夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年12月のさいたま国際マラソン3時間16分2秒。夢は国際ランナーになること。

板橋Cityマラソン【振り返り①】

気持ちは刻一刻と変わっていくから、とりあえず、板橋Cityマラソンが終わったばかりの今の気持ちを書き留めておきます。

*****

理想のラップと現実と。

f:id:shukuzou:20190318141226j:plain

昨日は終わった直後は、あー、やってしまったなぁ、情けなくて恥ずかしい、そんな気持ちでしたが、一夜明けたら、まぁ、頑張ったよ自分!と思えるようになりました(笑)だって苦しみながら42kmも走ったんだよw すごくない?

今回の作戦は前半抑えて、後半上げる!

という計画でしたが、実際は前半は抑えてほぼ計画通りのラップを刻みましたが、後半折り返してからは思うように上げられず、30kmまではなんとかキロ5未満を維持していましたがすぐに暑さにやられて、キロ6オーバー。喉が渇いて水ばっかり飲んでいたら、今度は気持ち悪くなり、歩いたり走ったりになってしまいました。

でも、35kmすぎになると少し復活してある程度は走れるようになり、ちまきさんが言っていた「形作り」のつもりで、その時出せる全力を出して敗戦処理。負けは決まっているけど美しく負けたいじゃないですか。

一時はサブ4もダメかも・・・と思ったくらいだけれど、頑張った痕跡を残したくて、最後の給水からは止まらずに一心不乱に走りました。

ラップ表を一見すると、ネガティブスプリット失敗!って感じなんですけど、でもこれ、いつものように前半を突っ込んでいたら後半もっと大惨事になっていたのでは・・・と今となっては思います。前半抑えていったから、後半はこの程度(それでも悲惨けどw)で済んだのかも。

今回、荒川沿いは風も弱く、追い風で「絶好の気候」と言われていますが、私にとってはとても暑かった💦

気温はそれほどでもなかったみたいけれど、日差しが強く、日照率が9時から4時間は100%というのが敗因かなー。だいたい晴れている日は暑さにやられちゃうんですよね・・・。当初の予報では曇りのち雨だったのに(涙) やっぱり私、暑女なのかなぁ。

もともと晴れは苦手で、今までのベスト、セカンドベストはいづれも「曇りで寒い日」に出ています。それを考えると、今回も、もともと設定ペースに無理があったみたい。そして、給水のタイミングももっと考えるべきでした。

いろいろあるけど、それでも。

はてブロのシゲさんやまちゃ郎さん、アメブロのハッシーさんをはじめとしたブログ村の人たち、走ろう会の方々や地元の仲間たち、見ず知らずの人もたくさん応援してくれて、とても楽しかったです。走り終わった後はびあーさんとえいさんにもお会い出来て良かったw(えいさん初めまして!)

今季はこのレースで終了。
  10月水戸 3:20
  11月岡山 3:38
  12月埼玉 3:16  
   3月 板橋    3:34 
(内訳:会心レース1、そこそこ1、撃沈2)

終わってほっとした気持ちと、晴れ晴れとした寂しさと。

細かいレースレポはまたゆっくりと書きます。