20170518115230j:plain

 

ぐねぐね中川の川沿いを走ります。人ひとり通るのががやっとの区間も。

f:id:shukuzou:20170518115345j:plain

f:id:shukuzou:20170518115434j:plain

 

本奥戸橋を渡り、走行距離は20キロ(所要時間2時間25分)で終了。ちょっと脹脛にきちゃいました(;^_^A 大会後の無理は禁物ですね。。。

 

鹿沼さつきマラソン(ハーフ)振り返り

 

鹿沼さつきマラソンのハーフは3年前に一度出場したことがあり、今回はその時の記録よりは上回りたい、そして暑くなければ100分切を目指す!という目標を立てました。

 

前回のタイムは何分だったかな~?と思い、記録証を引っ張り出してみたところ1時間45分45秒でした。お、意外にいいタイム(自画自賛)と思ったと同時に、カテゴリーが「39歳以下女性」だったので、時の流れの早さに驚愕しましたw

あのころは若かったな~自分。

 

当日はうっすらと涼しく(気温17度)、曇り空でマラソンには絶好の気候になりました。

うーん、これは言い訳できない。8時ころバスで現地到着。

 

f:id:shukuzou:20170515113823j:plain

会場でプログラムと参加賞(アームポーチ)とはるばる賞のさつきの苗木を頂きます.(ちなみにさつきの苗木、いつも枯らしてしまうので今度こそちゃんと花を咲かせたい)

 

グラウンドは前日の雨でぬかるんでいます。当日は雨が止んで助かりました。

f:id:shukuzou:20170515113801j:plain

 

以下レース振り返り。

 

★★★

スタート時整列はタイム別ではありません。ゆるい感じ。

 

ほどほどのところからゆっくりスタート。初めのうちは渋滞していたが、次々と抜いていくうちにスイッチが入ってしまう。序盤は4分40秒くらいでいこうと考えていたが、2kmのラップでいきなり4分30秒がでてしまい、これは速すぎるか?と思いつつコース自体アップダウンがあるので1kmごとのラップを見ていても参考にならず、そのまま押していくことにする。

 

4kmくらいで比較的急坂と細かな上り下りが続き、体感的にキツくなる。

5km~6kmは小さな折り返しスライド区間

8kmで橋を渡り地形的にはゆるやかに上っていく。

ここらあたりで横っ腹が痛くなる。これはオーバーペースで突っ込んだ時にかなりの確率でなる症状(私は)。お腹を押さえつつ、少しペースダウンしつつ治まるのを待つ。

 

このころから東武日光線の脇を走り、長い長いスライド区間(7km~18km)になる。

給水所は基本、水とスポドリだけだが14km付近でいちごのエイドを発見。が、しかし見つけるのが遅すぎて、通り過ぎてしまった!これは大ショックで「戻ろうか?!」と迷ったものの、断念。(危ないしね・・・)

果物エイド、大好きなのに!往路で確認していなかったのは不覚・・・。

(ちなみに鹿沼は去年11月に「いちご市」宣言をしてイチゴ推しのよう。プログラムにも「いちごいちえ」って可愛いいちごのイラストでPRしていた。)

 

そのうちなぜか調子よく走れる様になる。(後から高低図を見ると12キロ過ぎくらいからずっとなだらかな下り坂だった)

f:id:shukuzou:20170515113942j:plain

 

いつもは後半に結構落ちるのに、今日は粘れるな~、なんて勘違いしながら気分良く走る。周りも同様だったみたいで、このあたりは人を抜いたりとか抜かれたりとかあまりなく、同じメンバーでどんどん進む感じ。ただ、苦しくはないけれど、今日は足に衝撃を感じるなぁと思っていた。下り坂で足に負担がかかっていたようだ。

 

18kmすぎくらいから、少し天気が良くなってきて晴れ間が見えてきたので、暑くなる前にゴールしなければ、と思うのと同時にあと3kmなら耐えられるだろう、セーフだなと思う。

