夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年2月京都マラソンの3時間19分1秒。夢は国際ランナーになること。

全日本マラソンランキング

今年も出ました「全日本マラソンランキング」。

私は去年は91位で100位以内に初ランクインして喜んでおりましたが、今年はどうだったかといいますと・・・・昨日、お昼休みにRUNNETのHPにて確認してみると62位にランクアップ!

帰宅途中に、記念に雑誌も買いました。(1年に1回だけランナーズ買うw)

f:id:shukuzou:20180523113308j:plain

ざっと見てみると、全体的にレベルが上がっているように思いました。

去年は 3時間27分01秒 で100位以内に入れたのですが、今年はこのタイムだとランク外です。3時間26分台じゃないとだめ。年齢が1つ上がっているのに100位のタイムは上がっているので、皆さん、この年齢でもまだ伸びているということなんですね。

同年齢は「同志」という意識が生まれてきて、加齢に負けずに皆でがんばろ~!と思いますね。

*******

ここから先はちょっとぐちぐちと。

去年は100位以内に入れるかどうかの当落線上にいたため、発表まで非常にワクワクしていて、冊子に載ったことも嬉しかったのですが、正直今年はあんまり・・・。

なんというか頑張りが結果に表れるのはモチベーションを保つ上で非常にいいことなんですけど、自分の場合は

「まだまだ上がいる」

「でもこれ以上伸びる気がしない」

「それどころか今季はそのタイムで走れる気すらしない」

というネガティブな感情が生まれてしまって、せっかく載せてもらったのに今年はイマイチ気持ちが盛り上がりません。

昔はこのランキングの100位以内に入れたらすごい誇らしい気持ちになるんだろうな、と思っていたんですけど現実はそうでもないな、と。(昔の自分からは「贅沢いうな」ってぶっ飛ばされそうwwww)

私は本番番長なので、レースの時だけしか速く走れないし、気温が低くて平坦な道しか走れない虚弱ランナーだし、集団で走りに行った時はいまだに一人だけゼーハーして余裕ゼロだし、なんとなく「速くなって格好いい自分」の想像図からは程遠いところにいるからかもしれません。

*******

なりたい自分はまだまだ遠い。

でも遠いから、未来に目を向けることが出来ていいのかも。(昔は刹那的に生きていたからねw)