夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年2月京都マラソンの3時間19分1秒。夢は国際ランナーになること。

鹿沼さつきハーフ【レポ】

f:id:shukuzou:20180515112114j:plain

3年連続(通算4回)出ている、鹿沼さつきマラソン

この大会は地元の走友会とジムのサークルが合同で、1台のバスを貸し切って参加するのが恒例になっています。今回は老若男女合わせて総勢約30名の参加。各々ハーフや10km、5kmに出場したあと、お風呂に入ってBBQを行うという、いわゆるお楽しみ企画です。

ラソンシーズンも終わりという事で、走りがメインというよりは、そのあとのBBQでワイワイ交流を楽しむ会になっています。

*****************

で。今回の走り方としては、記録を狙うほど調整はできていないし、でもファンランをするほどエイドも充実しているわけでもなく(笑)、ある程度のところでは走りたいんだけどなぁ・・・という、まったくもってふわふわした気持ちでスタートラインにいました。今年からゼッケンがタイム別になり、私はAゼッケンをもらっていたのでかなり前の方からスタート。(スタートロス10秒)

  

号砲が鳴ると、仲間の何人かが前に行ったのでそれを追いかける形に。

一気にアドレナリンがどばっと出て、楽しくなって追いかけるも、最初の1kmが4分18秒。今の私には速すぎる。

頭ではわかっているけれど落とせなくて、とうとう3kmで「もう無理!」状態に。(自業自得)ここから道路の端に寄って邪魔にならないように速度を落とすと、バンバン抜かれていく。あまりにバンバン抜かされると焦る・・・。というか、完全に流れを遮る岩と化してますね・・・私。(スミマセン)

 

ある程度速度を落としきると心拍も落ち着いて4分40秒~50行前後で巡行。でもこの速度だと100分切れるか切れないか微妙。それは嫌だなぁーなんてこの期に及んで思う。最初からレースプランをちゃんと考えてないから走りがブレまくる。ああ、最初にキロ5で行って後半上げるプランにしとけば良かった・・・。前半突っ込んで潰れるより後半上げてごぼう抜きのほうが絶対気持ちいいよね。(わかってるけどできない!)

 

折り返した後の14km付近のエイドでイチゴを頂いて、ここからは下り坂に転じます。一気に心肺は楽になるものの、足が全然回らなくてスピードが思ったより出ない(^^;)バネもない。

4分35秒くらいが精一杯。それでも前半よりは盛り返してきたぞ。

最後の1kmの上り坂部分は、華麗に駆け上がる予定だったけど、今年も相変わらずひぃひぃ言いながらのぼる。

結局1時間37分でゴール。

 

頑張ったのか頑張ってないのかよくわかりませんが、完走はちゃんとできたことだし、楽しかったからOK!(笑) 突っ込み癖はたぶん一生直らないw 

ごく稀に、突っ込んでいってもそのまま粘れる時もあるから・・・(小声)

 

◇ラップ◇ 

4:18/4:31/4:35/4:39/4:56

4:39/4:29/4:40/4:42/4:49

4:46/4:49/4:40/4:32/4:34

4:35/4:35/4:31/4:31/4:36

4:58/0:05(30m)

f:id:shukuzou:20180515114556j:plain

 

********************

楽しく走った後は、大慌てでバスに戻り、お風呂&BBQ。

天気が怪しかったですが、なんとかギリギリもって良かったです。ちょっとパラパラ降ってきたけれど、なんとか肉は焼けました。走ったあとの肉とビールは美味しいね!

しかしこの美味しいビールが原因で、そのあとの帰りのバスではトイレ問題が大勃発してしまう事をこの時はまだ知る由もない・・・(笑)(ちなみに私じゃないですよ)

ビール+バスの組み合わせ、危険!

********************

そんなかんじで鹿沼さつきハーフは終了。

楽しかったけど・・・・やっぱ悔しさも残るからスピ練がんばる!!