読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。

花より団子(西新井大師)

日曜日は風が強かったです。

午前中、ランニングサークルで江戸川河川敷を走ったのですが、行きはよいよい帰りは怖いでした。行きはポカポカの陽気と追い風だったのでおしゃべりしながら走っても軽くキロ6は切っていて、とても楽ちん。しかし折り返すと猛烈な風が吹いていて2倍くらいの力を入れても進まない~。それでも最後は無理やりスピードアップして、キロ5分を切って終えました。

一応スピード練習(らしきもの)ということにしておきます。

8kmほどしか走ってないけれど満足。

 

その後、追加で西新井大師まで走りに行く人がいたので同行させてもらいました。

中川を通って、綾瀬川、毛長川ルートだったので昨日と一部重複しましたが、毛長川沿いは久しぶりだったので新鮮です。

 

西新井大師は出店も出ていて賑わっていました。梅もだいぶ咲いていましたし、その梅の下ではフリーマーケットがやっていました。結構な骨董品(?)が並んでおりまして、商売というよりは憩いの場のような感じでしょうか。

f:id:shukuzou:20170213111034j:plain

 

f:id:shukuzou:20170213111239j:plain

 

参道をぶらつき、「まめ屋」さんへ。たくさん試食させてくれます。お店の方のおすすめは「きなこまめ」です。甘い豆からしょっぱい豆までいろいろ。つい買いこんでしまいます。いちごまめも甘くておいしいし、黒豆ゼリーの触感も好きです。

 

大判焼きを食べながらTVでも紹介されたという和菓子屋「八千代」さんへ。

西新井大師の裏門近くにあります)

こちらは栗もなかが有名だそう。栗もなかと茶饅頭を買いました。お店の方がとても親切で、温かみを感じました。

f:id:shukuzou:20170213111129j:plain

そんな感じでお土産をたくさん買い込んでしまった為に、荷物はいっぱいだし走る気持ちもなくなってしまって、帰りは電車になりました。

西新井大師まで17kmで終了。(買い物含め所要時間2時間40分)

 

東武大師線という割とマイナーな電車に乗って帰りました。(大師前~西新井までの1駅だけしかありません)

切符なしでそのまま電車、というよくわからないシステムに困惑しましたが、なかなか貴重な体験だったかも。あとで調べると1kmしかないみたいです、この区間

 

帰るころには日が暮れて寒くなっちゃいました。乗り換えホームで小走りで走り回ってなんとか体を温めます。電車で帰るつもりじゃなかったから薄着でした。予定外w