夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年12月のさいたま国際マラソン3時間16分。夢は国際ランナーになること。

24時間駅伝/2000m×3本

先日行われた24時間テレビの中の、24時間駅伝。
アンカーのいとうあさこさんがゴールする直前くらいしか見ていなかったのですが、あさこさんは目も腫れていて意識も朦朧としているように見え、大丈夫なのか?と思ってその後が気になっていました。

翌日、その駅伝を振り返るテレビ番組がやっていたため、何とはなしに眺めていたのですが、その中で、ラスト6kmくらいで膝の痛みを訴えるいとうあさこさんに対し、坂本コーチが痛み止めを勧めて、それを飲ませるシーンが放送されていました。

これにはびっくりしてしまいました。

「これを飲めば楽になって走れるようになるから」的な事を言って薬を差し出していましたが、服用した場合のリスクは説明していないようでした。私は痛み止めに関しては飲むのは自己責任だと思っていますし否定はしないのですが、薬に対して無知のランナーに対して、走らすためだけに飲ませるのはフェアではないし、それを全国に放送するのもどうなのか、と。そして、あの場合、坂本コーチから差し出されたら飲むしか選択肢はなかったでしょうし。

TV局側は「痛み止めを飲んでも頑張って走る必死のいとうあさこさん」を演出したいのかもしれませんが、私的にはドン引き。そこまでの状況においこむなよ、と。

時間をかけて練習して、走れるようになって、それで「こつこつ努力すれば完走できる」「努力は報われる」っていうことを実践する方が、感動を与えられるような気がするんですけどねぇ。番組的には「サブ4!」とコンセプトが被ってしまうかもしれないけど、やっぱりマラソンは練習あってこそ。そして痛みに耐えて走る姿より、楽しく走る姿を見たいと思うのは私だけなのかな・・・。

*********

話は変わって。
昨日は三郷陸上練習場でのスピ練日でした。なんと今回は爽やか青年のガリガリ天パ親父さんが参加してくれました~。神出鬼没で驚きです。毎日走っているし、ブログの更新も早いし、頂き物は多いし(笑)、ほんと謎な人です。いつ寝ているの?もしかして影武者とかいるの?

メニューは2000m×3本(r400m)。ペース別に3組ぐらいに分かれてGO。

私は
8:16(@4:08)
8:19(@4:10)
8:12(@4:06)

と相変わらずの可もなく不可もなく。ちっ、全然伸びねーなー(笑)

走ったあとはガリガリさんから教えてもらった締めのタバタ!20秒ってこんなに長かったっけ?って思うくらいきついですね。めちゃ足が動かなくなった(^^;)

楽しい部活でした。ガリガリさん、ありがとうございました。また来てね~。

*************

そうそう、最後にこんなものをスーパーで見つけたのでアップ。

f:id:shukuzou:20190828120405j:plain

某ブログの「タピる」を読んだから、面白くてつい買ってしまった。ミルクティー味のタピオカ食感グミ。私がタピオカに乗るなんて、ブームも末端まで行き届いた感がありますね^^