夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年12月のさいたま国際マラソン3時間16分。夢は国際ランナーになること。

板橋Cityマラソン【振り返り②】

昨日は富士登山競走のエントリー日だったんですね。
自分とは全く別世界の出来事なので、高みの見物ですけど、わずか20分程度で締め切りの人気大会だそうで・・・・。すごいなー。

******

ではさらっと板橋Cityマラソンの振り返りを。

当日は7:30頃に会場到着。荷物預けとトイレに手間取っていたら、あっという間にスタート間近に。あわてて大福とバナナを詰め込んでスタート地点に並びます。

今回Aゼッケンをもらっていたんですが、ゆっくり入ろうと思っていたのでBの後方に並びます。G1のファンファーレが鳴り、出走馬の気分。そしてスタート。ロスタイムは58秒でした。

最初は流れに乗りながら、次第に落としてキロ5切るくらいで巡行。それでも抜かれまくりますが、折り返してからごぼう抜きしてやるぜー、と(この時は)思っていました。
ペース表を手に握りしめて、忠実にペースを守ります。地元に近いので仲間の応援も随所にあって、励みになります。

折り返してすぐにシゲさんの応援。

「ここから上げて行こう!」の声援を嬉しく思いながら、うんうん、そうだね、と少しペースを上げます。

スライド区間で一瞬はてブロTの水色が目に入り思わず「はてな!」と声を掛けます。後からそれがえいさんだったと判明。びあーさんとKANA先生は人に隠れて見えませんでした。

この辺から体に異変を感じ始めます。

暑い、喉乾く・・・。

無理してペースが上げなくていい、維持でもいいよ、自分の体と会話します。
その後25kmまではなんとかキロ5を保ちますが、25kmからは崩壊。エイドに寄って水ばかり飲むようになります。そしてそのうち気持ち悪くなって止まったり歩いたりが入りはじめました。

あー、これ岡山マラソンの悪夢の再来。オーバーヒートだ。
こんなはずじゃなかったのになー。

こうなったらもうまともに走れません。GARMINのラップもキロ6分超えるようになり、これ、歩き倒したらサブ4も無理かもしれない・・・でも、もうどうでもいいかな?

35kmすぎは攣り部に入部している人が多数いて、周りに歩いている人が増えてきました。

私も諦めムードでとぼとぼ進んでいましたが、歩いたおかげか次第に気持ち悪いのも治まってきて、徐々に走れるようになってきました。そして、やっぱりレースを投げ出すわけにはいかないと思って、そこからは一生懸命走りました。気持ち悪かっただけで脚はまだ終わってないんじゃー、という悔しさとともに。

39km地点にもブログ村の応援団がいて私にも「はてブロ頑張れ」と応援してくれました。最後だけはごぼう抜きでした。

f:id:shukuzou:20190319114909j:plain
けっこう楽しそうに走っているわたくしw

ゴールは3時間35分。サブ3.5も逃したけれど、なんとかそれなりに整えたつもりw

f:id:shukuzou:20190319113309j:plain
最後、頑張った証明。言い訳の品(笑)

****

ゴール後はシャーベット(みかん)とお味噌汁を頂きました。お味噌汁の塩気が沁みる。長い42kmだったけど、終わってみるとあっという間で、不思議な気持ち。

着替えて帰る頃に、びあーさんとえいさんを見つけてご挨拶、KANA先生のサブ4達成は快挙でした^^

帰りは無料送迎バスで浮間舟渡駅へ。

コンビニでビールを買って、その場で仲間とプシュっとw
まぁなにはともあれ、無事完走できたし、お疲れさまでした。

来シーズンはもうちょっといい戦いをしたいぞ、と。

応援してくださった方、本当にありがとうございましたm(__)m 
(k.takaoさん、イケネコさん、応援に気付かずにごめんなさい💦)