夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年12月のさいたま国際マラソン3時間16分2秒。夢は国際ランナーになること。

【峠走】高麗~秩父 ・奥武蔵グリーンライン

8/4(土)

飽きもせず、今度はサークル仲間3人で奥武蔵グリーンラインを走ってきました。

今回は高麗駅から秩父駅までの約46kmコース。

山だから涼しいだろうと思ったのですが(実際のところある程度の標高まで来ると涼しかったけど)、登るまでの5kmと下って町へ出てからの5kmがかなりの暑さでした・・・(;´Д`)

熱中症寸前で途中リタイヤも覚悟しつつ、でも休憩入れたり、見所を1つパスしたりしながら、なんとかゴールまでたどり着きました。いろいろ反省点もあり、忘備録的に残しておきます。

******

7時半ころ高麗駅から出発。有名な駅前のトーテムポール。(将軍標というらしい)

f:id:shukuzou:20180806125602j:plain

 

まずは巾着田をまわってあいあい橋を見ます。91.2mの日本最長(ここポイントw)の木製トラス橋。ボール状の鋼製ジョイントで結合されていて、形状は複雑で美しい。歩行者専用です。久々の橋紹介だ(^^)ウフ

f:id:shukuzou:20180806125302j:plain 

f:id:shukuzou:20180806125334j:plain

このあたりは彼岸花の名所ですが、いつも季節を外しているため、見たことがありません。

 

そののち山へ。思ったより以上に日差しがあり、勾配も急で(かつ、せっかく上ったのに、また下らされたりの繰り返しで結構心が折れる)ここで体力を削られヘロヘロに。

たぶん最初のペースが速すぎたのもあるかも。最初に突っ込んでいく癖はレースだけではないようで・・・。

サングラスを忘れたのも痛かった。飲み物をたくさん飲みすぎて、お腹も不調になってきました。

顔振峠に着くころ(約18km)には、熱中症気味になり、このまま引き返すか吾野駅にショートカットをするか迷いましたが、少し休んでそのまま進む決断を。

 

途中で高山不動尊に寄ります。ここはいったんものすごーく下っていくので、後でまた登ることを考えると途中で後悔したけど、下った先には冷たい湧き水があったので、頭から水をかぶり、しばらく外から体を冷却します。オーバーヒートしている体にはとても気持ち良かった。

f:id:shukuzou:20180806125438j:plain

f:id:shukuzou:20180806125415j:plain

ここで少し体が楽になり、その後、関八州見晴台に登る行程を私だけパスしてその間休憩をとります。これが功を奏して少し復活。

 

峠をいくつか超えて、狩場坂峠のコーラを目当てに少し走れるようになってきます。やっぱり小さくても目標があると走れるみたい。

そして狩場坂峠(標高818m)に到着。なんとかここまでこれた~。

あとは大野峠と丸山まで行けば、下りのみ。

でもね、下っていくとだんだん暑くなるの(-_-;) ムワッっと湿気がまとわりついてくるし、頭上を覆う木々も少なくなって、マジでツライ!!

 

再度グロッキーになりながら、秩父神社にてゴール。なんとスタートから8時間かかりましたー。終わると同時にへたり込む私。

こ、今回は特にきつかったぜ!

最近日中に走っていなかったから忘れていたけど、暑いの苦手だったよ!!

 

今回は最後までなんとか走る事が出来ましたが、もうちょっと自分の体力を考えて自重しないといけないなーと思った次第。

 

今回のルートと高低図。

f:id:shukuzou:20180806135448j:plain
f:id:shukuzou:20180806135504j:plain

 

終わった後は、銭湯(秩父駅近くの「ゴルフ湯」380円)と、ホルモン焼で打ち上げ。

両方ともエアコンなし!(笑)

さっぱりと汗を流した後、また汗をかきかき着替えて、汗だくで飲んだのでしたwwww