途中にかぶり水も用意されていたり、ミストシャワーもあったりして有り難い。

 

最後の急坂はそれでもやっぱりきつく、特に2段階目の最後の坂は「駆け上がろう」と思っていたけれど無理だった。勾配キツイよ・・・。

でも最後の最後はダッシュしてゴール。100分切れた~。

 

グロスタイム1時間38分

ネットタイム1時間37分

 

ラップは

4:53/4:30/4:30/4:39/4:46

4:34/4:26/4:32/4:47/4:45

4:40/4:44/4:39/4:33/4:35

4:33/4:33/4:32/4:31/4:39

5:02/0:11(57m)

 

★★★

 

本命レースではないから調整もしなかったし前日も走ったけれど、それでも100分切れたから満足です。1時間35分切りするにはここから3分削り出さなければならないのですが、それはまだまだという感じ。

でも4’30”/kmで走ることがそんなに特別キツクはなくなってきたので、それは収穫か。

鹿沼さつきマラソン結果

鹿沼さつきマラソンのハーフを走ってきました。

f:id:shukuzou:20170514182614j:plain

ネット1時間37分。
気温とコースを考えるとまずまず頑張れました!
(それでも今日は曇り空でしたので、この時期にしてはベストコンディションでした)

振り返りはまた明日にでも。

健康診断★バリウム検査

昨日の午前中は会社の健康診断でした。

 

東京厚生年金病院で受診したのですが、毎回思うことがあります。

それはバリウム検査が意外にしんどい!という事。

胃の検査は発泡剤とバリウムを飲んだ後、堅い板に乗せられて、カメラで前後左右の映像を撮られます。その時、カメラに向かって体位を自分で変えるのですが、思った以上にキツイ。堅い板の上で「はい、2回転してください」なんて検査技師に言われてえっちらおっちら自分でゴロゴロ回転するのですが、板に骨が当たって痛い。(別に痩せているわけではありませんが、関節の骨とか尾てい骨とか結構出ているので)

また「頭下にしますね~」なんて言われて板を傾けられると自重を腕だけで支えなきゃならないので、これまた地味にキツイ。私でしんどいと思うんだから、おじいちゃんおばあちゃんはもっとしんどいと感じると思うんだけど・・・。

東京厚生年金病院は古いからかな。他の最新の病院だと自動で動くのが当たり前だったりして・・・とちょっと疑ってます(笑)

必死に転がって、ようやく終わって、下剤を渡されて鏡をみると口の周りがバリウムで真っ白。真面目に検査を受けているだけに、この状況を客観的にみると間抜けな気がしますw 

 

★★★

午後はお休み。下剤を飲んでいるので、トイレ問題に一抹の不安があったので近場の水元公園をジョグしました。

f:id:shukuzou:20170512114231j:plain

f:id:shukuzou:20170512114538j:plain

水元公園は綺麗なトイレが充実していますので、お腹の弱い方にもおすすめです。新緑のなか走ると気持ち良かったです。

 

ちょっと走ると調子が出てきたのでそのまま水元公園を抜けて大場川沿いを。

f:id:shukuzou:20170512114407j:plain

新大場川水門を通り、葛西用水沿いも走ります。いつのまにやら草ぼうぼうです。

f:id:shukuzou:20170512114317j:plain

走行距離20km、所要時間2時間5分、私にしてはかなり速めのジョグでした。

夕方でしたが暑かったです(;´Д`) 途中でペットボトル1本飲み干した!

