夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年12月のさいたま国際マラソン3時間16分。夢は国際ランナーになること。

水戸黄門漫遊マラソン【総括】

ゴール直後→ほっとした気持ち。
翌日→走り切れなくて悔しい~。
2日経った現在→自分よく頑張った!(←new!)

心境が目まぐるしく変化している者です(笑)

水戸マラソンのゴール後の事や、所感、ラップなどをまとめたいと思います。

*******

ゴール後は荷物を受け取り更衣室で着替え。その途中で、はてブロTの方に声をかけてもらう。(後から、それがたく (id:taku_run)さんだったことが判明)同じはてT、同志って感じで嬉しいですよね。

そのあとは、地元仲間と合流して水戸の郷土料理屋さんで打ち上げ、そして帰りのグリーン車でもお酒を買い込んで宴会。とても楽しい一日になりました。(グリーン車で8人席で個室みたいになる場所、グループで参加されている方にオススメですよ!)

********

水戸は去年に引き続き2回目。もう水戸の素晴らしさは去年書き尽くした感がありますが(笑)、今年も素晴らしかったです。

日帰りできるアクセスの良さ。電車を降りた時から、町をあげての歓迎ムード、スムーズな荷物預かり、導線も良かった。唯一トイレの渋滞が惜しかったですけど、これはまぁ私の行動が少し遅かったからしょうがないですね。スタート地点にもトイレはたくさんありましたし、お店も貸し出してくれていたので、来年からは早めにスタート地点に行こうと思います。

コースは(私は)ほぼフラットに感じました。最後だけ激坂ありますけど、200mだけだしね(笑) 道も広いし走りやすいです。前半と後半で雰囲気が違うので、変化があっていいです。偕楽園の中を走るのは楽しい!なんか桃源郷の中みたいに感じました。

応援はとにかく多いです。

私設エイドもたくさんあって、今回は「種なしブドウ」と「炭酸ジュース」のエイドにお世話になりました。

完走証は即時発行、Tシャツの事前送付に加えて当日はキャタピランの参加賞、印籠の重厚なメダルも貰えます。(その他小さいタオルとか梅とか栄養ドリンクとかもありました。)

記録狙いの人にも、完走目的ファンラン系の人にも、どちらにもおすすめ。

関係者の方々や、ボランティアの方々、住民の方々、皆さん本当にありがとうございました。

********

最後に今回の水戸のラップ。

f:id:shukuzou:20181031095731j:plain

 ・・・えーと、これを見ると後半言うほど撃沈していなくて「歩いたなんて嘘か!」って思われちゃいそうなんですけど・・・(^^;)ウソジャナイデス

後から自分で見ても驚いたんですが、体感ほどラップは落ちていませんでした。きっと10歩くらい歩いて~、走って~、を繰り返したので表面上はそこまでラップが暴れていないのかと。GARMINのペース表はこちら。

f:id:shukuzou:20181031095749j:plain

こちらを見ると後半苦しんだのがよくわかりますね(;^ω^)

走った後は「もうちょっと頑張れれば」って悔しい気持ちにもなったんですが、しばらくすると、充分頑張ったな自分、って思えるようになりました。うん、ベストは尽くしたよ、私w

とりあえず、今季のフルの緒戦、水戸で今の実力のほどがわかりましたので、2週間後の岡山マラソン、さてどう走るか。オラ、ちょっとワクワクしてきたぞ~。