夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年12月のさいたま国際マラソン3時間16分2秒。夢は国際ランナーになること。

【レポ】足立フレンドリー振り返り

 

大会の2日前に新しいはてブロTシャツが届きました(^^♪

なんというナイスタイミング!

さつかさんびあーさん、どうもありがとうございました。

早速、足立フレンドリーでオレンジ色をデビューさせることにしました。

サイズを今回150cmにしてみましたが、ぴったり。(参考までに私の身長は156cm)

f:id:shukuzou:20171225095821j:plain

足立フレンドリーハーフ女子の部優勝!・・・・なんちゃって(笑)

会場ではトロフィーを貸し出してくれて「インスタ映え」する写真を撮らせてくれますw

 

★★★★

 

足立フレンドリーのハーフのスタート時間は11時。北千住はうちから近いこともあり、家を出るのもゆったりと余裕があります。

会場には1時間前くらいには着きましたが、思った以上に人が多く(ハーフは6000人)、参加賞を貰うのも長蛇の列になっていました。(私は諦めて、レース後に貰うことに)

荷物預けはスムーズでしたが、トイレの数が少なくてこれまた大渋滞で焦りました。

 

バタバタしているうちにすぐスタート時間になってしまいました。

スタートはタイム自己申告制。私もかなり盛り気味の位置に待機しましたが、それでもスタートロスは45秒、スタートしてからも渋滞で、虚偽申告が多すぎ!とちょっと腹が立ちます。隙間を見つけては前にダッシュの繰り返しで最初の1kmラップはなんとか4:25。その後4:12くらいに上げて進みます。

今思えばこれは明らかにオーバーペースなのですが、ハーフは突っ込んでナンボだと思ってますし、後半タレるのは承知で前半に稼いでおきたかったんですよね~。

(後で確認すると10km通過が42分37秒、なんと10kmの自己ベストがここで出ていましたw)

で、10km越えたあたりで、横っ腹が痛くなります。

オーバーペースによる腹痛。体は正直ですね(^-^;

 

ここで一気に失速。4:30近くまで落ち込みます。天国から地獄。そこで心が折れかけます。暑さも感じはじめていて、この後10km以上、撃沈の敗走タイムかと思うと絶望感しかありません。心の中を一言であらわすと「超やべー、やっちまったか?」って感じです。もうヨレヨレ。

 

と、ここに救世主が。jognoteで繋がっている方が後ろから「しゅくぞうさん」って声をかけてくれました!走っている時に見つけてくれるなんて感激。そのあと、もう一人声をかけて下さった方もいて、撃沈中を見られた恥ずかしさもありましたが、それ以上に元気がでて、腹痛も治まり不思議とあれだけしんどかった体が楽になりました。

 

自己ベスト更新は無理かもしれないけれど、今回の私の最大の目的は「公認大会で95分切り」を達成すること。これならまだ諦めなければ大丈夫かもしれない、そう思い直し、4:30を越えなければ前半の貯金でイケルはず!と粘ります。

 

途中で桃の漬物を頂いてリフレッシュ!(これがまた美味しかった)

木根川橋で第二折り返し。去年は猛烈な風が吹いていましたが、今年は微風。

風に弱いので助かります。コースは1か所、土手に上るところがあるくらいで、本当に平坦。・・・平坦すぎて気がまぎれない(贅沢)。

 

エイドごとに水をかぶりつつ、ラスト3kmは時計も見ずに頑張りました。

(後でラップを見たらラスト3kmがめっちゃ落ちてて、やっぱり時計を見たほうが良かったと後悔w)

 

グロスで1時間33分47秒でゴール。

なんとか95分は切れたーーーー!

よっしゃ待ってろよ、来年のさいたま国際!(どうかチャレンジャーの部の参加基準は変えないでください、お願いします!www)

 

10月のタートルマラソンで92分で走れた時は奇跡かと思ったけれど、今回また93分で走れたので、少し自信がつきました。コースが平坦だったりコンディションが良かったりと、プラス材料は一杯ありましたが。でも、ここから90分の壁は高いな~。だけどいつかは切ってみたいな、そんな風に思えたレースでした。

 

★★★★★★

ゴール後は古本屋さんに声をかけてもらって、とても嬉しかったです。

青豆さんとはお会いできず残念。はてブロオレンジTは見逃さないようにしてたんだけどなぁ~。またの機会にお会いしましょう。

 

とにかくも、精一杯頑張って、楽しいレースでした(*^▽^*)