夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。自己ベストは2018年2月京都マラソンの3時間19分1秒。夢は国際ランナーになること。

国際ランナーになりたい

昨日は大田原マラソンの日でしたね。

例年なら参加しているはずでしたが、今年はおかやまマラソンの2週間後だったため、見送り。次々と上がる速報を指を銜えて見ておりました。

制限時間4時間、自己への挑戦状!

やっぱりいいですね。今年も天候が良くなかったようですが、それでもチャレンジしたかったなぁ・・・。去年の暴風には泣いたけどねwww

ちょっと刺激を受けて夕方から15kmジョグ。(所要時間1時間30分)

今年もイルミネーションが始まりました。

もう年末も近いんだなぁってしみじみ。

f:id:shukuzou:20171124120340j:plain

いやいや、しみじみしている場合ではない。

次の京都マラソンまではあと3か月・・・。

おかやまロスでだらけている場合ではナイ。はず。

 

★★★★★★★★

いきなり突拍子もないことを言いますが、 私の目標は国際ランナーになることです。

 

私が走り始めたころは

 大阪国際マラソン

 名古屋国際マラソン

 横浜国際マラソン

の3本の国際レースがあり、確かそのころの基準タイムは3時間15分以内でした。

 

しかし時代は変わって、大阪国際は3時間10分以内に繰り上げられ、名古屋国際が名古屋ウィメンズと名を変えエリート枠が3時間以内に、横浜国際はさいたま国際へと受け継がれ日本代表チャレンジャー枠が新たにできました。

 

今の私にはどれも手の届かないところ。

しかし、唯一狙えそうなのがさいたま国際の日本代表チャレンジャー枠です。

ここの参加基準は、初年度は3時間30分以内でした。しかし、そのころの私はまだサブ4がやっとであり、緩かった基準タイムすらクリアすることはできませんでした。

そして、ようやく基準タイムをクリアし陸連登録もして来年度は、と思ったら今度は基準タイムが3時間15分に繰り上げ・・・。

ああ、私の夢がまた遠のいた・・・・。

 

しかし、参加基準でもうひとつ「ハーフで1時間35分以内」という抜け穴がありました!これでしたら狙えなくはないタイムです。

(大阪国際の基準タイムはハーフ1時間28分以内ですからいかに狙い目かわかりますね)

 

2017年度日本陸上競技連盟登録者で、大会当日19歳以上の女性競技者・日本陸上競技連盟の登録者として、2015年11月1日以降、申込日までに国内外の公認競技会で下記の記録を出した女性競技者

①マラソン 3時間15分以内

ハーフマラソン1時間35分以内

 

次回、また基準が変ってしまうかもしれませんが、今年中になんとか公認コース・公認大会でこの基準をクリアして来年度は出てみたい・・・!(だから基準は変更しないでね!そして不人気みたいだけど廃止にならないでね!w) 

今年さいたま国際にチャレンジャー枠で出場した女性たちの熱いブログを読んで、さらに憧れを募らせております。さいたま国際のチャレンジャー枠の人数わずか120名弱。

一般枠より30分前に出走し、一流選手とともにスタートできる栄誉。

一般道をスカスカの人数で走る快感。

あー、やっぱり夢だな!走りたい!さいたま国際チャレンジャー枠!!

 

そのためにはもっと頑張らないとね。。。

 

ちなみに私は走り出してから初フルまで3年。

初フルからサブ4達成まで6年。

サブ4からサブ3.5達成まで2年半。

果たして生きているうちに国際ランナーになれるんだろうか・・・・(^^;)