夢は枯野を駆け巡る

中年女性が鬱々とした気持ちで過ごす日常をメインに、走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。フルマラソン自己ベストはさいたま国際での3時間16分。現在は絶賛記録停滞中で人生の悲哀を噛みしめています。

私の野望~かつしかランフェスタに向けて

昨日は雨だったのでジムへ。スタジオレッスンの前にトレッドミルで5kmほど走ってみた。幸いにも股関節の痛みは出なかった。まぁ、速度は時速8~9km程度、しかも短い時間しか走っていないので、これでプチ故障は完治したとは言い切れないが、良い傾向である事は間違いない。

 

そんなプチ故障云々でもたもたしている間に、次のハーフのレース(かつしかランフェスタ)が目前に迫ってきた。なんともう明後日である。

正直言って、申し込んだときは「京都マラソンの余韻でなんとか走れるんじゃね?」と軽く考えていたが、事態は真逆で、京都の後だからこそ緩み切っていてスピード練習なんかしていないし、走れる気がしない。

しかしながら、私にはどうしてもある程度以上で走りたい気持ちがある。なぜならば、この大会はジムのサークル仲間がたくさん出るからである。その中で、かっこいいところをみんなに見せたい!というゲスな思いがあるのだw

・・・・すっごく人間が小さい(笑)自分の小ささに自分でもオドロキ。

 

普段、実際に面と向かって褒められることなんて滅多にないから、やっぱり走った後に「頑張ったね!」って言ってもらいたい。たとえそれが100パーセントのお世辞だったとしてもwww

そこで重要なのはタイムではなく順位。

他人のタイムって聞いてもあんまりピンとこないところがある。性別違うと特に。それに比べて順位はわかりやすい。入賞するとなおさら。

去年のランフェスタの記録を調べてみた。(こういう事を調べちゃう時点ですごくゲスだよねw)

f:id:shukuzou:20180309163001j:plain

この大会は8位まで入賞なので・・・グロスで1時間40分以内で走るとなんとかいけるか?でも年々参加者が増加しているようなので、今年はもっと厳しいかもしれない。でも頑張って入賞狙っていきたい!

ジョーに下心一杯、取らぬ狸の皮算用的なランフェスタ、どうなることやら。こんなに邪な理由で走る人ってあんまりいない気もする(;^ω^)

(自分自身に勝つ!とか過去の自分を乗り越える!とか自分を出しきる!とかそういった理想とはかけ離れているなー。でもたまにはいいかw)

大風呂敷広げてすみませんでした(∀`*ゞ)テヘッ、的なオチにはなりませんように。。。 

同日、はなももや名古屋に参加される方、荒川の河川敷よりエールを送りますので頑張ってくださいね~^^