夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。2017年3月名古屋ウィメンズでフルマラソンサブ3.5達成(3時間27分1秒)。次の目標はおかやまマラソンで3時間20分。

世界丸見え!からのレバノン

 

昨日は台風接近中のため、ジムのトレッドミルで10kmほどジョグ。

普段は家でほとんどTVを見ないのですが、トレミにTVがついているのでこの時ばかりはバラエティ番組を見ました。昨日は「世界丸見え!テレビ特捜部」でオーストラリアの税関の模様を放送していました。

その中で一番面白かったのはレバノン人女性が持ち込み禁止の自家製食品を持ち込もうとしている様子。彼女の義理の息子まで出てきて大騒ぎ。

 

税関職員「これは持ち込み禁止です

レバノン人の息子「これはお義母さんが一生懸命作った貴重な自家製ザータルだぞ。持ち込み禁止なんてあり得ない。私は25年という気の遠くなるほどの年月ここで過ごしているが、ここに来るレバノン人は皆ザータルを携行してきている。1人として欠けることなく!」

税関「ザータルは持ち込めないんで廃棄させていただきます」

レバ息「それは明らかな判断ミスだ!レバノン人はザータルを食べないと1日が始まらない!私も毎朝欲している。楽しみにしている家族がいるのに廃棄するなんてあり得ない!」

税関「お店で売られている商品しか持ち込めないんですよ」

レバ息子「これはお義母さんが丁寧に真空パックして梱包したザータルだ」

税関「ナッツの空袋にいれてますよね。こういうの困るんですよねぇ・・・。」

レバ息子「とにかくこれは持ち込ませて頂きます!」

税関「ダメなものはダメです」

レバ息子「オーストラリア政府に抗議する!ザータルを巡るレバノンとオーストラリアの戦いだ!」

 

結局、レバノン人息子が罰金を払ってザータルをレバノンに送り返すことで決着がついたのですが。

 

ここまでくると「ザータル」って何よ?って気になっちゃいますよねw

調べてみると。

Za'atar (ザータル、ザータ、ザター)は、タイムや胡麻をベースに調合された中東では欠かせないスパイスミックスです。 一般的にはマナキーシュというピタブレッドのような平らなパンの上に、オリーブオイルとザタールを塗って焼いて食べます。

http://bunnysheaven.com/?pid=112422208

f:id:shukuzou:20170808113721j:plain

 

ですって。私は初めて聞きましたが、ここまでザータルの良さを力説されると食べてみたくなりますねw 万能調味料だとか。

思えば中東の食文化ってあんまり知らないなぁ~。レバノン料理でググってみると、やっぱりなじみのない料理ばっかり。野菜たっぷりなのが特徴のようです。

 

↓ これはおいしそう(^^♪

rocketnews24.com

 

全くランとは関係のないお話でした(笑)

台風も通り過ぎたようだし、今晩は走れるかな。