夢は枯野を駆け巡る

中年女性が鬱々とした気持ちで過ごす日常をメインに、走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。フルマラソン自己ベストはさいたま国際での3時間16分。現在は絶賛記録停滞中で人生の悲哀を噛みしめています。

悲しい時には

今日は大田原マラソン。そしてつくば、大阪などのビックな大会も目前で、ブログ村もなんだか熱気と緊張感でむんむんしています。盛り上がっていて、いいなー。

 ******

私の近況は。(ここから暗い話になるので苦手な方はスルーで)

先日、実家の飼い犬との悲しい別れがあり、気持ちが沈んでいます。

人間って生きても100歳ちょっと。
早いか遅いかの違いだけで、いつかは死んでみんないなくなる。
100年後の世界はほとんど周りはみんな死んでるし
死ぬことは必然だし
寂しい事じゃないよー。

と、人間相手なら思えてあんまり悲しまない薄情者なのに、犬の死は堪えます。

きっと人間は自分の人生を選べる自由があるけれど、犬は幸せにしてあげなきゃいけない存在だからかなぁ。

うちの犬は先天性の病気もあって闘病中でしたが、でも短いながらも愛されて幸せな犬生だったと思います。私の両親がべたべたに可愛がったし、治療もやれるだけやったし。でもやっぱり、年老いてよぼよぼになるまで、生きていてほしかったなぁー。

悲しいけど、あとは穏やかに思い返せるようになる日まで、時がたつのを待つだけです。

こういう悲しい時は走るか、お酒を飲むかですね。

お酒はいい。
お酒は心を癒してくれる。でもランニングにはまる人はもともと依存性が高い人だと思うので、アル中にならないように注意が必要ですね。


昨日はすこし走ってきました。

f:id:shukuzou:20181123082450j:plain

さいたま国際も近くなってきたし、これから気合い入れてこう。