夢は枯野を駆け巡る

中年女性が鬱々とした気持ちで過ごす日常をメインに、走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。フルマラソン自己ベストはさいたま国際での3時間16分。現在は絶賛記録停滞中で人生の悲哀を噛みしめています。

あしがくぼ氷柱と越生梅林マラニック

2月10日(日)

3連休、唯一天気の良かった日曜日に秩父マラニックに行ってきました。
目的は芦ヶ久保にある「氷柱」の見学。そして氷柱だけのために片道2時間半かけて秩父まで行くのは勿体ないので、吾野越生までのマラニックもくっつけてみました。

なぜ吾野越生かというと、距離は約20km、標高差も300mほどとそんなにきつくないので、膝に不安を抱えているダンナさまでも走り切れそうだからです。そして越生には有名な越生梅林があるし、駅近くにお風呂施設もある。ビールも飲めちゃう!w

当日は朝10時頃に芦ヶ久保駅に到着。駅から10分ほどの距離に会場があります。(入場料300円) ウッドチップの道を歩いていくと、突然現れる別世界。

f:id:shukuzou:20190212073945j:plain

f:id:shukuzou:20190212074114j:plain
この日は天気も良かったため、氷柱がキラキラと輝いて、とても綺麗でした。触ってみたいという人のために「おさわり氷柱」なるものも用意されています。ふふふ。

f:id:shukuzou:20190212074021j:plain

見晴らしの良い場所まで行くと飲食スペース。甘酒と紅茶は無料サービス。温かい豚汁もありまして(350円)、寒い時期には最高ですよねー。

f:id:shukuzou:20190212074259j:plainかなり圧巻で、見ごたえありです。日没からはライトアップもされていますよ。ライトアップされると趣が変わって、ロマンチックな雰囲気になるみたい。

 

ここから電車で吾野まで移動。吾野からマラニック開始です!前日に降った雪が心配でしたが、林道には雪がなく一安心。めちゃくちゃ寒いけど、気持ち良いです。

f:id:shukuzou:20190212090154j:plain

顔振峠付近を通って黒山三滝近くを抜けて、越生梅林へ向かいます。すると今まで全然大丈夫だった路面状況が変化して・・・残雪や凍結でちょっと難儀しました。

f:id:shukuzou:20190212090121j:plain
 ↓
f:id:shukuzou:20190212090052j:plain
 ↓
f:id:shukuzou:20190212090020j:plain
雪!こうなるともちろん、歩きで進みます。まぁ全体から見るとちょこっとの区間だけでしたけどね。

 

それでも山区間は10キロ程度で終了、残り10キロは平坦な道のり。道の駅ならぬ梅の駅でぶらぶらしたり。越生は梅が名産ですので、梅干しや梅製品がたくさんありました。

f:id:shukuzou:20190212090259j:plain

途中で、越生梅林を見学します。越生の梅まつりは2月16日からとのことなので1週間ほど早め、ほとんど梅は咲いていないかもしれないと覚悟していましたが、幸いなことに2分咲きくらいはあったかなw ほんのりといい香りがして、ほんと梅はイイ。

f:id:shukuzou:20190212074407j:plain

f:id:shukuzou:20190212074645j:plain

f:id:shukuzou:20190212074738j:plain

 

最後はおごせゆーぱーくでゴール。(入館料850円+タオル200円)お風呂のほかにプールや岩盤浴もあるので、家族連れによさそうです。おまけに、漫画喫茶なみに漫画が置いてあるので、読み出したら止まらないですw

f:id:shukuzou:20190212074917j:plain

ゆーぱーくから越生駅までは2.5kmほどですが、無料送迎バスが出ているので便利です。お風呂入った後に駅まで歩くの、寒くていやだもんねw

以上、ゆるゆるマラニックでしたー。