夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。2017年3月名古屋ウィメンズでフルマラソンサブ3.5達成(3時間27分1秒)。次の目標はおかやまマラソンで3時間20分。

カミソリ堤防/適当インターバル

水曜日は帰宅ラン。とにかくゆっくり・ゆったりを心掛けて。

北の方角にいつもとは違うルートをとって、ちんたら走ってきました。

 

夜の小台橋(鋼ニールセンローゼ橋:平成4年架橋)はライトアップもされておらず地味。橋の色は緑、欄干や橋灯は茶色、床と欄干の模様は銀杏をモチーフにしているようです。(銀杏は東京都のシンボル)

f:id:shukuzou:20170824154327j:plain

f:id:shukuzou:20170824154443j:plain

 

小台橋を抜けて隅田川沿いを走りましたが、堤防が高くいわゆる「カミソリ堤防」と呼ばれるもので川の姿は見えないようになっています。昔はこういう堤防多かったんですよね。

f:id:shukuzou:20170824154510j:plain

なぜカミソリ堤防と呼ばれるかというと

もともとは、堤防が洪水のために決壊または破堤することを、「堤防が切れる」と表現するため、剃刀の刃がよく切れることと語呂が合わせて、壊れやすい堤防=切れやすい堤防≒カミソリ堤と呼ばれた。

(みんなで作る土木用語辞典より)

 

川が見えないだけでものすごい圧迫感と怖さを感じます。最近では隅田川テラスなど、親水性に配慮した緩傾斜堤防にかわりつつあるらしいです。

(堤防の事を調べ始めるとなにげに面白い。堤防 - Wikipedia 橋繋がりで川を調べ始め、堰に興味が出てきて、ダムも行き・・・次は堤防?www)

 

どんどん走って行ったら、とうとう真っ暗に!怖いよ。。。

そしてその先は行き止まりになってた(涙

f:id:shukuzou:20170824154548j:plain

 

そこからは荒川に移り、千住新橋を渡り帰宅。

20km、所要時間2時間31分でした。

 

★☆★☆★☆★☆

 

木曜の夜はジムのナイトランに参加。

珍しく「少し速めの区間を作って走ってみませんか?」との提案があり、適当にここからここまで速めね、そのあとはゆっくりで、といった感じのゆるいインターバルもどきをやりました。結局「速めの区間」はみんな「全力」でしたけどw

 

200m疾走→370m緩走→260m疾走→320m緩走

 

4~5人で走りましたが、疾走部分、私が一番遅かった(;´・ω・)

そのメンバーのなかではフルマラソンは私は2番目に速いのに、短距離になると全然みんなに敵わない・・・。よーいドン!の最初の数秒ですでに3mくらい差がついてしまうという・・・。

心肺が苦しいのではなく、足が回らないというか、必死でストライドを伸ばしても伸びないというか・・・。要するに足が遅い(笑)

スピ練頑張っているはずなのに、凹むわ~wwww

楽に速く走れるフォームを模索中。。。