夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。走ることや橋のことなど雑多なことを書いています。2017年3月名古屋ウィメンズでフルマラソンサブ3.5達成(3時間27分1秒)。次の目標はおかやまマラソンで3時間20分。

灼熱のかすみがうら振り返り

昨日のかすみがうらは暑かった!の一言です。

それでも私は10マイルだったのでスタート時気温(9時)18.2度、ゴール時気温(11時)23.6度ですみましたが13時には最高気温が26.4度まで上昇し、フルマラソン参加の方にとっては過酷な気温になりました。日照時間も9時~14時までほぼ100%で日差しの強さも厳しかったです。 ※気温は気象庁HPの気象データより(4/16土浦の気温)

 

今回の大会はジムのメンバー11人と一緒に出場し、うち7人がフルに出ました。

そしてその全員がとても苦しいレースを経験したようです。

軒並み自己ベストから30分~1時間以上落ちで、自己ワーストという人も多数。

(そしてそのうちの一人は帰り道で体調が悪くなり病院に搬送される事態に・・・。大事には至りませんでしたが、びっくりしました。)

 

4月のフルマラソンの怖ろしさをまざまざと感じました。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★

 

簡単にレース振り返り。

【スタート~5km】4:36/4:24/4:19/4:44/4:35

キロ4分半で1時間12分30秒が目標タイム。スタート時から気温が高かったけれど、タイムの下方修正はしなかった。10マイルだからなんとかなるだろうという甘い考え。

Aゼッケンだったのでスタートロスは30秒未満。それでも最初の500mは渋滞。

その後すぐにばらけて走りやすくなる。最初だけは快調。3kmすぎにアップダウンのある折り返し区間があるが、なんとか力で登りきる。

 

【6km~10km】4:21/4:40/4:34/4:38/4:37

このころから早くも「もうもたないかも?」と思い始める。まるで10kmレースのような苦しさ。いつもならハーフよりも短い、と思うのだが今回とてもそうは思えない。給水を首にかけて暑さをしのぐがどんどんラップが落ちていく。

 

【11km~ゴール】4:42/4:42/4:40/4:46/4:45/4:41/0:45(200m)

霞ヶ浦の湖畔沿いを走り、景色のいいところだが日影がない。暑くて苦しくて歩きたいが、中学生(高校生?)が霞ヶ浦の道沿いで応援してくれているので、見栄もあり必死で頑張らざるを得ない。ガーミンの速度は4分50秒を示す時もあり、それはまずいとあわてて上げるがすぐ下がる(笑)

この時点で自己ベストはおろか一昨年のタイムにすら届かないことがわかりやる気を失くすが、せめても1時間15分は超えないように、目標を下方修正。

しかしグラウンドに入って表示タイムを見るとすでに「1時間14分56秒」。あわてて超ダッシュをかますが3秒間に合わず。

それでもなんとか大撃沈とまではいかず俵で踏みとどまった感アリw

 

【まとめ】

気温に合わせた目標タイムの下方修正をせず、ついつい色気を出してしまったのが敗因。

最初にもう少し抑えて入れば、もっとまともなレース展開ができたはず。10マイルだからまだ何とかなったけれど、ハーフだったら最後の5kmは歩いていたかも知れません。フルだったらこんな無茶をしたら、きっとリタイアコースです。

 

タイムだけをみると一昨年の1分落ちだけれど、全体順位は今年の方が良かったので、きっとみんな今回の気象条件に苦しめられたのでしょう。

無理をしすぎると命にかかわるかも、と思った一日でした。

 

大会自体は駅から近く、ランナーズヴィレッジや出店もあり、コインロッカーもあるし完走証もすぐ出る、れんこんめんは美味しい、その他諸々とてもいい大会だと思います。

ただ、天気がいつも過酷なんですよね~(^_^;)こればっかりはしょうがないですけど。

 

☆☆☆☆

ランナーズヴィレッジで事務所に戻る「いばラッキー」に出会いましたw

f:id:shukuzou:20170417114242j:plain

・・・・正面撮れずorz