(でも23℃だったみたい、たいして暑くないな・・・) 

 

 

薬の処方可能な日数は

そろそろ朝ランをしたいなぁと思っていますが、意思が弱くて起きられません。

正確に言うと、目覚めるのですが涼しい空気のあまりの心地よさに布団から離れられず、うーん、夜走ればいいか、って諦めちゃうんですよね(^-^;

そんな感じで、昨日は夜トレッドミルで10km走りました。

速度はユルユルだけど、なぜかきつかったです。(←トレミ苦手なので)

 

★★★

 

昨日は内科の病院の通院日(貧血の治療)でしたが、昼頃病院から電話がありました。

 

受付の女性「申し訳ありませんが、今日は先生がお休みで診察できなくなりました」

私「(予約の日時をずらすのかな?)わかりました」

受付「薬だけなら出すことはできますが」

私「(いつも診察らしきことは何もしてないヤブだからかえってラッキー)薬だけでOKですよ」

 

ということで薬だけ貰ってきました。そしていつもは28日分しかくれないのですが、今回は56日分くれました!え、薬って1回に1か月分しか貰えないのかと思っていたけれど違うの・・・? 調べてみると。

 

以前は処方可能な日数が決められており「原則14日分まで、症状が安定した疾患の場合、薬の種類によって30日、90日まで」と定められていました。しかし、平成14年の診療報酬改定の際に一部の薬を除いて制限がなくなったのです。医師の判断により、原則的には処方日数なく長期的に処方することができるようになりました。つまり、大げさな話ですが1年分処方してもらうということも、法律上は可能なのです。

(産業保健新聞HPより抜粋)

 

なるほど。風邪薬のように短期間で治癒する病気に対する薬や、定期的に血中濃度をモニタリングする必要のある薬など、例外はあるようですが、長期的に飲むような薬は医師や病院次第ということなんですね。

 

そしてお会計をすますと診察料が今まで1310円だったのが630円に。

(これは医師の診察にあたる医学管理料の225点がなかったため)

そして薬代が今まで28日分710円だったのが56日分820円に。

おお!倍の量なのに110円しか変わらないやん。

(これは調剤基本料や管理指導料の基本的点数が変わらないため)

薬の値段自体は本当に安いんですねー。

 

結局、先生がお休みしてくれたおかげ(?)で、値段は安くなるわ、薬は倍貰えて来月通院しなくてよくなるわで万々歳でした。まぁ私の場合、劇的な変化のある病気ではありませんからね。

でも、だいぶ改善されたので、もうそろそろ鉄剤は卒業できるかな?

薬をやめたらまた貧血に戻ってしまうんじゃないか、ってそこだけは不安です。

 

そうそう、今診てもらっているお医者さん、最初の診察の時に私がマラソンをやっていることを一応伝えると「マラソンやっていると血が濃くなって貧血にならなそうなんだけどね~?」と言ったんです。

この時点で行く病院間違えたかな?って思ったんですけどそれは内緒の話w

GW中の子どもの遊びと大人の遊び

ふぅ~。GWが終了しました。私は5連休でしたけれど、思ったよりは走れませんでした。

 

5/3(水)はロング走前の休足

5/4(木)ロングマラニック(84km)

5/5(金)休足

5/6(土)休足、実家に帰省

5/7(日)ランニングサークル(10km)、その後麻雀大会

 

ということで5日間のうち2日しか走っていません。そのかわりラン以外の遊びをいくつかしました。

 

☆★☆★遊びその1☆★☆★

実家に帰省した時に遊んだ「どうぶつしょうぎ」。

将棋を子ども向けにしたもので、持ち駒も1人4枚、盤面も小さくとても簡単に見えます。・・・が、結構難しい!ヘボ同士がやるとなかなか詰みませんw

こういう「頭の良さ」がもろに出てしまうゲームは苦手です(^^;)

うちのダンナも「やろうよ」って誘われても頑なに断ってましたからねw

子ども向けとはいえ侮れません。

f:id:shukuzou:20170508134506j:plain

駒は木製で手になじんで安全。どうぶつの絵もかわいい。

いわゆる「歩」の役割の「ひよこ」は相手陣地に入ると「にわとり」になります。

 

 f:id:shukuzou:20170508134747j:plain

( みんなゲームに夢中でだれもかまってくれなくて退屈~)

 

☆★☆★遊びその2☆★☆★

日曜日はランニングサークルのメンバーで雀荘で麻雀大会をしました。

電動で自分で積まなくてもいいので楽ちん。

スマホゲームより緊張感があって良かったです。こういう運の要素が入ったゲームは大好き(笑) 

雀荘はタバコの匂いがして、お酒も飲めて退廃的な雰囲気w

まさに「大人の遊び」って感じです。

f:id:shukuzou:20170508134531j:plain

 さて、結果は?

