夢は枯野を駆け巡る

中年女性が鬱々とした気持ちで過ごす日常をメインに、走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。フルマラソン自己ベストはさいたま国際での3時間16分。現在は絶賛記録停滞中で人生の悲哀を噛みしめています。

原点回帰で足の向くまま気の向くままジョグ

スピ練やらなきゃ、とか走行距離を積み上げねば、とか思いながら走っていた5月、6月。無理やり時間を作って隙間時間に走り、ペース重視のために景観よりも走りやすさに重きを置いていたので江戸川土手ばかりを走っていました。

そんな走り方はちょっと疲れたので、今日はのんびり気の向くままジョグをしてきました。行先は決めず、距離も決めず、ペースはゆっくりで!

霧雨が降っていて、暑いのが嫌いな私には嬉しかったのですが、しばらくすると止んでしまいました。そして蒸し暑く・・・(^_^;) せっかくランナー用ビニールポンチョ着たのに。

のんびり毛長川沿いを走り、ふと思い立って草加方面に向かいます。めったに走らない道は楽しいなー。見るものすべてが新鮮です。

ラブミー・テンダー♪

f:id:shukuzou:20190629221016j:plain
ん、なんか違うねw

橋もいろいろ見ましたよ。

f:id:shukuzou:20190629221054j:plainf:id:shukuzou:20190629221115j:plain

両方とも高欄の上にオブジェが乗っているタイプ。
上の橋は浦寺橋という名前の橋で小学生の作品がずらりと並んでいました。(高感度大)
下の橋はハープ橋という名前の橋なんですけど、その名の通りハープのオブジェが並んでいます。(安直さ大w)

こういう橋見るの大好き。

写真を撮ったりしながらのんびり走っていたけれど、18kmくらいで足が売り切れ。気持ちはまだまだ行きたかったんだけど、帰れなくなると困るので、そこからは折り返し。トータル距離は33kmでした。
ゆっくりだし、止まりながらだし、これは速くなるための練習ではないけれど、昔はこういったマラニック的な走りをよくやっていました。

今はちょっとこういう遊び要素が欠けてきてしまっているので、ランを今後も楽しく続けていくためには、もっと遊ぼう、と思ったのでした^^

ではまた。