夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年12月のさいたま国際マラソン3時間16分2秒。夢は国際ランナーになること。

流山ロードレース振り返り

10/7(日)に参加した、流山ロードレース(10km)の振り返りです。

この日は前々から暑くなる天気予報でしたので、自己ベストは狙えないなぁ~と半ば諦め気味でしたが、まさかそれでもあんなに暑くなるとは思いませんでした。

当日は朝7:30前にキッコーマンアリーナに到着。体育館内で着替え、準備をします。

少しアップでも、と思って外に出ると灼熱の陽射し・・・。

スタート前の気温は30℃。熱中症指数が「警戒」レベル。

さて、どうしたものか。とりあえず熱中症にならない程度に抑えつつ、最善の走りをしようと決めます。去年の8月の千葉のクロカンに出た時の記録が、気温が31℃で10km50分弱だったので今回はロード分(-3分)と1年間の成長分(-1分)で45~46分と予想。(なんの根拠もありませんがwww)

うん、45分は切りたいな。

ということで、予想タイムが40~45分の後方エリアに並びますが、直前までは街路樹の日陰の中で待機。日向にいると焦げそう。

後から知ったけれど、どうやらbirdさんはめちゃ近くにいたらしい。ニアミスw

9:30スタート。ロスタイム1分。そして、いきなり渋滞。うーん、最初からキロ6くらいで走る人が前の方に並ぶのやめてほしい・・・。あとから上げていくにしても、最初は流れに乗るのがマナーだろうに・・・。予想タイム別に並ぶのではなく、最初の1kmの速度別に並ぶ方式にならないかな。最初の1kmが「4'15"/km~4'30"/km」エリアとか。

そんなことを思いながら最初の1kmが4:37。

ちょっと焦ったら次の1kmが4:16。

その後は4:30くらいを目安に走ります。

給水は3km、6km、9kmの3カ所あり全部利用しました。今回は3カ所あってちょうどいいくらい、水が必要でした。

いつもより抑えて走っているせいか、それともはてブロノースリTで風通しが良かったおかげか、そんなに体に熱がこもる事はなく、暑いながらもくらくらする事はありませんでした。風も強くなくて、助かりました。後半、少し坂があるので、じりじり失速。

最後は微妙に距離が足りてませんがw、一応ネットでは45分を切ってゴール。

f:id:shukuzou:20181009104952j:plain

ゴール後のアナウンスでは「気温32℃、熱中症指数は厳重警戒です」とのアナウンス。それを聞くと、どっと汗が吹き出します。スポーツドリンク、記録証、Tシャツをもらいます。今年のTシャツもなかなか良いデザイン。着替えで着ている人がいっぱいいました。

記録証を確認すると年代別で6位入賞していました。去年は今年より2分以上速かったのに入賞圏外で今年はこんなタイムでも入賞できたってことは、やっぱり皆、きつい気候だったんだろうなー、自分なりに頑張って走って良かったなーと思いました。

 

f:id:shukuzou:20181009105621j:plain

メインアリーナでのチアダンス☆

 

表彰式ではアメブロのかっきぃさんに勇気をだして話しかけてしまいました。ユメリク女学園のユニ着て超目立ってました(笑) 私がウラリクとかエドリクとか出てることを知っていらして、嬉しい^^

motoさんのブログにツーショット載せてもらっちゃった♪

他にもたくさんブログ村の方々とお会いできて、流山ロードレースもメジャーになったものだなぁ!と感慨深いです。お声がけくださった方、ありがとうございました。

それにしても、10月で真夏日とか、きついよねぇ。どうか2週間後のタートルは涼しくなりますように。