夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年12月のさいたま国際マラソン3時間16分。夢は国際ランナーになること。

ダンナの入院とあれこれ

先日、ダンナがケガで入院しました。

1ヶ月くらい前の帰宅ランの時に、転んで手をついたらしいのですが、そこからずっと手のひらが痛い痛いと言ってまして。大げさだな~、なんて笑い飛ばしていたのですが、近所の整形外科で診てもらったら大学病院を紹介されて、あれよあれよという間に、入院・手術の流れに。どうやら手のひらの骨が折れていたらしいです。手のひらには意外にたくさんの骨があって、そのなかの「有鉤骨」と呼ばれる小さな骨が折れていて、繫ぐことができないので、その骨の一部を取り除く手術をしました。

 f:id:shukuzou:20190712141015p:plain 

有鉤骨骨折・鉤骨折(野球によるてのひらの痛み!) | 古東整形外科・内科

それでも、たかが手で入院?日帰りでいいんじゃないの?なんて軽~く考えていたのですが(鬼嫁)、手術直後にお見舞いに行ったら、手は包帯でぐるぐる巻きだし、点滴されているしで、思ったより重傷な姿にびっくりしちゃいました。

ちょちょっと切って、ぺっと絆創膏を貼るくらいに簡単に考えていたので、なんだか哀れな姿にさすがの私も同情を禁じ得ず、もっと優しくしてあげよう・・・と反省したのでありました。(ま、今だけねw)

ダンナは2泊3日の入院生活を経て、昨日無事に退院しました。

**********

私のほうは、入院中は、お見舞いの帰りに病院から帰宅ランをしていました。
不謹慎?www
お見舞いのついでに帰宅ランなのか、帰宅ランのついでにお見舞いなのか、わからないですけど、ダンナはそういうところは鷹揚なので、特に気にはしていないようでした。

f:id:shukuzou:20190712165112j:plain

ジャパンブーストとぺこちゃん焼きと私。

御成門から皇居の周りを通って地元まで。

すっごい都会だなぁ、なんてきょろきょろしながら走っていたけど、お見舞いの帰りに転んだり事故に遭ったりして病院送りになったらシャレにならんので、ちょっと慎重に走りました。走りながら、もう人生の黄昏時だなー、これからケガや病気で衰えていくばかりなんだなー、なんて考えてしまって、寂しくなっちゃいました。

ではまた。