夢は枯野を駆け巡る

中年女性が鬱々とした気持ちで過ごす日常をメインに、走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。フルマラソン自己ベストはさいたま国際での3時間16分。現在は絶賛記録停滞中で人生の悲哀を噛みしめています。

鬼怒川温泉・龍王峡マラニック

最初に。

東京マラソンは「落選」でした。

これで 1勝12敗(※10連敗中)です。どこまで連敗伸びるかな☆

 

********************

9/23(日)

栃木は鬼怒川温泉龍王峡までマラニックに行って来ました。ダンナプレゼンツ。私がさんざん奥武蔵を連れまわしたものだから、上り坂に懲りたのか「平坦な道で、距離は20km程度にした」とのこと。結果的には全然違ったんですけどね(笑)

 

鬼怒川温泉駅まで北千住から特急きぬでピヤーッと約2時間弱(それでも長い)。鬼怒川温泉駅は「鬼」推しでなかなか良い雰囲気です。最初に駅近くにある吊り橋「鬼怒楯岩大吊橋」を渡りにいきます。立派ですが、この立派さに見合わずとても揺れます。

f:id:shukuzou:20180926100948j:plain

ロードで龍王峡まで走りますが、途中は温泉街らしく足湯があったりします。そしてそこここに鬼の銅像があり、この子は「鬼怒子」、紅一点だそうで、とぼけた味があって可愛い。

f:id:shukuzou:20180926105548j:plain

 

龍王峡はネットで調べると秋の紅葉シーズンはそれはそれは見事で訪れる人も多いようですが、この日はまだミドミドしかったので、混雑はしていませんでした。

f:id:shukuzou:20180926101030j:plain

龍王峡、できればトレイル的に少し走りたかったのですが、道が険しくて全然走れず。さすがに渓谷だけあって尖った石がゴロゴロあるので、走ると刺さって足裏が痛い。それでも一生懸命景色には目もくれず小走りに進むと、たくさん橋もあって楽しい。

川治温泉まで走り、そこから折り返し。意外に川治温泉駅は鄙びています。

そこからはロードで龍王峡まで戻り、一休み。少し暑かったので「天然氷のかき氷」を食べましたが、これが美味しい。私はデブの習性として油っこいもの、カロリーの高いものが好みで、かき氷よりソフトクリーム派で通しているので久しくかき氷を食したことはなかったのですが、今のかき氷ってこんなに美味しくなっているとは!天然氷だから?お祭りで屋台とかで売ってるやつと全然違った。

ふわっふわですーーー♡ 

f:id:shukuzou:20180926102442j:plain

とちおとめミルク。龍王峡よりかき氷に感動しましたw

  

そして、鬼怒川温泉駅に戻る途中で「ふれあい橋」を渡りました。

あー、橋の名前で「ふれあい橋」って多いんだよね、またふれあい橋かぁ、安直だよねーなんて思いながら、それでも欄干が「鬼の金棒」をモチーフにしていたりしているのを楽しんでいたら、ふと目線を上げるとそこには「鬼の階段」・・・!f:id:shukuzou:20180926102503j:plain

これって日光ウルトラでTOMSAIさんが登っていたやつだ。そうか、日光からこんなところにまで走ってきたんだ~、としばし見とれます。

f:id:shukuzou:20180926103100j:plain

ちなみに欄干はこれね。

 

そこからは下り基調なんであっという間にフィニッシュ、からの駅でかけつけ1杯。地ビールうまし。

f:id:shukuzou:20180926102903j:plain

 

最後に鬼怒川温泉駅前でSL「大樹」を見学して、ホテル三日月で日帰り入浴(1620円)して帰りました。「黄金風呂」、昔よくテレビで宣伝してましたよね?初めて入ったw

f:id:shukuzou:20180926101240j:plain

  

ルートと高低図はこちら。結局、距離は26kmあったし、アップダウンもあったので当初の予定とは違ったけれど走りごたえはありました。でも、まぁ片道2時間半かけて行くならコスパ的に、30km以上は走りたかったなーというのが私の本音(笑)

f:id:shukuzou:20180926102536j:plain

f:id:shukuzou:20180926102548j:plain