夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年12月のさいたま国際マラソン3時間16分。夢は国際ランナーになること。

【峠走】正丸~西武秩父・奥武蔵グリーンライン

1週間ほどブログ更新が滞ってしまいました。その間に台風や地震など、たくさんの出来事がありました。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

 

*********

9月9日(日)

ダンナと2人で奥武蔵グリーンラインを走ってきました。

朝9時半ごろに正丸駅スタート。この日は人身事故があり、池袋からの特急が遅れて準急に乗ったために予定より約1時間遅れになりました。

f:id:shukuzou:20180910110933j:plain

最初は一般道を走り、2km弱で林道に突入。路面は少し濡れており、湿った空気で陽射しはなく涼しく感じます。苔むした感じの壁や道が気持ち良い。

f:id:shukuzou:20180910111016j:plain

長い上り坂を延々走っていくと刈場坂峠に到着。モヤっていて眺望はゼロでした。

ここで恒例のコーラを飲んで休憩。

そのあと大野峠まで進み、今回はルートを右にとって白石峠・定峰峠経由で秩父まで進みます。

 

大野峠につくとトレラン大会のエイドが用意されつつありました。

f:id:shukuzou:20180910111251j:plain

「あ、今日は確か『トレニックワールドin外秩父』だ!」

はてブロでは、わたなべさんやLisaさんが走っている大会です。そのことをはっと思いだしましたが、まさかコースがかぶっているとは思わず何も調べてないのを悔やみながら進みます。とりあえず「頑張れ~!」と念を送っときましたw

どうやら白石峠から大野峠間は林道を進むらしく、ちらちらゼッケンをつけた方々とすれ違います。トップの方々でしょうか。「ファイト!」と応援しながら白石峠へ。

白石峠は個人の茶屋が開いており、休憩所もあります。そこの近くの山からレースの参加者が林道に降りてくるのが見えます。ひとり、茶屋に寄って休憩しようとして思い直したのか「やっぱり進もう!」ってレースに戻った方がいて、その頑張りに拍手でした。

f:id:shukuzou:20180910111147j:plain

(白石峠の茶屋。ガリガリ君も売ってた!100円という良心価格。)

 

我々はそのまま林道を下っていき定峰峠に到着。ここの脇にもトレランのエイドがあり、レースの参加者がたくさん群がっていました。みんな速そう。

ここはトイレも自販機もあります。

f:id:shukuzou:20180910111058j:plain

f:id:shukuzou:20180910111116j:plain

 

定峰峠をすぎるとあとはずーっと下り。そして何もないwwww 脇には綺麗なせせらぎが見えたりもしますが。

f:id:shukuzou:20180910111420j:plain

今まで奥武蔵を走った時は峠や見晴台を次の目標にして、走り続けることができたんですが、今回のルートは定峰峠を過ぎると、残り15kmもあるのに、そういった小さな目標がなくて心折れるw

 

25kmすぎると完全に下り切り、残り5kmの一般道は案の定の灼熱地獄

今回、新しいノースリTを意気揚々と着て走ったんですが(さつかさん、びあーさんありがとうございます!)、林道は非常に涼しく走れたけれど、最後の一般道は陽射しが容赦なく照り付けて、肩が熱い(><)

(結局、めっちゃ日焼けして眠れないほどひりひりした)

(普段、肩は露出していないから、こんなに痛くなるとは思わず油断した)

ノースリは日焼け注意ですね(笑)

 

ヘロヘロのダンナを叱咤激励し、時々、男梅やらドライマンゴーやらを口に放り込みながら無理やり走らせ(笑)、14時前に西武秩父駅に到着。

祭りの湯からのフードコートでのラーメン!(秩父味噌ラーメン850円)

f:id:shukuzou:20180910111220j:plain

味が濃くて美味しかった。ロング走の後はしょっぱいものを体が欲しますね。

帰りはレッドアローで西武秩父~池袋まで1時間20分。(特急料金700円)

ささやかな贅沢。峠走は走った後の充実感がイイ!

 

**************

今回のルートは総距離31km、所要時間4時間20分でした。

ルートラボのルートはこちら。

latlonglab.yahoo.co.jp