夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年12月のさいたま国際マラソン3時間16分。夢は国際ランナーになること。

奥武蔵グリーンライン

5/27(日)

Wingle企画「みんなでどんだけ~木陰峠走@奥武蔵グリーンライン」というイベントに参加してきました。(Wingleは市民ランナーの吉田香織さんが理事を務めていらっしゃるランニングサポート団体です)

5/5に和田峠を走って以来、峠走に興味を持ち始め「どこかいい峠はないかな?」って探していたところ、この企画を知り、ダンナを誘って参加することしたのでした。(ちなみに参加料は3500円です。)土地勘がないのと計画を立てるのが苦手なので、ここはひとつ、こういう企画に参加してみるのが手っ取り早いかと思いまして。

知らない方々と走るのは、ちょっと緊張しますけどね。

*******

9時ごろに集合場所「東毛呂駅」に到着。荷物は車に預かってくれます。受付を済ませ、準備体操をしてクラス分けをして9時半スタート。

f:id:shukuzou:20180528121553j:plain

ちなみにクラス分けは自己申告で、

A.フル3時間15分以内

B.フル3時間35分以内

C.フル4時間00分以内

D.ワクワク、ドキドキラン

の4グループ。私はダンナとともにCグループに参加。各グループにサポートスタッフが2人ついてくれます。ちなみにAだと吉田香織さんが一緒に走ってくれます。

 

コースは東毛呂駅毛呂駅→鎌北湖→北向地蔵→天文岩→顔振峠(折り返し)→天文岩→北向地蔵→鎌北湖→毛呂総合体育館予定。(※ただしグループによって折り返し地点が異なります)

鎌北湖までは普通の道をキロ6分前後で進みます。途中5分半の時もあり意外に速い印象。この調子だと最後まで持つかしら?とちょっと不安に。

鎌北湖までは約5キロで到着。濃い緑色の湖でした。

f:id:shukuzou:20180528121652j:plain

 

6km地点で最初の給水。スタッフの方が立派なエイドを出してくれていました。

f:id:shukuzou:20180528121723j:plain

f:id:shukuzou:20180528123018j:plain

ドリンクのほかに、ブドウやオレンジ、バナナ、ドーナツなどもあり、今回私はリュックを背負って走りましたがその必要はないくらい、手ぶらでOKな充実度でした。

 

鎌北湖をすぎるといよいよお待ちかねの奥武蔵グリーンライン。アップダウンが楽しい。

f:id:shukuzou:20180528121808j:plain

走力別に分けていますが、それでもグループが縦に伸びていきます。

ダンナは峠走はほぼ初めてなうえに、フル4時間ギリギリの走力なので、ついていくのが精一杯、青息吐息です。

それでも一生懸命がんばって折り返し地点(スタートから15km)まで到着。うちらのグループは時間の関係上、顔振峠の手前で折り返し。ああ、残念だなぁ・・・・。顔振峠、行ってみたかった・・・・。

 

f:id:shukuzou:20180528123048j:plain

その後、途中でランジウオークをしたり、A・Bグループは1kmタイムトライアルを入れたり(Cグループはなし)、変化を入れつつまた鎌北湖へ戻ります。

私もダンナも登りは比較的強いけど、下りに弱い。まぁ、ダンナは重量級ランナーだししょうがないのかな(;^ω^) 途中で「オレ、走り切れないかも・・・」と弱気な発言が出てきますが、完全折り返しコースのため途中でエスケープもできません。思いのほか全体のレベルが高く、脱落者はいません。どうなることかと思いましたが、サポートスタッフさんが最後尾をちゃんと並走してくれて、そんなにトップをお待たせすることなく、なんとか下り切ることが出来ました。(まぁ、エイド休憩の時間もあるので、ゆっくり走っても全然大丈夫だったみたいですがw)

でも調子こいてBグループを選択しなくて本当に良かった・・・!

f:id:shukuzou:20180528123127j:plain

 

最後の鎌北湖のエイドは特別豪華でした。

アイスはまるまる1個あるし、お芋やお赤飯、アメリカンチェリーなどもありました。こんなにアットホームで充実したエイドは初めて。皆で写真を撮って、その後は少し走って、毛呂総合体育館にて終了。

 

よく頑張りました!ダンナも完走できて満足気です。というか、真っ白に燃え尽きてた(笑)

シャワーを浴びて解散。希望者はそのあと懇親会へ~。

私は今回は懇親会には出ませんでしたが、このWingle企画は最後に必ず懇親会をやるようで、そこでいろいろ吉田香織さんともお話しできたりするみたい。

今回、初めて吉田香織さんをお見掛けしましたが、とっても小さくて色が白くて可愛くて、全体に気配りされていて、一気にファンになりましたw 脚とか細いんだけどチョー締まっていてかっこいい脚なの!!可愛くて速いなんて無敵だよね。なんて思って、吉田香織さんの経歴を調べてみたら、波乱万丈の選手生活でした。いろいろ苦労しているんですね。

******

奥武蔵グリーンラインは非常に楽しかったです。

地理もだいぶ把握できたし、次回は自分の力で顔振峠までは行きたいな。(ダンナは懲りずにまた付き合ってくれるかしら?w)欲を言えばもっと先まで行ってみたい!

 

 今回のルート。

f:id:shukuzou:20180528123232j:plain

 ↓顔振峠までもう少しだったのに(>_<)

f:id:shukuzou:20180528123455j:plain

 高低図。

f:id:shukuzou:20180528123307j:plain

総距離26km(所要時間4時間)でした。