夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。

忘れ物をしたので苦肉の策をひねりだす

昨日は帰宅ラン予定でしたので、張り切って朝支度して出勤したところ、途中の電車内で、スポ-ツブラを忘れたのに気付きました・・・orz

普段のブラはゆとりのあるものなので、走る時にこれだけだとクーパー靭帯が切れて(ただでさえ垂れている)胸が更に垂れてしまいます。誰に見せるわけでもないけど、志村けんのコントみたいな胸になるのは嫌だ~。

でも、せっかくなので帰宅ランは決行したい、という訳で私が考えた苦肉の策。

 

会社ではくストッキング(タイツ)を利用。伸縮性もあり、通気性もあるのでかなり使える素材では?(渾身の図解説明有↓)

まずストッキングを肩からかけます。(石田純一風)

f:id:shukuzou:20170216101120j:plain

生地を広げて胸全体を包み込むようにブラの上からバッテンに巻き付けて胸を固定。

背中に回したあと、前にもってきて結ぶ。

f:id:shukuzou:20170216101240j:plain

これでばっちり!笑

 

仕事終了後、更衣室で一人密かにこの恥ずかしい仕込みを済ませて、帰宅ランをスタート。

本日は清洲橋通りを通り、清洲橋から仙台堀川沿いを進みました。

なぜか足の調子が良い!信号を除けばキロ5分ちょっとでどんどん進みます。

清洲橋は私の一番好きな橋。震災復興橋として架けられた優美な自碇式吊橋です。

そこから永代橋や万年橋を見ることもできます。

(隙間から遠くに見えるのがライトアップされた永代橋

f:id:shukuzou:20170216101451j:plain

 

江東区に入ると、そこはトラス橋のメッカ。亀久橋の親柱のステンドグラスが綺麗です。大栄橋や崎川橋も堂々としていていいですね。江東区は(人工的に作った)川がたくさん流れているので橋もたくさんあります。橋マニアにとってはたまらないですね。

f:id:shukuzou:20170216101548j:plain

f:id:shukuzou:20170216101904j:plain

トラスに橋名が直接ペイントされているのも、大胆です。

 

しかし写真をとったりしていたら、だんだん力がでなくなって、もしかしてこれはハンガーノックでしょうか、とても疲れてしまいました。

そこでルートを少し変更して、明治通りを北上する最短ルートに切り替えます。

f:id:shukuzou:20170216112901j:plain

途中で「弾正橋」跡のレリーフを見つけました。

今度明るいときに旧弾正橋も行きたいなぁ。

f:id:shukuzou:20170216102002j:plain

 

なんとか四ツ木までたどりつき、そのまま6号で自宅まで。

合計23キでした。(所要時間2時間40分)

 

ちなみにストッキングの効果ですが、途中でストッキングがずり上がり、胸へのサポートはなくなり代わりに首周りが締め付けられ苦しくなるという結果に終わりました。

本日の胸は昨日より3センチは垂れているに違いない(-_-;)