夢は枯野を駆け巡る

中年女性が日々、鬱々とした気持ちで過ごしています。

デブへの三大アイテム「祖父母・唐揚げ・マヨネーズ」

昨日はジムのトレッドミルでテレビを見ながらだらだら5kmラン。

これってトレーニング的に意味あるのかな?と思わないでもないですが、汗はかけたのでよしとしましょう。

 

テレビでは丁度「仰天チェンジ」をやっておりまして、私はこれが大好きなので見入ってしまいました。どういう内容かといいますと太っている人(かなりのデブ)が、何がしかのきっかけがあって「ダイエットの神」が降りてきて、ダイエットを頑張り痩せて綺麗になる、というものです。

 

まず、太るきっかけというのは大概パターンがあって

「祖父母・唐揚げ・マヨネーズ」

この3つが鉄板ですね。やさしいおじいちゃん、おばあちゃんが孫の笑顔が見たいがために野放図に食物を与えてしまう。そして太りやすい子は唐揚げのような揚げ物が大好きで、さらにそれにマヨネーズをかけると超旨いことを発見して、何にでもマヨネーズをかけてしまうという・・・(笑) でも、マヨネーズが悪いわけじゃなくて、問題は食べる量だと思うんですけどね~。

オリジナルでカロリー激高の食事を考案してしまうのもいつものパターン。今回はご飯をつぶして棒に巻き付け焼いて自家製きりたんぽを作り、その上からアンコを上からまぶす、という食べ方が秀逸でした。他にも直接練乳を吸ったり、巨大おにぎりをお弁当とは別に食べたり、と内容的には盛り気味な感はありますが、見ていて気持良い食べっぷり。

前にも、食パンにたっぷりピーナツクリームを塗り、その上からマシュマロを載せて焼くっていうのを見たけれど、おいしそうだったなぁ~。あと、ご飯の上にポテチを砕いてかけてその上にマヨネーズとか、ジャンクな美味しさがリアルに想像できます。

 

そういった物を食べ続けて太った人が、たとえば人に言われた一言で「見返してやる!」と思ったり、好きな人ができて「告白したい」と思ったりしてダイエットに励み、痩せていくわけなのですが、痩せたら痩せたで皮がだるだるに余っちゃったりして、綺麗になったと素直には言えないような微妙な感じではあります。

 

こういう番組を「私はここまでは太っていない」って上から目線で見ている訳ではないのですが、自分でもなんでかよくわかりませんが好きなんですよねw こういう番組が好きだというとちょっとゲスな感じがしますけれどねwww

ちなみに私、デブが嫌いではありませんから念のため。(むしろ好きなのかもw)

 

私の大好物のチキン南蛮。(おととい「やよい軒」で食べました。やよい軒ではこれしか食べない徹底っぷり。)

f:id:shukuzou:20170405111813j:plain

よく考えるとこれって、唐揚げ+マヨネーズとほぼ一緒じゃ・・・(^_^;)