夢は枯野を駆け巡る

中年女性が鬱々とした気持ちで過ごす日常をメインに、走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。フルマラソン自己ベストはさいたま国際での3時間16分。現在は絶賛記録停滞中で人生の悲哀を噛みしめています。

他人と比べない。

Facebookの面白ニュースで「あなたのハートにグサッと刺さる!お寺の掲示板のありがたいお言葉」がまとめてあったんですけど、それがなかなか面白かったです。心に刺さった言葉は二つ。

他人と比べると 不幸が始まる

自分に満足できないから 相手の幸せが耐えられない

うんうん。これってよくわかるわー。例えば今の時期、ブログ村の記事には「30km走」や「大会結果速報」の記事が溢れているわけです。そういうのを見ちゃうと「ああ、私は30km走やってない」とか思って焦るし、自分と似たようなタイムだった人がPB出してたりすると羨ましく思っちゃったり・・・。

自分は自分、人は人。

これを見失っちゃうと、恐ろしく嫉妬深い人間になっちゃって、結果的に楽しくなくなっちゃうんですよね。

先日、走る仲間Aさんと話をしました。最近あまり調子のよくないAさん。Aさんは仲間のBさんの順調なランナーズアップデートを見て「途中で失速しろって思っちゃった」的な事を冗談交じりで言ってたんですが、それを聞きながら(冗談ぽく言っているけど半分くらいは本気だな・・・)と感じてちょっと引いてしまった。

私もそう思われている時もあるのかな。ヤダなぁ。

人の成功を妬むのは、やっぱ恥ずかしい。

たとえ自分が失敗レースしか出来なくても、人の幸せは喜んであげたいな。たとえ喜ぶことがたとえ出来なくても、妬みたくないなと思ったのであります。(きゃ、綺麗ごと言っちゃった!www)

自分の失敗レースは笑いに変えられるくらい、おおらかでいたい。

******

話は全然変わりますが。

先日、旅行中の知人の猫の世話を2日間ほどしました。
以前にも何度もお世話をしているのですが、この猫ちゃん、すごいツンツンしていて、私には全然慣れてくれない(;^ω^)

少しでも触ると「フゥー」って臨戦態勢。これはもう必殺「ちゅーる」で陥落するしかないな、と思ってスーパーで購入。ちゅーるとはテレビでCMしている、猫が駆け寄ってきてペロペロ舐める、あの有名なおやつです。で、あげてみたのですが。

食べない・・・・。

(がっかり)
(なんでよ~?)
(小皿に移して置いておいたら、翌日には綺麗になくなっていたから、味は美味しかったらしいwww)

極力構わないようにしたのに、それでもお気に召さなかったらしく、しまいにはベランダに逃亡。(簾越しにうっすらハチワレ模様の猫ちゃんが見えますでしょうか?w)

 f:id:shukuzou:20181105161745j:plain

猫に好かれません><