夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。2017年3月名古屋ウィメンズでフルマラソンサブ3.5達成(3時間27分1秒)。次の目標はおかやまマラソンで3時間20分。

男女の走力差、の記事に思う

 

男女の走力差についての記事をブログ村で読みました。

 

shin-kuroiwa.hateblo.jp

この手の話題になると必ず炎上(?)するようで、コメント欄には何人かの嫌味な意見が書き込まれています。そういった方々はほとんど匿名です(名前の記載はあるが、身元をはっきりさせていません)。

 

記事を読んでいて思ったのが、くろいわさんは

①男女の走力差があるにもかかわらず、遅いと言われた

②自分は人と争そう気持ちはないのに勝手にタイムで優劣をつけられた

ところに怒っておられるようですが、この2点が混ざり合ってしまったために、一部の男性ランナーが絡んできてしまったのではないのかなぁと。

 

①については、たのくる先生が書かれている記事があります。

tanokuru.blog.fc2.com

VDOTから女性サブ3.5ランナーは男性3時間10分前後と同等という内容でした。

男女の走力差はあるのは当然で、トップランナーの世界から見ても男性と女性では15分くらいの差があります。そして公務員ランナーの川内君がQちゃんに対して「遅いね」なんて言うはずもないし、Qちゃんが川内君より劣っていると考える人は誰もいないと思いますw

そもそもの土俵が違うのだから、比べて優劣をつけるのは間違ってますよね。

 

②については、マラソンの楽しみ方は人それぞれだとわかりつつも、タイムの出るものなので人と比べたがる気持ちはわかります。でも自分は勝負する気持なんかないのに、勝手にライバル視されると嫌な気持ちもわかります。人にはいろんな事情がありますし、目標も違いますからね。

 

結局のところ、男女かかわらず「私は私なので勝手に比べられたくない」というだけの意見なら受け入れられやすいけれども、そこに「男女の走力差」を持ち出してくるとそこに比較要因が生まれてしまって、男性からの反感を買うのかなぁと思いました。

(比較してくるのは「男性ランナーだけ」ってひとくくりにするあたりも男性がイラっとくるポイントなのかも)

 

そういう私の周りは紳士ばかりで、嫌な思いをしたことがないので、そういった事を言われたら自分ならどう返すかな?と考えたりしていろいろ面白かったです。(私ならすぐにキレると思うけどw直球で打ち返すよねw)

 

私みたいにマラソン歴が長くなってくると、他人のタイムって結構どうでもいいんです。(どうでもいいというと語弊がありますが)

自分に近いタイムの人だと練習を参考にしたりしますし、ブログを読んでいると応援もしますけれど、あくまでその人の目標達成を願うだけで、自分と比べる気はありません。刺激はもらいますけどね。同じくらいの走力の人と一緒に走ると楽しいし!

 

でも昔、兄に「しゅくぞうちゃん、マラソンやっているんだよね。安田美沙子さんとどっちが速いの?」と聞かれ、その時は私は安田美沙子さんを知らなかったのですが調べてみると私より速くて「ムキー(; ・`д・´)」となった記憶はありますwww

可愛くて細くて若くて速いなんて許せーん、って正直思っちゃいました。

要は嫉妬ですねw

それからは安田美沙子さんが走るたびにタイムは意識しましたね。

男性ランナーも「安田美沙子さんには負けられない」って思った人もいるんじゃないかな?芸能人って目標のターゲットになりやすいですよね。

くろいわさんは若い女性有名ブロガーだから、同じように「打倒!くろいわさん」な存在なのかもしれません。

 

私はくろいわさんのブログは大ファンでずーっと読んでいるのですが、熱く燃えるくろいわさんが大好きで、RPGの主人公みたいにどんどん経験値を積んで強くなっていく様が爽快です。さいたま国際での「ケガも痙攣もしてないのに足が動かないなんて甘えなんだよ!クソが!」は至言ですw 

 

 ★★★★★★

くろいわさんとたのくる先生の記事を引用させて頂きましたが、もしこの記事が目にとまって不快に思われた場合はすぐ削除いたしますので、ご連絡ください。(ブログの引用のマナー的には事前にご連絡差し上げるべきなのでしょうか?)