夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年12月のさいたま国際マラソン3時間16分。夢は国際ランナーになること。

我慢我慢我慢のワークアウト

11月16日(金)
うらやす陸上記録会に行ってきました。いつもと同じ19時からの5000mに参加しました。

今回はおかやまマラソンからあまり日も経っておらず、調子が良くないようだったので、やめようかとも考えましたが、大迫選手の

「疲れている時、体調の合わない時は我慢我慢我慢のワークアウト!マラソン練習で体調万全を待っていたら一生ワークアウトなんて出来ない」

というインスタの言葉を思いだし、やっぱり行く事に。幸いな事に足は痛くないし、ただ重いだけなので、サボるわけにはいけない。
キツかったら、4:50くらいで入って1kmごとに10秒上げていくビルドアップにすればいいし。

***

19時の1組は、いつもより参加人数が多めで7~8人、そのうち女子は3人もいました(自分含)。
スタートと同時に一人の女子が先頭集団についていきます。かなり速めのペースだったので慎重な私(笑)は自分のペースを守り追うことはせず、離されるまま無抵抗。今回、入りは抑えて入るぜ。

ピッ!200m通過 48秒 (キロ4ペース)

全然抑えられてなかった(笑) 前の女子はどんだけ速いねん。(結果的には彼女は17~18分くらいで走りきったと思われる。すごい。)

うわー、速すぎたわー、と焦って時計操作をしたら、間違ってストップボタンを押してしまう💦
これでもうグダグダに。

なにしろ一度ペースを上げたら下げれない病にかかっているので、もうそのまま行ったれ~みたいな気持ちになる。そうしたら、背後にピッタリ付いてくる人の気配を感じます。もう一人の女の子かな?

付いてきてくれるなら、引っ張るよー、と姉御的な気持ちになり、そこからはたんたんと同じペースで。

2000mすぎに後ろがペースアップし、抜かされました。女の子かと思ってたら、なんと男性でしたw

なんだよー、と思いつつ、ちょうどいいので今度はその人に付いて行きます。微妙に苦しいペースで、自分だけではとても持たないスピードだったので、とてもありがたい!これが記録会の醍醐味!

時計が途中止まってしまったために、正確な時間がわからないけど、なんとなく自己ベスト出そうだったので、最後は無理やり上げてゴール。

結果は20分25秒。

自己ベストを6秒更新。
調子が悪いと思ったけど、気のせいだった(笑)
やっぱり走って良かったわー。
f:id:shukuzou:20181117214844j:plain

まぁ、地道に積み上げていきます。