もちろん勝ちましたよ!なんと6時間もやったのでヘトヘトですw

 

海まで行こう!【金町~江の島マラニック84km】

5月4日はジムのランニングサークルのイベントに参加してきました。

金町から江の島までのマラニックです。ついこの間鎌倉~江の島マラニックを楽しんだばかりなのに、また江の島に行くことになるとは・・・(^_^;)

スタートは朝3時。まだ真っ暗な時間にスタートです。

ルートはこちら。今回は地元金町駅から走ります。

f:id:shukuzou:20170505191514j:plain

 

今回は長時間が予想されるためガーミンは起動させませんでした。(こんな時、やっぱり長時間電池が持つ機種が欲しくなりますね)

 

夜のうちに6号を走って日本橋まで行き、そののち箱根駅伝のコースを走ります。

このあたりは前にも走ったことがあるので順調です。暗くてあんまり景色も見えないですし。時々コンビニ休憩をはさんで7時ころに蒲田到着。

六郷橋を渡り神奈川県へ。

途中の国道駅のレトロな雰囲気に盛り上がります。こんなローカルな雰囲気ですがちゃんと自動券売機があってSuicaにチャージすることもできましたw

f:id:shukuzou:20170505192822j:plain

 

横浜を抜けます。街並みが一気に大都会へ。

f:id:shukuzou:20170505193009j:plain


このころからだいぶ日差しが出てきて暑くなってきました。

赤レンガ倉庫とか山下公園はGWらしく賑わっていました。赤い靴はいてた女の子の像とか氷川丸とか写真とるスポットもいっぱいです。

そののち外人墓地、山元町のあたりを抜けます。ここは坂が多くて面白かったです。

建物も素敵なものが多くて、ジャスミンの香りがそこかしこに。

 

金沢八景のイオンのフードコート(丸亀製麺)でお昼ご飯。

冷たいおろしうどんが最高に美味しいです。

f:id:shukuzou:20170505193038j:plain

ここまで約62キロ。残り約20キロですが、ここからがつらいところ。

私は年末に70キロ走ったことがあるのですが、それ以上の距離は未経験。

初めてのチャレンジです。この時点でお昼を食べて一息ついてしまったために、もう気持ちが切れそうになってしまったのと、足に結構ダメージがたまっていたので、ちゃんと走れるか不安になります。

気合いを入れなおして走り出します。

集団走なのですが、このあたりからどうしても私のペースが速くなってしまい、なかなか合わせることができません。余裕が無さすぎて、自分のペースになっちゃうのでしょう…。(ゆっくり走る方がキツイ)まだまだだなぁと思いました。

 

ここまでの途中で何回かモンスターとかレッドブルとかでドーピングしています。アイスも食べました。

f:id:shukuzou:20170505193111j:plain

こういう飲料は初めて飲みましたが美味しいですね!力が湧いてくる気がします。

 

逗子のあたりは隧道が多く、少し走りづらく怖いところもありました。

 

そして海につく頃には完全に暑さでグロッキーに。

暑さ耐性が無いです・・・。海岸線は直射日光が強かったです。

でもきらきらした海を見ると、結構感動したりして。

f:id:shukuzou:20170505193145j:plain

 

やっとこさ最終ゴールの江の島に着いた時には午後4時半になっていました。

84キロ(所要時間13時間30分)の長旅でした。

江の島は相変わらずの人の多さで、結局しらす丼は食べることができなかったのが残念でしたが、その後湘南モノレールに乗って大船まで行き、打ち上げして終了しました。

やっぱりマラニックとはいえ84キロは長かった~。でもとてもいい経験になりました。

(過ぎてしまえば辛かったことが薄れかけてきていますw)