夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年12月のさいたま国際マラソン3時間16分。夢は国際ランナーになること。

【峠走】和田峠・大垂水峠

6/23(土)

サークル仲間4人で峠走をしてきました。先月、ウルトラマラソン練習会で走った時と同じコースに若干アレンジを加えた、丸一日行程のマラニックです。

ルートは高尾駅→夕焼けの里→和田峠陣馬山和田峠→藤野→相模ダム大垂水峠高尾駅(総距離47km)です。

 

8時ごろに高尾駅を出発。天気は曇り。気温は20℃。

f:id:shukuzou:20180625124111j:plain

 

ジオグラフィカを起動させ、前回のルートをロックオンしてそれをなぞりながら進みます。高尾駅から夕焼けの里までは約10km、ゆるい上りが続きます。

f:id:shukuzou:20180625124657j:plain

この時点ですでに結構きついな~と思うのですが、和田峠はこんなの比じゃありません。

f:id:shukuzou:20180625124154j:plain

陣馬街道沿いの茶屋を右に行って本格的な上りになると、勾配がきつくてまともに走れず息が上がります。つづら折りを登っていくと、苦しくて、どこで終わり?早く終わらないかな?って気持ちになります。(この坂をわざわざ上りに来たのにねw)

f:id:shukuzou:20180625124339j:plain

前回「峠走楽しい!」って思った記憶があるけれど、やっぱり走っているときは辛いよ~。でも走り切るとすっかりその辛さを忘れちゃうんだけど。

坂を上りきると茶屋があります。(今回は茶屋はまだ開いていなかった)

自転車乗りの人たちがいっぱい休憩中でした。

f:id:shukuzou:20180625124226j:plain

今回は、せっかくなので和田峠からさらに陣馬山頂上まで行ってみました。

山道を歩いていくと、だんだん道が荒れてきて、ほどなくするとなぜか急斜面をよじ上る事態になり「え?おかしくない?」って一旦もと来た道を戻ってみたら、分岐を間違えて通行止めのところを入ってしまった事が判明。そして保安林の中をすすんでいた模様。

ちゃんと標識があったのに見過ごしていました。あっぶない、あやうく遭難するところだった・・・(オイオイ)

正規の道はちゃんとしていましたが、それでもぬかるんでいて怖かったです。やっぱり私トレイルランは無理だわ~。だって道の脇はすごい急で落ちたら絶対死ぬ。最近調子こいて「トレランもできるかも?」って思いあがってたけど、鼻っ柱をへし折られた感じ。

f:id:shukuzou:20180625124603j:plain

初めての陣馬山。あいにくの雲で景色は何も見えなかったので、心の目で見ました。

f:id:shukuzou:20180625124304j:plain

初めてこの有名な白い馬を生で見ました^^ 戻りは階段でゆっくりと降ります。

 

和田峠に戻り、そこからはロードで下り坂を走りますが、急すぎてうまく走れない。

勢いがつくと止まれないよ~(^^;)

f:id:shukuzou:20180625124412j:plain

 

なんとか平地まで降りてきてほっとします。湧き水を飲み、藤野のコンビニで昼食。

そのあとは、弁天橋(吊り橋)を渡り、相模ダムを見学。もちろんダムカードもゲットしました。ちなみに弁天橋は「かながわ 橋100選」に選ばれていました。(神奈川に橋はいくつくらいあるのか?100以上はあるんだろうけどw)

f:id:shukuzou:20180625124916j:plain

f:id:shukuzou:20180625124458j:plain

 

最後の難関は大垂水峠。でも、こちらの峠は和田峠よりはだいぶ小ぶりなので、楽しく上り下りすることができます。午前中は曇り空でしたが、このころにはちょっと雨が降ってきました。(雨が降るとスマホが誤作動するので、写真がほとんど撮れませんでした。)

それでもこの季節の雨なので寒い事はなく、ほてった体にはちょうどよかったです。

大垂水峠の下りの勢いでそのまま高尾駅まで走り抜けました。いやはやチョー苦しかった~。午後3時半ごろに高尾駅到着。

全行程、7時間ちょっとで高尾駅に到着!めっちゃ充実感あふれるマラニックになりました^^

f:id:shukuzou:20180625124834j:plain

(ジオグラフィカの画面。GAMINだと距離が47.5kmでしたが、こちらは44kmしかカウントしてくれなかった・・・なかなか厳しいw)

私が走った翌日、和田峠を3セットした猛者がいますが(笑)、ほんとビックリです。この峠、1回上るともうお腹いっぱいになるはずなんですけどね~ww(すごい精神力!)