夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年12月のさいたま国際マラソン3時間16分2秒。夢は国際ランナーになること。

みさとシティハーフマラソン【レポ】

みさとシティハーフマラソン、レポ行きまーす。

*******

この大会は、家から近い事もあって、地元のサークル仲間と毎年出ている大会です。7時5分出発のバスで三郷中央駅まで移動→そこから無料シャトルバスにて8時前には会場入りしました。シャトルバスはスムーズに乗れましたよ。

今年からコースが変わり、会場も三郷の陸上競技場になりました。いつもスピード練習している場所が会場なのは、ちょっと不思議な気持ち。夜にしか練習していないから、昼間に見るのは初めてです。新しい青いトラックと青い空がとても奇麗。

f:id:shukuzou:20190205105952j:plain

スタート前まで陸上競技場の観客席で過ごします。裏のトイレは女性用は空いていましたが、男性用は長蛇の列でした。(途中から女性専用も男性に開放していました)

この日は快晴でほとんど風はなく、そんなに寒くもなく、ベストコンディション。

f:id:shukuzou:20190205105827j:plain

スタートは8時55分。相変わらずスタート位置は自己申告制のタイム順です。(AとかBとかのブロック分けはありません)1時間20分~40分の場所に並びます。

スタートロス12秒でスタート。流れに乗ったらだいだい4:15/kmくらい。早くも苦しいけど、このまま行こう!

【スタート~5km】4:26/ 4:16/ 4:14/ 4:16 /4:16

【6~10 km】4:20/ 4:16/ 4:20/ 4:14/ 4:17

はい、5kmで終わったー。(´・ω・)ダヨネ。
走る前から4:15/kmは厳しいだろうなーとは感じてた。だけど置きに行ってもつまんないし、レースマジックあるかも!って思ってたからねー。でも、そんなに甘くはないよねー。

8kmくらいから沿道の距離表示が私のGPSと100m以上ずれていて、もしかしたらまた距離不足の接待コースかな?と思いはじめる。

【11~15 km】4:19/ 4:19/ 4:28/ 4:22/ 4:18

すでに死に体。ヘロヘロ。ハーフがこんなに長く感じるのも久々。苦しいわぁ。三郷駅付近の土手の上り下りで心を折られる。この土手は練習でよく走っているところなので、テンションは上がらない。むしろ、せっかくのレースなのにこんなところ走りたくないわー。そんな気分だったけど、ここで地元のラン仲間に追い抜かれて風前の灯火だったやる気が少し燃え上がる。こんなところで死んでる場合じゃない!

【16~20 km】4:15/ 4:23/ 4:22/ 4:23/ 4:14

18km付近で走友会のメンバーの応援があると聞いていたので、ひたすらにそこを目指す。そうしたら思っていたよりちょっと手前だったので、顔が完全に油断していた(^^;)ハズカシー 寒い中の応援ありがたい。

あと3km頑張ろ。と、前方に一人ポニーテールの女性を発見。その人を目標にすることにする。しばらく10mくらい後ろでついていったのだが、20km地点くらいの上り坂でうっかり抜かしてしまった。そのあとどうやら後ろにつかれてる~。

 【21~ゴール】4:06/ 0:50(0.22km)

いつの間にか途中まで距離不足だったはずなのに最後には帳尻があっているw

最後の競技場でしっかりインコースを潰して(←やな奴)、後ろの女性に抜かれないようにしたものの、最後の直線100mで並ばれる。スピード勝負になるが相手の方が一段上。見たところ若い女子だったのでまぁ、年代別順位に関係ないからいいやーと諦め、競り負けてゴール。(のちに、彼女は同年代女子だったと知る)
心弱すぎる・・・。なんのために陸上競技場で毎週スピード練習してるのさ!

完走証を貰いにいくと「(年代別)6位入賞ですよー」と言われるけれど、去年は2位だったので、なかなか複雑な気持ち。(ちなみにこの大会、40代女子は確か120名くらいしかいませんw)去年に比べてぐっとレベルが上がった感じ~。速い女子は別大と丸亀に行ってくれー。(せこい)

**********

結局タイムは1時間31分3秒。去年の10月に走ったタートルの記録にも3秒及びませんでした。悔しい。次回のハーフは3月10日の葛飾ランフェスタ!

そこまでになんとか、もうちょっと、あがいてみる!
が~んばれ私!が~んばれ今日も!(by西野カナ