夢は枯野を駆け巡る

中年女性が鬱々とした気持ちで過ごす日常をメインに、走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。フルマラソン自己ベストはさいたま国際での3時間16分。現在は絶賛記録停滞中で人生の悲哀を噛みしめています。

日光 DE トレイルラン

8/18(土)

初トレイルに行ってまいりました。

今からさかのぼる事、約2週間前。埼玉の走ろう会の方から日光トレイルランのお誘いが。私はトレイルランは未経験でしたので、これはどうしたもんかとたっぷり3日ほど悩んだんですが、「他にも未経験者がいる」「走るのはハイキングコース」との情報から参加を決めました。

今までわたなべさんとかチャーリーさんとかTOMSAIさんとかのトレラン記事を読んで、自分には無理だと思いつつ、やっぱり憧れてたんですよね~。とりあえずハイキングコースならば、なんとかなるんじゃね?おじいさん、おばあさんでも歩ける散策路みたいな感じでしょ?そんな風に甘く考えておりました・・・・。

******

当日は東武日光駅のロッカーに荷物を預け、朝8時40分頃に5人で出発!

ルートは日光駅→大山→霧降高原レストハウス日光駅です。

この日は涼しくてトレイル日和です。

最初の3kmほどは傾斜のきついロードでした。が、まぁロードなのできついけれどゼーハー登れば根性でなんとかなります。問題はトレイル区間

最初はちょっとした草むら風のところでしたので、うん、気持ちいい、と思いつつ走っていました。

次第にだんだん石がごろごろしていたり、ぬかるんだところで滑ったりして、うまく走れなくなってきます。ほかの人たちはスイスイ進んでいくのに、どんどん間隔が開いていく・・・。ゆっくりでいいよ、と言ってくれますが、足を引っ張っている感が半端ない💦ロードよりも、実力差がはっきりと出ますね。

私にとっては、これはすでに山登りなんですけど、これがトレランなのか・・・。私が思っていたトレランはどうやらクロカンレベルだった模様。

f:id:shukuzou:20180821110742j:plain

f:id:shukuzou:20180821110817j:plainバランスうまく取れなくて、手も使うし、靴はぬかるみにはまって泥だらけだし、ちょっとした木の根っこに躓いて危うく転びかけるし大変。

 

それでも大山の頂上まで行くと、すごくいい景色。トンボがたくさん飛んでいて、少し秋の気配も感じられ、風は爽やかだし、ああ、これはご褒美だなぁと。

男体山と女峰山が見えました。

f:id:shukuzou:20180821110852j:plain

f:id:shukuzou:20180821110255j:plain

f:id:shukuzou:20180821110231j:plain

 そこからさらに霧降高原レストハウスまで進みます。行きの12kmくらいを所要時間約3時間弱でした。

 

帰りのルートは私が泣きを入れてロードにしてもらいました。怖くてとても登ってきた道を下れる気がしない(涙)たぶん転がり落ちて死ぬ。

皆には申し訳なかったけど、ロードを下ることになってほっとしていたのですが、ここからも修行だった!

最初下り始めて「ん?ペースが速いな。」と思って時計を確認するとキロ5分20秒くらい。まぁ、下りだしね・・・と思ってついていくと、どんどん加速していく。

キロ4分半くらいまで上がっていき、ところによっては4分15秒くらい。足が限界まで回りましたね。

それでも前と離されていく~。どうやら先頭はキロ4切っていたよう。

帰り道は11kmくらいで、高度は1360mくらいから540mくらいまで一気に800mほど下りますから、着地衝撃もかなりのもの。マエストロ(=前腿w)に効くなー。

途中1回休憩を入れただけで、ほぼノンストップでかけ降りました。

すっごく大変だったけど、でも何気に超気持ち良かったです。

f:id:shukuzou:20180821110541j:plain

f:id:shukuzou:20180821110559j:plain

 

終了した後は、日光駅近くでビールをかけつけ1杯。地ビールはコクがあって沁みる。美味しい。

f:id:shukuzou:20180821110433j:plain

f:id:shukuzou:20180821110453j:plain

そのあとお風呂に入って、打ち上げして、終了。帰りの電車は奮発して特急電車けごんにて帰宅。快適。電車の中でも飲んでしまったw

******

ご一緒した皆様、ご迷惑をおかけしてすみませんでした。ちょっとトレイル、舐めてました(><) また出直します。