夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年12月のさいたま国際マラソン3時間16分2秒。夢は国際ランナーになること。

【峠走】奥武蔵グリーンライン 武蔵横手~正丸

5/6(月)、GW最終日は私の庭である、奥武蔵グリーンラインをダンナ様と二人で走ってきました。

今回は私が武蔵横手から、ダンナはその先の吾野まで電車で行き、お互いに走って顔振峠にて合流という変則技を使いました。なぜなら、私は30km以上走りたいけれど、ダンナはそれに耐えられる脚をもっていないからです。

これによって私は武蔵横手~正丸(約30km)
ダンナは吾野~正丸(約23km)

となり、お互いにとって適度な距離になりました。(本当は20km位がいい、ってダンナは言っていたのですが、3kmはおまけしてもらったw)

昔、算数の問題で「弟は兄の10分前に家を出て、時速4kmで歩き、兄は時速5kmで追いかけます。二人は何分後に出会うでしょうか?」みたいな問題があって「二人一緒に家を出ろよ!」って思ったものですが、世の中にはそうはいかない事情もあるのですねw

f:id:shukuzou:20190508161420j:plain
ルートはこんな感じ。

*****

9時5分に武蔵横手到着。ダンナとはここでお別れ。

f:id:shukuzou:20190508155749j:plain

まずは合流地点の顔振峠めざして走り始めます。奥武蔵は何度も来ているけれど、武蔵横手からは実は初めて。どんな道かな~とわくわく。走り始めてすぐにシャガの群生がお出迎え。清楚で綺麗な花ですけど、どうしても私は「パンツ」をイメージしちゃうんですよねぇ。

f:id:shukuzou:20190508155730j:plain

こんなやつ(↓)。なんかレースのパンティーっぽくないですか?w

f:id:shukuzou:20190508151628j:plain

もくもくと走っていると、今回はすれ違うランナーが多い。途中で「川越から走ってきました~」なんていうすごい女性もいて、やっぱり奥武蔵は変な人率が高いと思う(笑)

そうそう、有名な「あ”-」の看板も見ました。静かな林道で見かけるとけっこうホラーですよね💦

f:id:shukuzou:20190508155809j:plain

11kmすぎに無事、顔振峠に到着。

f:id:shukuzou:20190508155935j:plain

少しダンナ様をお待たせしてしまった。

ここからは慣れた道。新緑でキラキラしている中を、ひーひー言いながら上ったり下ったり。いつか楽に走れる日はくるんだろうか・・・。

道中のおやつはドライフルーツ。ダンナが買ってきてくれたのですが、これがかなり美味しくて、ねぇこれ美味しいけどいくらなの?と軽く聞くと「1400円くらい」と。うわ、高級品じゃん。美味しいのも納得だわ~。(内容量150g) マンゴーや洋ナシ、あんず、パイナップル等が入っていました。

f:id:shukuzou:20190508151533j:plain

苅場坂峠ではいつものコーラで乾杯。GW中なので軽食のワゴン車は出てないかな?と思ったけれどちゃんといて、ちょっと嬉しかった。

ここまでくれば後は下るだけ。でも膝の悪いダンナにはここからが正念場。私は私のペースで進み、たまに戻って様子見をして、また進むパターン。5月の奥武蔵はまだ涼しくて、快適に走れました。

f:id:shukuzou:20190508155836j:plain

うねうね走って、ゴールの正丸駅に到着!

今回も楽しい峠走でした。ここから電車に乗って西武秩父まで、そして祭りの湯にてさっぱりんこ。次は武蔵横手から西武秩父まで走りたいな。それにしても、本当に庭みたいになってきたぞw(でも林道しか知らない)